MENU
パパ活マニュアル

1回何円?パパ活お手当の相場と聞き方

パパ活のお手当

パパ活(p活)をはじめる女性なら、1回ごとに何円もらえるのか?そのお手当の相場は気になりますよね。

なんとなくお金持ちのパパが財布から適当に渡しているイメージがありますが、そんなことはありません。

パパ活でもらえるお手当にも相場があって、年によって変動するので1回で何円もらえるかチェックしておきましょう。

確実に体の関係までいけるパパ活サイト!
【1位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい

他のサイトでは「大人」(セックス希望の意味)という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。
素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。
【2位】ペイターズ6割くらいが大人の関係もOK。人気No.1

日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【3位】ユニバース倶楽部太パパに会える!女性が稼ぎやすい

高年収の男性と会うなら交際クラブに登録するのが一番の近道です。富裕層や有名人が多数利用。食事だけのお金持ちパパも多い。
男女とも最初に面談あり。(遠方の方はWEB面談可)
女性はパパ活登録して面接に行けば最高3万円プレゼント!
※容姿に自信なくてもOK。

パパ活1回のお手当相場は2,000円~30,000円

顔合わせ2,000円~5,000円
お茶・食事1万円
大人3万円
定期カップルによる

パパ活の1回あたりのお手当は首都圏でこんな感じです。

これはあくまで相場であって、これより少ない場合もあれば、これより多い場合もあります。

お手当の平均値だと思ってください。

ものすごい性格が良くて美人でスタイルも良いという完璧な女性の場合は、男性がお金をつり上げるので、この相場よりかなり多くもらえます。

しかしほとんどの女性が1回のパパ活でもらえるお手当のレベルはこれくらいです。

なお、地方都市だとこれより2割くらいは減るのが普通だと思います。

では、それぞれにお手当について詳しく解説していきましょう。

顔合わせのパパ活お手当 1回あたりの相場

パパ活アプリ「Loveアン」等でメッセージを交わし、男女がはじめて会ってお互いの見た目のチェックや、フィーリングなどを確認するのがパパ活における「顔合わせ」です。

女性にとっては顔合わせは面接と同じ。

そのため、パパ活をやる気があるなら女の子なら相場のお金にこだわらず、お手当は無しで、いろんな男性と顔合わせをする方が良いパパに出会えるというのが私の考えです。

実際、これまで会った女の子の中でとても性格のいい子たちは、初回の顔合わせのお金はいらないという子が結構いました。

そういう子は自分の顔と性格に自信があり、かつ顔合わせは男女ともお互いを見極めるイベントだとわかっているからお金に固執しないのです。

「1回いくらもらえるの?」とか「1回いくらほしい」とか言い出すのは品がないと考えるのです。

そういう素敵な子ばかりだと嬉しいのですが、実際はそうもいきません。。

ほとんどの女の子は初回顔合わせからお金を要求してきます。

ではその相場ですが・・

顔合わせのお手当相場:2,000円~5,000円

男性側としては普通レベルの顔だったら交通費として2,000円、可愛い子なら5千円という感じで差をつけておけばいいです。

ものすごい超お金持ちだったらこの2倍だす人もいるかもしれませんが、そんなのはほんの一部です。または全然モテない不細工男性の可能性が高いです。

パパ活をやっている90%以上の普通のおじさんは相場どおり数千円レベルのお金しかだしてくれません。

なお、これは首都圏の相場ですので、地方の方はこれより50%くらい安くてもいいと思います。

まれにお手当以外に交通費を要求してくる女の子がいますが、そういうのはがめつい子なので、最初から排除しましょう。

また、メッセージの段階で「顔合わせお手当1ほしいです」という女性もすべて排除で構いません。

そういうお金にうるさすぎる女の子は、いくらモデル級に可愛かったとしても結局一緒にいても楽しくありません。

お茶・お食事・ご飯だけのパパ活お手当 1回の相場

さて、顔合わせでめでたくパパ活男性に見初められると2回目以降は、お互いの希望によってお茶やお食事をすることになります。

中には2回目からは毎回エッチをするという場合もあります。あくまでパパ活男性と女の子の相談でどんなことをするのかを決めていきます。

お食事を通してパパ活男性の人柄や女の子の人柄がよくわかってくるので、その後のお互いの関係を深めるのにご飯を一緒に食べることは重要です。

あくまでパパ活は疑似恋愛の面がありますが、それでも普通のカップルのようにお店を探したり、お互いのことを知ろうと会話をつくしたりというのは大切ですよね。

女の子の方もお食事を通してパパ活男性のことを本当に好きになることもありますので、パパ活男性にとっても女の子を喜ばせながらお食事を楽しむことは重要です。

では、その相場ですが・・・

お茶・お食事のお手当相場:1万円

これも普通からちょっと可愛い子なら1万円で十分です。モデル級に可愛くてスタイルもいいなら2万円でもいいかもしれません。

ただ、私が聞いた話ではかなり可愛い子もほとんどが相場の1万円のようです。

だって、パパ活男性はこの上に食事代も出してくれるんですから・・

また、もちろん交通費は出してもらえません。もらったお手当の中から工面するようにしましょう。

顔合わせと同じように超お金持ちなら10万円出す人もいるかもしれません。

でもそんな人は1,000人に1人くらいの確率でしかいないのではないでしょうか。

そういうお金持ちを見つけられれば女の子としてはラッキーなので、なんとかして長期で契約できるようにつなぎ止めておく必要がありますよね。

 

でも、ほとんどの女の子は1万円が相場です。

食事をするだけで1万円をもらったことをありがたいと思って、パパ活男性との食事を楽しみましょう。

また、女の子がパパ活男性にできるのは常に笑顔でいることと、楽しい会話を心がけることだけです。

それすらできない子も中にはいますが、そういう女の子は次の食事は無いと思っておいた方がいいですね・・・

パパ活男性を食事でいかに楽しませるか!

そういう点を一生懸命考えて実行できるなら、プレゼントを買ってくれたりといった別の形でパパ活男性がお金をくれる場合もありますよ。

都市別の食事 1回あたりの相場

食事の相場も大都市と地方では違いがありますの、その違いも確認しておきましょう。

東京食事1回:1万円
名古屋食事1回:1万円
大阪食事1回:1万円
福岡食事1回:1万円
札幌食事1回:5千円
仙台食事1回:5千円
新潟食事1回:5千円
広島食事1回:5千円

食事については、飲食代を男性が払うことを考えればこれ以上の金額をもらうのは難しいです。

東京で高飛車な女の子側だと1.5を希望してくることもありますが、ほとんどの場合は食事1回1万円の相場で会ってくれます。

地方都市に関しては、相手によって1万円出す場合もありますが、大都市の半分くらいで考えておけばOKです。

大人の関係のパパ活 お手当の1回あたりの相場

以前から言っているようにパパ活のメインイベントはエッチです。

パパ活ではエッチのことを「大人」という隠語で語ります。

食事だけで満足してくれるパパ活男性もまれにいますが、99%のパパ活男性は女の子とエッチすることを目的としてパパ活をやっていると思ってください。

パパ活がなんとなく美しくオブラートにくるまれて語られているせいか、食事だけすればいいと思っている若い子が増えているような気がします。

しかし、結局パパ活は名前を変えた援交や愛人なのです。

絶対にエッチを要求されますので、それに応えられないと次がありません!

たまに食事だけで毎月20万円もらった!みたいなブログやSNSを見たりしますが、嘘くさいなと思っています。

そういったバカみたいにお金をもっているおじさんは100万人に1人くらいしかいないと思います。。

さて、パパ活の大人の相場ですが・・・

大人の関係の相場:3万円

これ、われながらリアルな数字だと思いますね。

感覚的に70%の女の子は3万円が大人の相場です。

もちろん首都圏のお手当相場なので、地方はこの半分くらいでもいける場合があります。

大人の関係もやはりものすごい可愛いとかスタイルがいいとかいう場合は値段が上がってきます。でも5万円が限度かなというのが正直な感想。

私も多くの女の子と値段交渉をしていますが、かなり可愛い子は即答で5万円を提示してきます。

こちらは高いよ!と思って諦めたり、このくらい可愛いなら1回やってみたいなと思ったりして結局5万円払ったりすることもあります(T-T)

ただしモデル級の顔面とスタイルを持っていることが条件です。

 

なお、以前女の子から言われたやばい条件がありました。

これまで私が遭遇したありえない条件です。↓

・キスはダメ

・フェラはしない

・乳首は触るな

・2時間以内に終わらせろ

気持ちはわかるけど、キスしないでどうやって興奮するんだと思いますよね。

フェラはいいとして乳首触るなってどんな我慢プレーなんだか。

もし事前にこういった条件を提示するような女の子なら、即切ってしまうか、その分お手当を引いてもらった方がいいです。

また、こういった条件を提示する子は業者から派遣されている子だったり、そもそもエッチが嫌いで早く終わらせたいと思っているような子です。

そんな子と大人をしても全然気持ち良くないですよね?

なので、パパ活男性側が提示した相場の金額で喜んでエッチに臨んでくれるような女の子を探しましょう。

大人が好きな女の子にめぐり会えれば、多少顔やスタイルに問題があったとしても、とても楽しい時間を過ごすことができます。

パパ活男性もまた会いたいと思いますし、女の子もまたセックスしたいと思ってくれます。

都市別の大人 1回の相場

大人の相場も大都市と地方では違いがありますの、その違いも確認しておきましょう。

東京大人1回:3万~4万円
名古屋大人1回:3万円
大阪大人1回:3万円
福岡大人1回:3万円
札幌大人1回:2万円
仙台大人1回:2万円
新潟大人1回:2万円
広島大人1回:2万円

東京は他の都市とは一つ抜けてお金持ちが多いため、3万円が圧倒的に多いとは言え、一部の芸能人やモデルの人達は1回に10万円もらえることも珍しくありません。

あくまで相場としては東京も3万円ですが、中にはものすごいお手当をもらっている人がいることも知っておきましょう。

この表のように大都市と言われる東京・名古屋・大阪・福岡は大人1回3万円が相場です。

それに対して、札幌・仙台・新潟・広島など地方の中核都市と言われるところは大人1回が2万円の相場になっています。

定期や月極のパパ活お手当相場

さて、定期や月極(つきぎめ)と言われるように毎月必ず会うことを決めたパパ活もあります。

定期とは大まかに月に1回以上会う相手のことです。

月極とは月に数回会い、その金額も最初から約束している相手のことです。

定期の方が不安定な立場でパパ活男性の気分や懐具合によって会えない月が有るイメージです。

月極の方は確実に毎月会ってお金も払うという契約のようなものですね。

定期の相場

そのため、定期だから毎月のお手当がいくらという相場はないです。

あくまで男性と女性との間で会う度にセックスをすればいくら、食事だったらいくらというのを決めておいて、会う度に都度その金額を払う仕組みです。

たとえば、大人3食事1と決めておいて、月に大人を2回、食事を3回するデートをしたら合計で9万円です。

なお、大人と食事がセットになっている日もありますよね。その場合は大人のお手当をあげて食事のお手当はあげない場合もあります。

結局お小遣いをあげるのはパパなので、その子に毎月いくら使うかはパパの心の中にあるわけです。相場はパパが勝手に決めていると言えます。

また、女の子側がとても良い子で顔も性格も素晴らしく、セックスの相性もよければ長期間にわたって定期になることができます。

そういう意味では、相場を上げるのも下げるのも女の子の対応次第とも言えるかもしれません。

では、月に会った回数で渡すお手当の目安についていくら位なのか見て行きましょう。

月1回3万円。
ホテルに行って大人を1回する。
※食事を含むカップルも多い。
月2回6万円。
ホテルに行って大人を2回する。
※食事を含むカップルも多い。
月3回10万円。
ホテルに行って大人を3回する。
※食事を含むカップルも多い。
月4回15万円。
食事の後にホテルに行って大人をするデートを3回か4回。
ただし、毎週大人をするのは飽きるし、女性が生理の可能性もあるため、1回だけは食事だけのデートになることも。

これはあくまで目安なので、すごいお金持ちの男性は1回で5万円のお手当を渡す人もいます。

ただ、ほとんどのパパさんは定期に月1回3万円くらいのお手当を渡せばいいかなと考えているはずです。

月極の相場

たいして月極の方は、男女間で毎月いくらのお手当をあげるかをあらかじめ決めておきます。

これは契約に近い約束なので守らなければなりません。

なお、あくまでも男性の財力に左右されるため月極に相場はありません。

月極5万円のパパもいれば50万円のパパもいるわけです。

月極でも相場はパパ次第なのです。

では、月極でどんなことができるかの例をご紹介しておきましょう。

月極10万円月に3回程度会ってその度に食事や大人をする。
月極20万円月に4回程度会ってその度に食事や大人をする。
月極30万円週に8回くらい会ってその度に食事や大人をする。2か月に1度は旅行に行く。たまに海外旅行に行ったりもする。

月極30万円になると、あまり細かいことは決めずにパパ側の要望に何でも応えて、パパが会いたいと言ったら飛んで行きセックスの相手をしてあげたり、食事をしたいといったら食事をしてあげます。

まさに彼女以上に都合のいい女になる必要があります。

男性のことが好きならとても素晴らしいことですが、男性のことをそれほど好きではなく、お金のためだけにやっているのであれば地獄の苦痛のだと思います。

それでも大丈夫という女性は月極30万円の世界を目指すのもありかもしれませんね。

契約の仕方としては以下のような感じです。

たとえば、毎月20万円くらい1人の女性にかけられる予算があるパパがいたとします。

女性には「毎月必ず20万円をあげるので大人を4回食事を4回は必ずする」という提案をしたりします。

なお、パパ活男性の予定が合わず会えない月があっても女性には最初に決めた20万円の小遣いを支払います。これが月極です。

女性にとっては毎月必ずもらえるお金が決まっていて、会わなくてもお金がもらえるので月極のメリットという点ではこういうところですね。

なおお手当の渡し方は月初に全額銀行振込か、その月の最初に会った時に全額現金で支払います。

月極は絶対に前払です。女性側は行為をする前に全額をもらいましょう!

あとで渡すとか月末にまとめて払うというパパ活男性はすべて詐欺です!信用できないので注意しましょう。

年齢別のパパ活 1回の相場

パパ活をやっている男性の目的は、若い女性とデートをすることです。

そのため、まず若いということには価値があり相場が上がりやすいです。それぞれの年代別の1回あたりの相場をご紹介しておきましょう。

20代の相場

顔合わせ5,000円
お茶・食事1万円
大人3万円
定期カップルによる

20代は女性として一番美しい時期です。

そのため、男性によってはこの相場以上にお手当を出してもらえる場合もあります。だだし、それも相当可愛い場合のみです。

普通よりちょっと可愛いくらいの子はこの相場感で考えておいた方がいいでしょう。

また、気を付けたいのは20代も前半と後半で相場が分かれる場合があることです。

女性は20代後半になると顔がや身体が崩れてくる人が多い印象です。そのため、20代前半のころはチヤホヤされていた女性が20代後半になると全然モテないということもあります。

そのため、20代前半で可愛くお話も上手にできるレベルの高い女性はお手当を少しあげても出してくれる男性がいると思います。

しかし、20代後半の女性はこの相場くらいであってくれる男性がいたら、それで満足した方がいいのかなというのが私の考え。

もちろん、20代後半でも身体が締まっていて、美貌も衰えない人はたくさんいます。そういう女性は需要があるので相場より高い金額でも会ってもらえる可能性がはあると思いますね。

また、地方都市の場合はここから2割くらい下がる場合もあります。

30代の相場

顔合わせ2,000円~5,000円
お茶・食事1万円
大人2~3万円
定期カップルによる

30代の女性の特徴として、美容に気を付けている人とそうでない人で見た目に大きな差があることです。

美容にお金をかけている女性は30代でも20代に見えることもありますし、おきれいな人も結構います。

こういう方は20代のお手当相場と同じくらいもらえる可能性が高いです。

加えて、社会人ならではのコミュ力やトーク力を活かしておじさんを沼らせることができればさらなるお手当アップも可能。

しかし、美容に手を抜いていたり、太っている女性が多くなるのも30代です。

そういった恋愛市場から遠のいている女性は20代のお手当より少なめを提示されることが多いです。

特に大人の相場に関しては1回2万円を提示される場合もあり、それでも大人をしてくれる男性がいれば良い方だと思います。

そして、30代前半と後半では見た目に大きな差がでやすいのも特徴ですよね。

30代後半になるとパパ活をやっている女性はぐっと減りますし、稼ぐためには超きれいな見た目を維持するか、大人を安く回すしかありません。

40代の相場

顔合わせ0円
お茶・食事5,000円~1万円
大人1.5万円~2万円
定期カップルによる

40代の相場は30代よりかなり厳しいです。

40代女性はそもそもパパ活ではものすごく少ないですし、若い女性と大人をしたいという男性のニーズから完全に外れているため相手を探すことが困難となります。

そのため、相場は下がりがちで、特に10代20代のパパ活女子が大量に市場に流入している昨今は40代のニーズがほとんどないため、足下を見られることが多いです。

顔合わせの相場は無料から5,000円くらい。5,000円もらえたら超ラッキーだと思っておいた方がいいでしょう。

この年代は大人の相場もひどく下がります。

大人1回1.5万円を提示されることも多いです。

いずれにしても、女優レベルで美しい女性なら40代のパパ活女子でも相場以上のお手当をもらえるのは他の年代と変わりません。

ただ、ハードルは相当高いと思っておいた方がいいでしょう。

なお、40代の女性の中には40代、50代の男性は諦めて60代70代を狙う方もいると聞きます。

それくらいお年寄りなら40代の女性でも可愛くみえるため、パパ活で会ってくれる可能性もありますね。

しかし、それだけ高齢だとアプリをやっている可能性がまだ少ないため、今後のパパ活人口の増加を願うしかありません。

パパ活アプリ別の相場

パパ活アプリはいくつもありますが、基本的にはこの4つのどれかに登録しておけばOKです。

 顔合わせお茶・食事大人
ラブアン0.513
ペイターズ0.513
シュガーダディ0.513
パディ0.512~3

パパ活アプリで顔合わせ・食事・大人それぞれほとんどお手当に違いはありません。

相場はこのあたりで、地方都市はこれより少し安くても会えるはずです。

なお、パディは業者率が高いような気がします。そのため大人2万円でセックスさせてくれる女性はかなりいます。その代わり業者なので、たいして楽しくないセックスをすることになるのですが・・

オススメのパパ活アプリ

パパ活お手当の切り出し方

相場について確認したところで、お手当の切り出し方についても知っておきましょう。

お手当はパパ活男性側が女性に対して支払うお金のことですが、男性から見て、この子はいいなと思えば高くなるし、大したことないなと思えば安くなります。

また、初めて会うときはお互いリスキーなので、男性も大した金額は払いません。

しかしパパ活女子側としては、最初からきちんともらえる金額を決めてから会いたいですよね。

でも、初めて会ったときに何万円ほしいとか、女性の方からは切り出しにくいものです。

そこで、パパ活ではパパ活専用のマッチングサイトやアプリで初顔合わせの相談をするときに、メッセージでお手当の金額を話し合うのが普通です。

パパ活アプリ内でのお手当の聞き方

男性側からアプリ内のメッセージで

「会うための条件を決めていますか?」とお手当について聞かれたら

女性側は希望の金額を伝えるのがパパ活の仕組みです。

最初から大人の相談をするのが気が引ける女性の場合は、とりあえず最初の顔合わせでお手当がもらえるように伝えます。

女性:「顔合わせのお茶お食事0.5でお願いしています。」

こんな感じです。

女性側も大人前提でお付き合いしたい、いやむしろ大人大歓迎の方の場合は次のように伝えましょう。

女性:「お食事1大人3でお願いしています」

ただし最初からお手当を要求する女性は、恋愛体質の男性から嫌われる可能性もかなり高いです。

女性側からお手当について伝えるのが気が引ける場合は、男性の希望を逆に質問した方がいいですね。

女性:「○○さんのご希望をお聞かせください。」

こんな感じで男性側の意見を引き出します。

男性:「お食事1大人3でお願いします」

or

男性:「顔合わせでは0.5をお渡ししています」

or

男性:「顔合わせではお手当はお渡ししていません」

といった回答が得られるはずです。

ここでもアプリでやり取りしている男性はだいたい相場どおりの金額を言ってくるはずです。

パパ活の顔合わせではお手当をもらわないのが一番のオススメ

なお、

パパ活男性としては顔合わせではお金を払う意味を感じていない場合も多いです。

会ってから好きなタイプだったらお手当をあげたいなというのがパパ活男性の本心だからです。

そのため、メッセージのやり取りでいい人だなと思ったら、お手当をもらえないのを覚悟して顔合わせに臨むのが私のオススメ。

最初から金金で会いに行って、長期的に関係を結んでくれる男性がいると思いますか?

私はいないと思います。。

2000円くらい交通費がもらえたら御の字だと思います。

そのため、パパ活でもらえるお手当の相場を知っておくことは大切ですが、女性からお手当を要求するのはマイナスな場合もあることを知っておきましょう。

下がり続けるパパ活の相場に勝つ方法

パパ活は2017年頃から一般の人にも認知度が上がり、コロナ禍でバイトで稼げなくなった学生に気軽に稼げると広まり、大衆化が進みました。

そのため、以前とは比べものにならないくらいの女性がパパ活アプリに登録しています。

その間、男性でパパ活を始める人も増えましたが、男性側はお手当を出す側のため女性ほどの勢いでは伸びていません。

そのため、パパ活アプリでも交際クラブでも女性に比べて男性の数が圧倒的に少ない点が問題になっています。

お金をほしい女性はたくさんいるのに、お金をあげられる男性は少ないということは、お手当の相場がどんどん下がっていくことを意味しています。

以前は顔合わせでも当たり前のように1万円をもらえた女性も、今では5,000円もらえればラッキーというのが現実かと思います。

また安く大人をする女性も増えたため、大人の相場も下がり気味で、以前は3万円が中央値でしたが、現在では2万円で大人をする女性も増えています。

では、このまま相場は下がっていくのでしょうか?

私は実際に100名以上のパパ活女子と顔合わせをしてきましたが、結局は人次第の部分があるなということです。

すごく可愛い子は相場を超えて今後も稼げる

たとえば、アイドルが10万円で大人をしていたというニュースが話題になりましたが、アイドルレベルのルックスがあれば大人1回10万円も軽くもらえるということです。

いつの時代も希少性のあるものは相場を超えて値段がつきますよね。それと同じでパパ活女子の中でも抜きんでて可愛い子は相場より高い値をつけるパパが必ずいるのです。

すごく可愛い、すごく美人、しかもスタイルも良いという女性は相場にかかわらず今後もパパ活では稼げるのは間違いないということです。

普通より可愛いレベルの子は性格次第で相場を超える

では、そんなルックスを持ち合わせていない女性は下落する相場の中でもうパパ活では稼げないのでしょうか。

私はそんなことはないと考えています。

顔は普通より可愛いレベルでも、性格が良かったり、パパとの相性が良い女性は今でもひっそりと相場より上の値段で稼いでいます。

でもそういう子は自分がいくら稼いでいるとか自慢したりしないので、なかなか表に出てきません。

多くのパパ活女子にお伝えしたいのは、このように性格の良さを磨いたり、相性の良いパパを見つけることに専念することです。

相場は大勢の女性がもらっているお手当の平均にしか過ぎません。

相場よりもっともらえるためにはどうするか、稼げる子はそれをきちんと考えて実行しています。

顔が普通以下の女性は相場の下げに対応して回転をあげるしかない

そして稼ぐのが難しいのは、顔が普通以下の女の子達です。

こういう女性はほとんど需要がなくなります。

そのため、現在でも写真をひどく加工してアプリ上で男性をだまし、顔合わせの数を増やして稼いでいます。

こういう女性がパパ活を界隈を荒らし、相場を下げているというのが実態なのです。

こういった女性は1回1万5千円とかで大人をしたり、毎日のように会ったその場でセックスをしたりしてお金を稼いでいます。

しかし、パパ活はそもそも普段会えないような若くて可愛い子がやる世界。

普通レベルの女性が立ち入る世界ではないのです。

まとめ

以上、今回はパパ活における1回あたりのお手当相場について語りました。

顔合わせ1回:2~5千円

お茶食事1回:1万円

大人1回:3万円

このあたりがパパ活をやっている大多数の1回あたりのお手当相場なのは間違いありません。

お手当相場については他のブログやホームページで紹介している人もたくさんいますが、実際にパパ活に臨んでいる私の感覚としてはどのサイトも高すぎる気がします。

そういうサイトは風俗業や交際クラブに誘導しようとしている偽サイトです。

パパ活でお手当がたくさんもらえるという風に女の子を盛り上げて、風俗や交際クラブに誘導したいのはわかりますが、あまりにも現実離れした金額が目について心配になります。

だいたい、年収1,000万円くらいのパパって結構多いと思いますが、もし結婚して子供がいたりすると毎月のお小遣いは5万円くらいだったりします。

貧乏サラリーマンとそれほど使えるお金は変わりません。

そんなので女の子にお手当をあげられるわけないですよね?

私は私のリアルな体感としてお手当相場を紹介していますので、これからパパ活をしようと考えている女性も男性もぜひ参考にしてみてください。

確実に体の関係までいけるパパ活サイト!


【1位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい

他のサイトでは「大人」(セックス希望の意味)という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。
素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。

【2位】ペイターズ6割くらいが大人の関係もOK。人気No.1

日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。

【3位】ユニバース倶楽部太パパに会える!女性が稼ぎやすい

高年収の男性と会うなら交際クラブに登録するのが一番の近道です。富裕層や有名人が多数利用。食事だけのお金持ちパパも多い。
男女とも最初に面談あり。(遠方の方はWEB面談可)
女性はパパ活登録して面接に行けば最高3万円プレゼント!
※容姿に自信なくてもOK。

必ず大人ができる日本一人気のあるパパ活アプリ

パパ活初心者の方なら、まずは大手パパ活専用アプリの「ラブアン」に登録することをオススメします。

私自身ラブアンでこれまで100人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。
学生、OL、元アイドル、モデルなど選びたい放題。しかも美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

6割以上が大人の関係(セックス)もOKです!

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~30歳までの女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
・私の経験では100%絶対マッチングできます!
・男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!
・誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけでエッチできます。

パパ活サイトは男性会員の方が少ないです。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性無料登録女性無料登録

応援クリックお願いします
↓↓↓ にほんブログ村 恋愛ブログ パパ活へ
人気パパ活マッチングアプリ
  • ラブアン

    Love&(ラブアン)
    女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい。
    他のサイトではセックス希望の隠語「大人」という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。 女性が動画でアピールしてくれるので、男性側が写真詐欺にあうことが少ない人気のパパ活サイト!
  • paters(ペイターズ)

    ペイターズ
    6割以上が大人の関係もOK。人気No.1。
    日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~30歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。地下アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
  • ユニバース倶楽部

    ユニバース倶楽部
    レベルの高い美女とデートができる
    年収数千万円以上の男性なら絶対登録したいパパ活相手紹介サービス。 交際クラブとして日本で最も有名。仕事が忙しく相手を探すのが面倒な男性にも人気。容姿に優れた女性の登録が最も多い。 身バレせずにパパ活をしたい富裕層や有名人が多数利用。
    女性はパパ活登録して面接に行けば最高3万円プレゼント!※容姿に自信なくてもOK。