MENU
パパ活マニュアル

パパ活p活で「大人」体の関係ありの流れ。セックスOKの女性は6割以上!

パパ活で大人に向かう男女

男性からしたらパパ活p活では体の関係ありでセックス(性行為)することが大前提ですよね。

ちなみにパパ活ではセックスすることを「大人」と言います。

私がこれまで会った100人以上の女性のうち体の関係をOKしてくれたのは約6割。相手を選べば7割くらいまでセックスをさせてくれます。

そこで、今回はパパ活p活で大人に持ち込む流れについて解説します。

確実に体の関係までいけるパパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ6割くらいが大人の関係もOK。No.1P活アプリ
日本一有名なパパ活アプリ。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
【2位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
他のサイトでは「大人」(セックス希望の意味)という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。
素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
【3位】パディ67業者は多いが避けられれば良い子も多い
パパ活を始めたばかりの素人が多い。初心者で性格が良い子と結構マッチングできる。

パパ活で大人(セックス)をするならアプリに登録

パパ活(p活)の始め方と一連の流れはおおむね以下のような手順になります。

最初はパパ活専用アプリやサイトに登録しましょう。

①【パパ活サイトに登録】
パパ活サイト(ペイターズなど)に登録して、気にいった女子に「いいね」してマッチング成立。

②【メッセージのやり取り】
メッセージでお手当の金額と顔合わせの日時を相談。

③【顔合わせ】
カフェなどで顔合わせをして今後の付き合い方を話す。
まれに顔合わせ当日にセックスをすることもある。そこは女の子との相談次第。

④【後日デート】
パパ活のデートには「健全」と「大人」がある。
普通は両方ともお手当が発生する。気にいった金額を都度お小遣いのような感じで渡せば良い。

※用語解説【健全とは】
食事や一緒に買い物したりするだけのお付き合い。

※用語解説【大人とは】
身体の関係(セックスをすること)を大人といいます。
パパ活をやっている女の子の半分以上はセックスを前提としてお付き合いを考えてくれています。

パパ活のはじめ方の詳細はこちら

大人をするためにはメッセージのやり取りをして顔合わせをするのが基本

パパ活アプリは婚活アプリと同じ仕組みです。

プロフィールを作って、好きな条件でお相手を検索します。

気に入った相手が見つかったら「いいね」をして、相手も「いいね」を返してくれたらマッチング成立です。

その後はメッセージ機能を使ってやり取りをします。

大人ができるかどうかはプロフィールで確認したり、メッセージや顔合わせで確認するのが基本の流れです。

具体的に大人に持っていく方法としては次のようなやり方で行います。

大人ができるかどうかはプロフィールで確認して目星をつける

さて、パパ活では男性側はほぼ100%大人をしたいですよね。

しかし女性側は60%くらいが大人OKで、それ以外は絶対にしたくないか、相手によってはOKというスタンス。

それがパパ活アプリのプロフィールをよく読まないと大人がOKかどうかはわかりません。

プロフィールで大人に持っていけるどうかは、次のポイントをチェックするとだいたいわかります。

プロフィールの「デートでしたいこと」で大人の有無がわかる

パパ活アプリでは「デートでしたいこと」といった欄がだいたいあります。

「大人ができる」という項目があれば簡単なのですが、パパ活サイトの運営側がそういった売春を誘導するような項目はあえて設けていません。

そのため、別の項目で大人を匂わすのが常套手段です。

ここでは「食事だけ」とか「お相手に任せる」とか「その他」などといった項目があるはずです。

大人ができると決断している女性は「お相手に任せる」や「その他」を選んでいる可能性が高いです。

パパ活で最初から大人目的の男性だったら、こういった項目にチェックを入れている方に「いいね」をしてみましょう。

ただ、注意点としてはパパ活アプリ内には業者が多数混じっていることがあります。いわゆる援交派遣業者です。

こういった業者が派遣してくる女性もこういった項目にチェックをいれている場合が多いです。というか間違いなくチェックしています。

これらの業者にあたれば確実にセックスはできますが、愛のあるセックスはできません笑

そういったリスクも一応考えておきましょう。

 

また、これ以外に「最初は食事から」といった項目もあります。

最初は食事からということは、仲良くなれば大人もありですよ、と暗に言っているとも取れます。

女性の多くは、どこの馬の骨とも知れない男性といきなりセックスをするのは怖いです。そのため、食事を重ねていい人だと思えれば大人をOKしようと考えてくれているのです。

私としては、いきなり大人ができますよ!とアピールしている女性よりも、こういった食事を重ねて大人ができる女性の方が普通ぽくて安全かなと思っています。

【例文解説】プロフィールの文面で大人を匂わしている

プロフィールには自由に記述するアピール欄があります。

ここにその方のパパ活におけるスタンスなどが書かれています。ここにも大人ができるかどうか、大人に対する考え方がわかる部分があります。

よくあるのが、次のような文面です。

「食事から先の関係も考えています」

「食事やお茶は考えていません」

「顔合わせは考えていません」

パパ活アプリでは「大人」とか「セックス」といった言葉を入力すると自動的に消される機能があります。

そのため、「大人」ができるどうかは別の言葉で表現されています。

たとえば、「食事やお茶は考えていません」というのは、パパ活というのは普通はお茶や食事を重ねて信頼関係を重ねていくものですが、そういったものはすっ飛ばして「大人がしたい」と暗に伝えているのです。

「顔合わせは考えていません」も、いきなりホテルに行ってセックスしたいですとアピールしている文章になります。

このようにアピール文章には大人ができるかどうかのキーワードが隠されているため、じっくり読むことをオススメします。

オススメしないがメッセージの段階で大人の確認をする

また、大人ができるかどうかをメッセージの段階で確認したがる人も大勢います。

特に男性は顔合わせで会う女性が大人を考慮に入れているかどうかは大問題ですよね。

お金を払う立場なので、大人がまったくできない子と会っても仕方がないからです。

ただ、メッセージ段階で「大人できますか?」と女性に聞くのは結構嫌がられます。

女性というのはたとえ大人をすると決断していても、見ず知らずの人からメッセージで「エッチしよう」と言われると萎えるものです。

しかし、先ほどもご紹介したように、女性の中にはセックスする気満々の女性も混じっています。

こういった女性にはメッセージで「大人できますか?」と打診するのは話が早くていいです。

そのため、プロフィールをよく読んでこの女性が大人を積極的に求めているのか、そこまでではないかを判断する力は必要になってきます。

初心者の方は、とりあえずプロフィールを読んで大人が積極的にできそうな子だなと確信したら、メッセージで「大人ができますか?」と聞いてもいいと思います。

そのままブロックされる場合もありますし、すんなり大人に対する考え方を教えてくれる場合もあります。

とりあえず数をこなさなければ、大人の有無を把握するスキルも身につきません。

【例文解説】メッセージで大人のお手当を確認する

メッセージで大人の確認をする場合、必ずお手当はいくらなのかも女性側から聞かれるはずです。

女性側からは次のような感じでお手当の金額を聞いてきます。

女「条件はどのように考えていますか?」

女「お手当はいかほどをお考えですか?」

お手当を聞かれたら素直に考えている金額を伝えましょう。

男「大人のお手当は3を考えています」

パパ活では1回のお手当の金額はこのように数字で表します。

「3」は3万円。「5」は5万円です。

もっと細かく3万5千円にしたい場合は「3.5」と表記します。

 

ただし、会うまで金額を確定したくない男性もいますよね。会って不細工だったら安い金額にしたいなという男性は多いはずです。

その場合は、次のように少しぼかした伝え方もありです。

男「大人は2から5くらいで考えています。お会いしてからご相談したいです」

女性から大人の提案がある場合

メッセージでは、女性の方から大人の提案をしてくる場合もあります。

そのような積極的な女性は本当にお金に困っているか、先ほどの援交デリバリー業者の可能性が高いですが、まれにものすごい可愛い普通の子が混じっていたりします。

とりあえずどんどんチャレンジしてみたいという男性は、そういった提案に乗るのもありだと思います。

ちなみに女性からは次のような文章で提案があります。

女「はじめまして。マッチングありがとうございます。私は顔合わせ1大人3でお会いしています。条件会うようでしたらよろしくお願いします。」

おそらくテンプレートで送っているのだと思いますが、こんな感じで大人ができることを直接伝えてきたりします。

こういった女性にあたればほぼ確実にセックスができます。

チャレンジしたいという方は行ってもいいと思いますよ。

顔合わせをすっ飛ばして、会ったその日に大人をする流れ

メッセージで大人ができるかどうかの確認ができたら、その大人をいつするかが重要になります。

普通は、1回顔合わせをして相手のことを確認してから大人をすることをオススメします。

交通費程度を渡して顔合わせをしたいと主張すれば、業者の女を排除できるからです。

しかし、性欲満々で顔合わせはいいからとにかくセックスしたいという方もいますよね?そういう方はどこかで待ち合わせして、そのままホテルに行くでもいいと思います。

私も実際にいきなり会ってそのままセックスしたことが何回もあります。

そういう場合はメッセージで大人ができるかどうかを確認し、会ったその日に大人ができることを確定させます。

メッセージの例文としては次のような感じです。

男「大人は3でお願いしています。」

女「その条件で大丈夫です!」

男「15時に待ち合わせしてそのままホテルに行くのでも大丈夫ですか?」

女「大丈夫です。」

男「ありがとうございます。では待ち合わせの1時間前くらいにもう一度確認の連絡しますね」

女「承知しました。楽しみにしていますね!」

お手当の金額、待ち合わせ場所と日時の確定、そういったものをメッセージ上で確認しあいましょう。

また、前日、当日の事前確認は絶対に必須です。これをしないとバックレル女性も結構います。

プロフィール写真より30%減の女性が来ることもありますが、思いもかけずすごい可愛い子がやってきてラッキーと思いながらセックスする事も結構あります。

ガチャみたいなものですが、パパ活でいきなり大人をするときはそういう楽しみもあります。

顔合わせで大人の有無を確認する流れ

さて、私のおすすめはメッセージ段階ではなく、顔合わせの際に大人ができるかを確認することです。

顔合わせをすれば相手の容姿と性格を確認してから大人ができるので、より好みの女性にお金をかけることができます。

好みの女性でなければ大人を断ればいいので費用対効果が高いやり方と言えます。

メッセージでは大人と言わずに匂わす

まず、事前にプロフィールをよく読んで大人が可能か、もしくは何回か会えば大人をさせてくれる女性に目星を付けてマッチングします。

メッセージ段階では、大人について直接語りませんが匂わせておきます。

そして、顔合わせではお茶をしようという話だけします。

メッセージの例文としては次のような感じです。

男「はじめまして。私は最初はお食事から始めて仲良くなったらその先も大丈夫な方を探しています」

女「私も最初はお茶や食事でお願いしたいです」

男「まずはお茶で顔合わせをさせていただきたいです。お手当は交通費程度くらいをお渡ししています。」

女「その条件で大丈夫です!」

男「15時に○○ビルで待ち合わせしてカフェに行きましょう」

女「大丈夫です。」

男「では待ち合わせの1時間前くらいにもう一度確認の連絡しますね」

女「承知しました。楽しみにしていますね!」

お手当の金額、待ち合わせ場所と日時の確定、そういったものをメッセージ上で確認しあうのは、当日いきなり大人をする場合と同じです。

ただし、大人の話はしません。

「最初はお食事から始めて仲良くなったらその先も大丈夫な方を探しています」という文章で大人をしたいんだよというのは匂わせておきます。

これで女性の方も大人希望なんだなというのがわかります。

女性側が大人を希望していなければ、メッセージ段階でお断りされるか、ブロックされるか、フェードアウトされるかなのでわかりやすいです。

なお、顔合わせから高額なお手当を約束すると、顔合わせばかり重ねてお金を回収している悪いパパ活女性にあたってしまいます。

そのため、交通費くらいしか渡さないと伝えて、顔合わせでは儲からないことを匂わせる必要があります。

これで本気で会いたいパパ活女性だけを絞り込むことができます。

会ってから大人をどうするか話合う

そしてカフェで顔合わせをしながらお互いのことを話合いましょう。

普通はどんな仕事をしているとか、これまでのパパ活の経歴などを話合ったりすると盛り上がります。

ただし、同時並行で別の女性と大人をしていることは伏せておきましょう。

女性はいろんな女の人とセックスをしている男性をあまり好みません。

パパ活ではそういうのを気にしない人もいますが、病気のこともあるので気にする人はいます。

話が盛り上がってくると性的なことについて話ができるようになってきます。

ただし、いきなり「大人できますか?」などと聞いてはダメです。

相手に応じて大人ができるかどうかの聞き方がありますので、次の例文を参考にしてください。

 

パパ活経験者に大人を聞くための例文

たとえば、以前お付き合いしていた男性がいるパパ活女子には次のように聞いてみましょう。

男「以前の男性とはどこまでのお付き合いだったのですか?」

食事だけだったのか、体の関係もあったのか、普通は何となく教えてくれるはずです。

あくまで向こうから大人が大丈夫な女だということを言わせる方がイメージが良いです。

パパ活初心者に大人を聞くための例文

また、パパ活が始めてという女性には、パパ活でどこまでのことを考えているかを聞いてみましょう。

男「この活動ではどこまでを考えていますか?食事だけ?それともその先も大丈夫なんですか?」

こういう話もいきなりしてはダメです。あくまで30分くらい話合って、お互い感情が温まったところで聞いてみましょう。

お相手も大人をするかどうかや、お手当の話はしたいものです。

ただし、「大人できますかー?」では女性も冷めてしまいます。

なので、上記のようにナチュラルに聞いて相手の反応を伺いましょう。

女性が大人OKだとわかったらお手当の話をする

女性側が大人を許容しているのがわかれば、お手当の話や、自分が毎月何回くらい大人をしたいかをお伝えしてもいいでしょう。

そのあたりは、女性側も大人にたいする考えがあると思いますので、先方の希望も聞いてすり合わせるのが良いです。

あくまで男女の仲なので、男性が一方的に条件を突きつけたり上から目線で話すのは最悪です。

好みの女性でない場合は無理して大人をしない

なお、顔合わせをしてみて好みの女性ではなかったら、その場で断るのは失礼です。

「また一度食事しましょう。」などといって次があるかもというニュアンスでお別れしてフェードアウトするのがベストです。

実は当日セックスがOKの場合もある

顔合わせでいろいろ話をしていると、「実はこの後時間があります」とか、「今日大人できます」とか言い出す女性がたまにいます。

まさに今日大人しましょうアピールです!

男性としては嬉しいですよね。

女性がそのような発言にいたったのは、顔合わせをしてみて男性が悪い人ではないとわかったからです。

また、そもそも顔合わせよりも大人の方がお手当が高いのが普通なので、できたら大人をしたいという女性も大勢います。

ただ、女性から大人したいというのははしたないと思われているから言い出せないだけなのです。

顔合わせでお互い話が盛り上がって今日大人がいけそうだなと思ったら、男性側からも軽く打診してみるのもいいかもしれません。

思いがけず簡単に体の関係に持ち込むことが可能な場合もあります。

パパ活の大人で注意すべき点

パパ活で大人をする上で避けて通れないのがお手当です。

パパ活の大人お手当相場

大人の相場はだいたい決まっているので次の表を参考にしてください。

大人2万円~5万円

※都会のお手当相場です。地方はもう少し安くなります。

 

大人のお手当で一番多いのは3万円ではないかと思います。それくらい出せばかなりの数の女性が納得して大人をしてくれるはず。

ただ、お相手の中にはどうしても4万円ほしいとか5万円ほしいとかいう子もいます。それはそれぞれが交渉して、その上で納得すれば出してもいいのかなと思います。

誰にも相手にされないようなハゲでデブで不細工のおじさんだったら、5万円出してもセックスしたいと思うはずです。

結局は需要と供給。

ただし、ほとんどの男性は3万円で大人ができることに慣れているため、相場は3万円です。

大人をするときは絶対避妊しよう

パパ活では、相手の個人情報をまったく知らない状態で大人をすることも珍しくありません。

そんな相手と生でセックスをして病気をうつされたり、妊娠させられてもだれも責任を取ってくれません。

そのため、必ずコンドームを付けることをオススメしています。

なお、お付き合いがものすごく長くなって恋愛関係にまで至っているカップルの場合は生ですることもあるかもしれません。

また女性が低容量ピルを飲んでいる場合も生でできるかもしれませんが、その際も両者が性病検査をして病気に対する不安を解消しておくことが重要です。

実は私も定期さんと生で中出しをさせてもらっていたことがあります。しかし、あとで病気をうつされたことがわかり大変後悔しましたので、一応その件は以下のブログ記事からご覧ください。

 

大人の関係(セックス)まで確実にいけるパパ活アプリ人気No.1は最大手のペイターズ

パパ活初心者の方なら、まずは大手パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで100人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。
学生、OL、元アイドル、モデルなど選びたい放題。しかも美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

6割以上が大人の関係(セックス)もOKです!

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~30歳までの女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
・私の経験では100%絶対マッチングできます!
・男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!
・誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけでエッチできます。

パパ活アプリは男性会員の方が少ないです。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性向け無料登録女性向け無料登録

ペイターズはパパ活アプリ最大手としてマスコミにも多数取り上げられています

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。そのため安心。

メディア
男性向け無料登録女性向け無料登録

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の始め方・募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    ペイターズ
    6割以上が大人の関係もOK。No.1P活アプリ。
    日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~30歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。地下アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
  • ラブアン

    ※男性ユーザー向け オンライン顔合わせ機能(恋Q)
    女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい。
    他のサイトではセックス希望の隠語「大人」という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。 女性が動画でアピールしてくれるので、男性側が写真詐欺にあうことが少ない人気のパパ活サイト!
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。