マニュアル PR

【パパ活 P活用語】⚒(ドカタ)の意味・相場

パパ活(P活)にはいろいろな用語があって、主にtwitterで使われています。

たとえば「⚒」。トンカチやツルハシの絵文字に見えますが、

読み方としては土方(ドカタ)と読みます。

「どかた」は最近では差別用語としてあまり使われなくなっていますが、以前は土木作業員などの肉体労働者のことを意味していました。

パパ活女子pjたちがツイッターでなぜ「ドカタ」を使っているかというと、セックスしますということを肉体労働である膣ドカタに例えているわけです。

つまり「 ⚒(どかた) 」で表す記号の意味は「大人やります」「セックスします」「肉体関係ありです」となります。

大人をやっていることは大っぴらにできないですし、最近ではツイッターを警察がパトロールしているので、何とかセックスしてお金をもらっていることをパパ活の用語や隠語を使って隠したいわけです。

今回はこの⚒ドカタの相場についても解説します。

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!
【1位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。 素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。
【2位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。

ツイッターで ⚒ (ドカタ)パパ活をするのはリスクがある

Twitterでドカタをしているのは主に10代の子達です。

中でも高校生以下18歳未満の子たちが中心。というのも、パパ活アプリは18歳未満の女の子が登録できない仕組みになっているからです。

そのため高校生は仕方なくツイッターなどを使って ⚒ 活動をしているというのが現状なのです。

しかし、女の子が注意したいのはツイッターでパパ活をするのはいいのですが、ツイッターでは無料か格安でエッチをしようとする男性が多いということです。

またそういった人達はどんな得たいのしれない人かもわかりません。超危険なのです。

ある程度収入があってまともな職業についている男性は、本人確認などしっかりしているパパ活専門アプリ「Loveアン」などに登録します。

アプリでは男性側は有料となっているので痛いのですが、登録している女性も大学生以上でしかも顔写真やプロフィールもきちんと確認できます。

好みの女性とどかたできるチャンスがツイッターの何倍も高いのです。

その代わり大学生以上の子と大人をするためには、ツイッターで出会う女子より割高になるのは覚悟しなければなりません。

ただ、Twitterで会う子たちは警察に補導される可能性もあるため、もし女の子がつかまった時に大人をしていた男性も芋づる式につかまってしまう可能性もあるのです。

要するに女性、男性ともにTwitterでパパ活 ⚒ をするのは危険で、アプリに登録するのが一番安全ということなのです。

絵文字⚒の出し方

ちなみに、絵文字の⚒の出し方ですが、「トンカチ」「カナヅチ」などと打てば候補として表示されます。

絵文字トンカチ

ドカタの相場

ちなみにドカタの相場です。

主に都会の相場なので地方はこれよりも少し安くなると思ってください。

 ⚒ ドカタの相場:3万円

そこそこ見た目のよい女子ならだいたい3万円で大人ができる相手を見つけることができます。

もし自分の顔に自信のない女性なら2万円まで下げてみましょう。かなりの数の男性がOKしてくれるはずです。

ちなみに、4万円以上は相当可愛くないと難しいです。

4万円以上出す男性もいますが、ほとんどが不細工で気持ち悪い男性です。

そういった男性と⚒ドカタをする我慢料として4万円以上のお手当をもらうと思った方がいいでしょう。

もちろん中にはイケメンでお金持ちの男性もいますが、そういった男性は競争率が高くほとんど見つかりません。

もし普通の容姿で性格が良さそうな男性が⚒ドカタで3万円を提示してきたら、ラッキーだと思って会った方がいいと思います。

なお、似たような絵文字で「🛠 」もありますが、これはハンマーとレンチを意味しています。

これをドカタとして使っている方もtwitterでたまにみますので、「⚒」「🛠 」のどちらを使ってもいいのかなと思います。

ドカタのはじめ方

パパ活で⚒ドカタ相手を探す方法について解説しますね。

  1. パパ活アプリ「Loveアン」か「ペイターズ」に登録する
  2. 検索で良さそうな人を探して「いいね」をしてマッチング
  3. メッセージのやり取りで会う日時や場所を相談
  4. 待ち合わせ場所からホテルにいってドカタをする

基本の流れはこのようになります。

待ち合わせ場所で会っていい人そうならそのままホテルに行ってセックスをするのが一番手っ取り早いです。

しかし、相手がとてもドカタをできるような見た目ではない場合、地獄ですよね。

そのため、待ち合わせ場所からいきなりラブホテルに行くのはオススメしません。

一度カフェなどに行って1時間くらいお互いのことを話して、この人ならいいかと思ったらドカタをします。

男性にとっても相手の女性がブサイクだったり、デブだったりしたらいきなりドカタをするのはリスクがありますよね。

そのため、必ずカフェで顔合わせしてからホテルに行くことをオススメします。

ドカタで注意したいこと

パパ活で会った相手と3回くらいデートをして、その後ドカタするのであれば、特に気を付けることはないです。

パパ活とはいえ、結局は男女の出会いなので、普通の恋愛と気を付けることは同じです。

ただ、初めて会ったその日など相手のことを信用できない段階でドカタをする女性や、毎回違う相手と⚒ぶん回しをするときは次のことに注意しましょう。

  • 本名や住所は言わない
  • 女性はドカタの前にお手当をもらう
  • ホテルに身分証明書やカード、多額の現金を持っていかない
  • 必ずゴムをつける

特に女性はやり逃げされるのが一番もったいないです。

顔も知らない相手から多額のお手当(ドカタで5万円以上)を提示されたり、美味しいことを言われたら100%詐欺だと思いましょう。

ただし、直接会って相手にすごく気に入られて5万円以上提示されることはあります。ただし、かなり可愛い子限定です。

実際にパパ活でドカタをする女性と会った感想

私はパパ活サイトなどでこれまで60人以上ドカタをする女性と会っています。

そういう意味では、結構リアルに⚒ドカタをした女性がどんなタイプだったかがわかります。

私は会ったその日にドカタ女性とベッドを共にすることもありますし、お茶やお食事を数回重ねてセックスをすることもあります。

会ったその日に大人をする⚒ドカタ女性は、かなり割り切っている子が多いです。

私以外にも数人、もしくは数十人の男性とドカタを経験しています。

そういう子は性格もサバサバしている傾向がありますが、意外と明るかったりします。

あっけらかんとしているというか、ホテルでもすぐに裸になりますし、お風呂を出た後も身体にタオルを巻いていなかったりします笑

元々性行為に対するハードルが低いのか、それともパパ活で⚒ドカタをぶん回し過ぎて恥ずかしさがなくなってしまったのか・・

パパ活のドカタで女子の恥ずかしがるところを見たい男性にとっては、ちょっと興ざめかもしれませんね。

それとは反対に食事を数回重ねないとドカタをしないという女性の場合は、セックスにも恥じらいがあります。

そういった女性は経験人数も彼氏含めて5人以内ということが多いです。

そのため初めてドカタをする時は異常に恥ずかしがったりします。彼氏と違って恋愛感情のない男性とセックスをするのだから当然と言えば当然かもしれませんね。

でもパパ活で女性と大人をする時には、このように恥じらいのあるセックスをする方が断然燃えますし、お手当を出したくなります。

なので、男性とドカタをしようと考えている女性は、できるだけ経験が少ないフリをした方がもてますし、2回目以降も会ってくれやすくなります。

これ教科書に出ます笑

ドカタは違法なのか?

法律上、18歳以上ならパパ活でお金をもらってドカタをすることで罪に問われることはありません。

ただし、twitterなどの人目のあるところではっきりとわかるようにドカタ相手を募集したり、誰かにドカタを斡旋する行為は違法なので捕まる可能性があります。

あくまで男女がお金を渡してセックスする分には問題ないということです。

普通に奥さんや彼女にもお小遣い渡したりしますもんね笑

ただし、女性が18歳未満(17歳以下)の場合は違法なので注意しましょう!

どうしても大人をしたくない場合は交際クラブもあり

女性側でどうしても⚒ドカタをしたくない人も多いですよね。

その場合、アプリで延々とドカタしたがる男性とやり取りするのは相当なストレスです。

そのため、ドカタ(大人)をしたくない場合は、アプリのプロフィールに必ず記載しましょう。

パパ活アプリにはプロフィールの「デートでやりたいこと」として「食事のみ」を選べるアプリがあります。

こういった項目を選んでおけば、やたらと大人をしたがる男性を排除することが可能です。

またプロフィールにアピール文章を書くのが普通ですが、そこにも「お食事だけです」ときちんと書くことが重要です。

なお、アプリで男性とやりとりするのが面倒な人は交際クラブに登録することも検討しましょう。

交際クラブはお金持ちの男性をパパ活相手として紹介してくれる所です。

女性は事前にクラブ側との面談があります。

その上で、あらかじめ女性の希望を登録できるため「⚒ドカタNG」の設定も可能です。

男性の中には食事だけのデートでもいいという人がいるので、そういった男性を紹介してもらうとストレスがないでしょう。

交際クラブなら最大手の「ユニバース倶楽部」がオススメ。
現在面談に行くだけで最高3万円がもらえます。容姿に自信がなくてもOK。気になる方は登録してみてください。

まとめ

ということで、「⚒」このマークはドカタと読んで、パパ活でセックスをすることを意味している用語というお話でした。