パパ活マニュアル

パパ活の顔合わせで起こりがちな失敗例とは

失敗に悩む

パパ活では顔合わせで女性とパパが喫茶店などでお茶をするのが普通です。

顔合わせではお互いの自己紹介的な話から、パパ活のお手当の条件交渉などお話しする話題は様々です。

でも、ここで失敗すると女性は男性から選んでもらえないですし、男性も女性から選んでもらえない場合があります。

そこであらかじめパパ活の顔合わせで失敗しそうなNG例を知っておきましょう!

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの大学生・社会人が中心。エッチまで可能な素人女性は約6割くらい。無料登録できるので、まずは女性のプロフィールをチェックしたい。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人女性が多い。運が良ければ性格が良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の女子も結構いる。写真掲載率が低いのがちょっと残念。

顔合わせで会話が弾まないとパパ活は失敗と心得る

パパ活ではパパ活専用サイトでメッセージのやり取りをしますよね?

メッセージのやり取りが順調だといい人だなと思います。

でも、パパ活は男女の疑似恋愛なので、実際に会ったときに普通のカップルのように会話が続かないと失敗します。

パパ活は会話が楽しくできるかが最大のポイントだと言ってもいいです。

最初から楽しく話すのなんて無理!と思うかもしれませんが、相性の良い男女だったり、男性がうまく会話をリードしてあげたりすると楽しくお話できます。

顔合わせで会話が続かないと、2回目3回目のデートもお互い地獄です。

絶対に続きません。

私はだいたい初めての方でも会話が続けられる自信があってこれまでの顔合わせでも問題なくおしゃべりできていました。

しかし、1回だけ会話がまったく続かない女性がいて失敗した経験があります。

その女性はこちらの質問にほとんど「はい」とか「いいえ」で答えるだけでまったく話が膨らみません。

それだとこちらの質問も尽きてしまいますし、私に興味がないのかな?と思ってしまいます。

結局この女性との顔合わせは史上最短の15分で終了しました。。

 

そんな経験もあり、

まず会話を長続きさせるためには、次のことを男女双方が心がけるといいかなと思います。

男性側がおしゃべりになる必要はありませんが、女性から会話を引き出せるように質問をしてあげましょう。

女性側は男性の会話にただ相槌を打っているだけではなく、時々自分の考えや経験なども話してみましょう。

お互いが歩み寄って会話のキャッチボールが始まると、自然と会話が続くはずです。

なお、特に共通の趣味がある必要はありません。

もちろんお互いに同じ趣味があれば会話が弾みますが、同じ趣味がなくても相手のことを知りたいという気持ちがあればいろいろ質問するはずですよね。

【失敗例】男性がお店を決めていなかった

パパ活の顔合わせではだいたい男性側が待ち合わせの場所やお店を決めています。

初めての女性と会うのですべてがスマートに事を運ばないと嫌われてしまいます。

「えーっとどこにいこうか?」なんて男性が言い出したら印象は最悪。その時点で大失敗です。

普通の男女のデートと同じように男性が最初はすべてリードする必要があります。

そのため、どこのお店に行くかも決めておく必要がありますし、そのお店がパパ活の顔合わせで話をするのにふさわしい場所かどうかも事前にリサーチしておく必要があります。

予約が必要なお店なら事前に予約をしておきましょう。

【失敗例】お相手の清潔感に問題あり

これはほぼ男性側の問題だと思いますが、清潔感がないとまず2回目のデートに持ち込むことはできません。

ましてや「大人」をするのは絶対無理。

女性はとにかく清潔感があるかどうかを一番重要視しています。

臭い、太っているは清潔感がないもっとも大きな理由です。

また禿げている場合も思いっきり短くしていないと清潔感が損なわれます。

パパ活で顔合わせで失敗しないためには清潔感が絶対に必要なのです。

【失敗例】食べ方が汚いと嫌われる

清潔感と通じる部分がありますが、食べ方が汚いとお相手から嫌われる原因になります。

食べ方にはその人の育ちがでます。

育ちの良い人はくちゃくちゃ言わずに食べますし、お箸の持ち方も美しいです。

食べている時の姿勢も結構見られています。背中が曲がっていたり、身体を斜めに向けて食べていませんか?

こういった食べ方はすべて育ちが悪いとみられます。

どんなにお金を持っていても、結局尊敬できない相手とはお付き合いできないのがパパ活だと思っておきましょう。

【失敗例】男性が「大人」を強調し過ぎる

パパ活の顔合わせでは男性がやりたいことをお話する場でもあります。

それに対して女性はできるできないを判断します。

パパ活では食事や買い物をすることもありますが、大多数の男性は女性とセックスできるかどうかを重視しています。

中には顔合わせの流れでそのままホテルに行けるかどうかを重視している方も少なくありません。

そのため、男性側から「大人できますか?」という相談が絶対あるはずです。

しかし、パパ活も男女の出会いの一つ。女性もいきなりはじめて会った方にエッチできますか?と聞かれて「はい」とはなかなか言えませんよね?

もちろん、中には顔合わせからのエッチを前提で顔合わせにやってくる女性もたくさんいます。

ただ、多くのパパ活女子は、まずは顔合わせで男性を見てエッチできるような相手かどうかを確認したいです。

そして2回目以降のデートでそういう流れになれば大人もアリという風に考えるのが普通です。

中にはすごい若くてイケメンのパパもいますが、そういう方の場合はすぐにエッチをさせてくれる女性がたくさんいますのであまり参考になりません。

そのため、普通の男性は顔合わせで「大人大人」言い過ぎると失敗します。それだけで嫌われてしまいます。

ちょっと大人を打診してみて、今日はダメそうだなと思ったらすぐに引っ込めましょう。

仮に2回目以降に行けそうなら2回目のデートでまたちょっと打診してみます。それでもダメならまた引っ込めます。

とにかく女性がエッチできる気持ちになるまでエッチは強要しないことです。

パパ活の顔合わせで失敗する男性の多くががっつきすぎなのです。

【失敗例】顔が好みじゃないとモチベーションが上がらない

顔については男女双方好みがあると思いますので、相手の顔を好きでないとモチベーションが上がりませんよね。

特に男性は顔から入る場合が多いですし、パパ活アプリでは顔写真を参考にして会うかどうかを判断しています。

そのため、女性側が写真を加工し過ぎていて本人とかなり違っていたりすると顔合わせで「あれ?」となります。

男性の中には騙された!と思う方も少なくありません。

こういった失敗を避けるためにも、アプリでは加工した写真とノーマルの写真を二つ掲載しておくことが重要です。

【失敗例】お手当の金額が双方折り合わなかった

顔合わせではお手当の額を男性から相談されることもあります。

事前のメッセージですり合わせる場合もありますが、特に大人が絡んでいる場合は顔合わせで直接交渉するというのも珍しくないです。

たとえば男性が「大人3」でお願いしたいのに、女性が「大人5」を譲らなければ交渉決裂になります。

男性が若くてイケメンだった場合は女性側も譲歩してくれる場合もありますが、ほとんどのおじさんは難しいかもしれませんね。

ただ、どうしても大人の関係に持ち込みたいと思わせる女性なら5万円を出してお願いするのもありです。

実は私も最初はパパ活で大人するなら3万円と決めていたのですが、どうしてもセックスしたい女性と出会って5万円でお願いしたことがあります。

その女性が結局今の定期pjさんの一人になっているので、金額が合わなくて一度くらい挑戦してみるのもありだと思います。

まとめ

ということで、パパ活の顔合わせでありがちな失敗例についてご紹介しました。

顔合わせは最初の印象を決める重要な場で失敗は許されません。

多少の失敗が許されるのは若くてイケメンでお金持ちの男性だけ。笑

特に男性は40代50代が多いはずなので一度失敗するとその女性と2回目はありません。

事前の予習と余裕のある態度で顔合わせに臨み、素敵な女性とお付き合いできるように頑張りたいものです。

一般的なパパ活のやり方はこちら

パパ活のはじめ方・やり方募集方法

パパ活アプリ人気No.1は最大手のペイターズ

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで40人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性1ヶ月プランの場合】
Web10,000円 アプリ10,000円

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

なお、私の感覚値ですがセックスまでOKしてくれる女性は6割くらいいると思います。

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy
    パパ活アプリとしては古くからあり有名。まず最初に登録する人が多いサイトと言われています。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。