MENU
パパ活マニュアル

パパ活 P活の用語・隠語

パパ活p活用語集

パパ活(p活)を始めるならいろいろな専門用語や隠語・言葉を知っておくと安全に活動ができます。

ツイッターやインスタなどで使われている単語や記号も含めたパパ活で使われる主なパパ活の用語の意味をご紹介します。

確実に体の関係までいけるパパ活サイト!
【1位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
他のサイトでは「大人」(セックス希望の意味)という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。
素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
【2位】ペイターズ6割くらいが大人の関係もOK。No.1P活アプリ
日本一有名なパパ活アプリ。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
【3位】シュガーダディ女性会員が多くてマッチしやすい
パパ活サイトとして最も古くからあるため知名度が高い。高年収の男性が多く登録していることでも人気。

パパ活用語を使う意味

まず、パパ活専門の用語を知っておく意味合いです。

これはパパ活業界がそもそも世間から怪しいと思われているためです。

たとえば、露骨に喫茶店で「パパ活してるの?」なんて女の子に言うことは絶対許されないです。

そのため、「P活してるの?」という専門用語を使って会話をします。

また、ツイッターやパパ活専門アプリ「Loveアン」などでは、露骨な性的描写やパパ活に関する言葉を書くとアカウントが消されることがあります。

そういったこともあり、パパ活をやっている男女とも、専門用語を使っているわけです。

SNSでパパ活を募集する方法は以下の記事もご覧ください。

パパ活とは

そもそもパパ活(p活)とはどんな意味のある単語なのでしょうか。

「パパ活」は交際クラブが男性とデートしてセックスまでさせてくれる女性を集めるために耳障りの良い言葉として生み出した言葉です。

愛人とかセックスパートナーとかだと露骨すぎて女性が登録しませんよね?

そこでパパ活というマイルドな言葉にすることで、セックスすることを隠しているわけです。

それが一般化して、今では年齢差のある男女がお手当を渡すことで、デートやセックスができるという風に解釈されています。

このようにパパ活は元々セックスをすることが前提の仕組みです。

兄活とは

「兄活」とは若いパパを表す用語です。

「パパ活」が4,50代の中高年男性を指している事に対して、兄活は20代から30代前半くらいまでの男性を指しています。パパ活の類義語と言えます。

パパと言うよりは、お兄さん的な見た目なので、兄活と言われています。

兄活について詳しくはこちら

P

「P」とはパパ活をしているパパのことを表すパパ活用語です。

一般的にパパの年齢層は30代後半から50代と言われています。それぞれのパパ活の方向性によってお金の使い方や女性との付き合い方も異なります。

Pについて詳しくはこちら

PJ

「PJ」はパパ活をしている女性のことを表すパパ活専門用語です。

パパ活女子の略語でピージェーと読みます。

一般的にパパ活をやっている年齢層は16歳~30歳くらいまでと言われています。一番多いのは大学生。

学生なのか社会人なのかによってパパ活の方向性や稼ぎたいお金なども異なります。

またパパ側も10代の女性が好きな場合もあればアラサーが好きという場合もあり、その指向にあったパパを探してお付き合いできるとパパ活が楽しくなります。

PJについて詳しくはこちら

P活

「P活」とはパパ活の略称として使われるパパ活専門用語の代表的なものです。

主にTwitter上の隠語として使われます。「パパ活」とTwitterで記載するとアカウント凍結されたりすることを恐れてこの言葉が使われていると思われます。

ツイッターでライトにパパ活のことを語り合いたい時は「P活」を使ってみましょう。

また、女性がツイッターでパパを募集する際に「#P活」「#P活都内」などハッシュタグを使う場合にも使用されます。

P活の意味について詳しくはこちら

大人

「大人」はセックス(本番ありの性行為)の隠語です。パパ活専門用語としてとてもよく使われます。

語源は大人の関係から来ていると思われます。

パパ活ではほとんどの男性がセックスを求めてきます。私の体感的には女性の6割くらいはセックスを前提で会ってくれます。

残りの4割は食事だけの関係を求めているか、セックスをするかどうか決めかねているように思います。

当然ながらセックスができると男性からのお手当も跳ね上がるため、すぐにお金が欲しい女性はアプリやTwitterでも大人ができることを明記しています。

大人について詳しくはこちら

「円」は「援」と書く場合もありますが同じ意味です。語源は援交から来ています。

要するに本番ありの性行為のことです。

SNS上で使われることが多いです。パパ活専門用語というよりは援交専門用語ですね。

円ついて詳しくはこちら

ドカタ

土方(どかた)つまり肉体労働者の差別用語です。

パパ活市場では女性が男性とセックスすることを肉体労働にやゆして「どかた」という風に表現したりします。

土方について詳しくはこちら

サポ

パパ活で使われる「サポ」とは本番ありのセックスのことです。

元々は「サポート」→「サポ」に短縮された用語です。

お手当ありでセックスすることを表しています。

ただし、最近では「サポ」と使う人は減ってきていて「大人」を使う人が圧倒的に多いです。

別とは

主にSNSなどでp活というか援交をしている女性がプロフィール欄に記載しているのが「別」というフレーズです。

これは「ホテル代はお手当とは別にパパ側が出してくださいね」、という意味です。

元々「ホテル別」だったものが→「ホ別」→「別」という風にだんだん短くなって現在では「別」といういい方が定着してきました。

定期

パパ活では、都度会うのか定期的に会うかの違いがあります。

人によっても違いますが、毎月1回以上必ず会う場合男女ともお互いを「定期」と考える傾向があります。

定期さんが見つかれば女性は毎月決まったお金がもらえるという計算ができますし、男性の方も定期的に食事したりセックスできる相手ができることになりパパ活が安定します。

ただし、定期もきちんと相手を捕まえておかないと3ヶ月くらいで飽きられることもあり男女とも注意が必要です。

定期が見つからない女性は毎回新しい人を探す必要があり、狩猟民族のようなパパ活をしいられます。

定期とは詳しくはこちら

月契約・月極

定期と同じような意味としてパパ活で使われる用語に「月契約」や「月極」があります。

定期と違うところは、毎月もらえるお手当の総額がだいたい決まっていることです。

普通は月初に10万円とか20万円を手渡されます。

そのお金の範囲内で1ヶ月に数回会うことを約束します。

1ヶ月に何回会うか、会った時に何をするかはカップルによって異なります。

p活の月契約のメリットとしては、女性は毎月必ずお手当がもらえるので生活が安定します。

男性のメリットとしては、毎月好きな女性に必ず会える上に信頼関係も築きやすいという面があります。

月契約・月極について詳しくはこちら

長期

パパ活で使われる「長期」とは文字通り長期的にお付き合いできる相手のことです。

では、長期とはどのくらいの長さのことを意味しているのでしょうか?

一般的に短期バイトが3ヶ月と言われていますので、それ以上が長期と考えて良さそうです。

そのため最低でも半年、できたら1年以上お付き合いP活で会える方を長期と言って間違いなさそうです。

長期的な関係になれば、月契約を結んで毎月安定的にお金が入ってくるので女性にはメリットがありますし、男性も新しい人を探す必要がないため好都合です。

パパ活p活では長期で付き合える相手を探すことが最も重要な理由

都度

都度とはパパ活専門用語で「その都度会うこと」を意味しています。

男女がお互い会いたいときに連絡しあって予定を合わせてデートをすることです。

都度とは

健全

「健全」とは食事や買い物、遊びにいったりと、セックスを抜きにした関係のことを指すパパ活用語です。

特に高校生やセックス経験が少ない女性がパパ活をする場合、「健全」デートのみをしたがります。

健全デートだけをしてくれる男性も一定数いますが、とても少ないです。しかもその男性も最初は健全デートだけですが、徐々にセックスを求めるようになります。

そのため、健全デートでパパと長続きすることはほとんどありません。相当相性がよくてパパを楽しませられれば長続きしますが、なかなかそういった出会いを探すのは難しいです。

また、健全デートはお手当が安いため高校生の頃はよくても大学生になってお金が必要になると物足りなくなります。

そのため、大学生になってセックスに抵抗がなくなると、PJさんの中にはセックスありのパパ活に移行する方が増えてくる傾向にあります。

パパ活の健全デートの楽しみ方

顔合わせ

パパ活ではツイッターやアプリを通して男性と会いますが、普通は初回のデートはお互い不安なので「顔合わせ」と称してカフェなどでお茶をすることが一般的です。

そこで、お互いの顔を見てお付き合いできるか判断したり、性格が合いそうかなどを判断します。

またメッセージの段階でお手当の値段を交渉する場合もありますが、顔合わせで相談する場合もあります。お互いの条件をすり合わせてまた次も会えるようなら約束をします。

中には顔合わせだけで盛り上がり、そのままホテルに行くという場合もあります。

いずれにしてもパパ活における顔合わせは、男女ともリスクを減らすためにとても重要です。

顔合わせの流れ

プチ

プチとは本番なしの性行為のことを表す専門用語です。

つまり挿入は無しでフェラや手こきで男性を射精させることです。

また、これ以外にキスや愛撫も含まれています。

ただ、女性によってはキスが禁止だったり服を脱いだ愛撫は無しだったりするの、どこまでさせてくれるのかは事前に確認しておく必要があります。

ただ、パパ活でプチというのは中高生だけのような気がします。大学生以上になるとプチというのはなくて健全か大人の2択になるのが普通です。

パパ活で18歳とプチをした体験談

お手当

「お手当」とはパパ活で男性側からもらえるお小遣いのようなものです。

・大人3(セックスするなら3万円)

・食事1(食事するなら1万円)

このように男性と女性の間ではお手当は数字で表して表現されます。

 

パパ活では男性が女性を金銭的に支援するのが一般的ですので、このお手当をもらうために多くの女性が活動しています。

お手当がもらえるからおじさんとのデートやセックスを我慢できるという側面があります。

中にはパパのことを好きになりすぎてお手当をいらないという女性もいるようですが、これはごく少数です。

パパ活のお手当相場

条件とは

パパ活サイトで相手を探していると「条件を教えてください」というやり取りをします。

条件とは実際に会うための条件やデートやセックスにいくらお手当がもらえるかを指しています。

例えば、東京の相場だと次のような金額がもっとも多いです。

顔合わせ:無料~5千円

食事:1万円

セックス:3万円

これらの条件を男女がやり取りして金額を決めます。

パパ活で相手が食事や大人の条件を言ってこないときの対応方法

スペとは

パパ活アプリやSNSなどのプロフィール欄に「スペ110」などと記載している女性がちらほらいます。

これは「スペック110」の意味です。スペックとは身長-体重で表される数字で、数字が大きければ大きいほど痩せていることになります。

男性に痩せていることをアピールするためにスペを記載する女性が増えています。

スペについて詳しくはこちら

魔法とは

魔法とは、睡眠薬などを使って女性を眠らせてレイプすることを言います。

ほとんどのパパ活男性はそんなことはしませんが、やばい性犯罪者は薬を盛って女性をもてあそぶことを常に考えています。

パパ活に限らず、婚活アプリでもそういった男性がゼロではないことは注意しておきましょう。

パパ活アプリ・サイトの用語

パパ活で異性を探すためには、高校生以下はツイッターやInstagram、大学生以上はアプリを使うのが一般的です。

高校生は年齢制限でアプリを使えないためツイッターやInstagramを使って男性を探しています。

アプリの場合男性側は課金されているため、それなりに収入がありきちんとした人が多い傾向にあります。まともな男性を探そうと思ったらTwitterよりアプリに登録しましょう。

私がよく使っているのはパパ活サイト最大手のペイターズです。

おすすめのパパ活専用アプリ・サイト

ペイターズ

ペイターズはパパ活サイトでもっとも有名なサイトです。

18歳~25歳くらいまでの女性が中心に登録していて、女性のレベルが高く可愛くて美人の子が多いです。

元アイドル・モデル・高校生・大学生・社会人などが数多く登録しています。

また、6割くらいの女性はセックスありで考えてくれています。

パパ活アプリとしては最大手のため、まずはじめに使ってみる方が多くて安心だと思います。

ペイターズを使ってみる。

ラブアン

ラブアンは女性会員に対して男性会員が少ないため、マッチングしやすいということで人気があります。

ラブアンの最も使える点は、セックス希望の女性が明確になっていることです。

他のアプリやサイトでは「セックス」とか、セックスできますの隠語である「大人」といった言葉をプロフィールに書くと自動的に削除されるようになっています。

そのため、セックス希望の男性は女性と何度もメッセージでやり取りしたり質問したりする手間がありました。

しかしラブアンではその手間が少ないです。

セックス希望の女性は堂々とプロフィールに「大人希望です」と書いています。

そういった女性だけをフォローしてやり取りすれば、無駄な顔合わせや無駄なお手当を消費することはありません。

大人希望の男性はぜひラブアンを一度使ってみてください。ほぼほぼ100%の確率で若くてそこそこ可愛い女性とセックスが可能です。

ラブアンを使ってみる。

シュガダ

シュガダは老舗のパパ活サイト「シュガーダディ」の略語です。欧米ではパパ活のことをシュガーダディを言ったりするので、このサイト名はそこから来ています。

昔からパパ活をやっている男性ではシュガダを使っている人が多いようです。

ただ、写真を掲載していない女性が多く、やり取りの中で送ってもらったり、実際に会ってから確認する必要があり、リスクもちょっと大きいです。

その分、待ち合わせで美人が来た時の喜びはひとしおと言えます。

シュガーダディを使ってみる。

パディ

パディはパパ活アプリ「paddy67」の略です。

「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気があります。
10代(18歳以上)・20代の大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、若い子を支援したい裕福な経営者や医者などのお金持ち男性から人気があります。

パディはまだマイナーなのでパパ活素人の子に会える可能性があります。

paddy67(パディロクナナ)を使ってみる。

その他のパパ活関連の用語

ママ活とは

ママ活とはまさにパパ活の反対の用語ですね。パパ活の類義語と言えます。

一般的に30代・40代の女性が若い男性にお手当を渡して遊ぶのがママ活です。

ある程度収入に余裕がある女性や中には既婚者もいます。

既婚者の場合は旦那とのセックスに満足いってないので、若い男性と身体を交えたいという願望がある方もいるようですね。

そこはパパ活と同じです。

浮気をするのは訴訟リスクがありますが、パパ活やママ活でセックスをするだけなら配偶者への罪悪感も少なく、訴訟リスクも少ないです。

ただ、そもそも最近は結婚しないで独身を貫く女性も増えていますので、一時の寂しさや孤独を埋めてもらう相手として男性とデートをする女性がママ活を始めてもおかしくはありません。

逆に30代・40代女性のような年上が好きという若い男性にとってはお金ももらえて女性とデートできるというのは一石二鳥。

特に学生だとアルバイトだけでは心許なかったりしますので、適度にママ活をしつつお金を稼ぐのは賢いやり方だと思います。

パパ活を始める男子大学生が増えているらしい

注意点としては、パパ活にも言えますが生理的に無理な相手と会うのはしんどいということです。

たとえば昔はキレイだったかもしれませんが、40代の太った中年女性とエッチできる男性がどのくらいいるでしょうか。。

若い男性がママ活を長続きさせるためには、できるだけ好みの女性を見つけて少額でもいいから長くお手当をもらうことです。

まとめ

ということでパパ活専門用語について解説しました。

パパ活についてはちょっと後ろめたい部分があってこうした用語・隠語を使うことが多いようですね。

でもパパ活経験者の私から言うと、パパ活は男女ともはまればとても楽しいということです。

まだパパ活を経験したことがないという方はぜひ一度挑戦してみましょう!

必ず大人ができる日本一人気のあるパパ活サイト

ラブアン記事下画像パパ活初心者の方なら、まずは大手パパ活専用サイトの「ラブアン」に登録することをオススメします。

私自身ラブアンでこれまで100人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。
学生、OL、元アイドル、モデルなど選びたい放題。しかも美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

6割以上が大人の関係(セックス)もOKです!

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~30歳までの女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
・私の経験では100%絶対マッチングできます!
・男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!
・誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけでエッチできます。

パパ活サイトは男性会員の方が少ないです。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性無料登録女性無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    ペイターズ
    6割以上が大人の関係もOK。No.1P活アプリ。
    日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~30歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。地下アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
  • ラブアン

    Love&(ラブアン)
    女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい。
    他のサイトではセックス希望の隠語「大人」という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。 女性が動画でアピールしてくれるので、男性側が写真詐欺にあうことが少ない人気のパパ活サイト!
  • SugarDaddy

    SugarDaddy
    女性会員が多くてマッチしやすい
    パパ活サイトとして最も古くからあるため知名度が高い。高年収の男性が多く登録していることでも人気。