パパ活アプリ

【男性向け】パパ活専用アプリ 人気サイトおすすめランキング

パパ活サイトおすすめランキング

以前のパパ活はTwitterを使うことが多かったのですが、セキュリティ的にも未成年者保護の観点からも、現在は専用のマッチングサイトかアプリを使って始めるのが一般的です。

今回は特にメジャーなパパ活サイトの中でもオススメを4つランキングでご紹介します。

使い方にそれほど違いはありませんので、気にいったパパ活専門サイトにまずひとつ登録してはじめてみましょう。

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ 日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~24歳くらいの大学生・社会人が中心。エッチまで可能な素人女性は約6割くらい。
【2位】パディ67 パパ活を始めたばかりの素人女性が多い。運が良ければ性格が良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディ パパ活サイトの老舗。20代~30代の女子も結構いる。写真掲載率が低いのがちょっと残念。

パパ活専用サイトとは

まずパパ活専用サイトというのはどういうものなのかをご説明します。

よく婚活アプリや出会い系サイトを使ったことがある人も多いと思います。でもそれらとパパパ活サイトはまったく方向性が違います。

・パパ活サイトと婚活サイトの違い

パパ活サイトも婚活サイトも操作方法は同じです。異性を年齢や都道府県で検索して、気にいった相手がいたら「いいね」するだけ。

そこでマッチングすればメッセージで話をはじめます。

パパ活サイトが違うのはここから。

パパ活は男性が女性にお手当(お金)をあげることで成り立っています。

そのため、パパ活サイトのメッセージ上で女性はお手当がもらえるかどうかを聞いてくることが多いです。男性は、それに対して幾らまでなら出せるかを伝えます。

この条件交渉のやり取りがうまくいけば、お互いに会う日程などを決めます。

・パパ活サイトは男性優位の世界

このようにパパ活は男性が女性にお金をあげることで成り立っているため、男性優位の世界です。

婚活サイトでは男女とも若くてイケメンか美女がモテる仕組みですよね?

でもパパ活サイトでは男性が不細工でハゲでデブでも年齢が何歳でも100%若い女性とマッチングします。

これは、モテない男性にとっては素晴らしいサービスです。

また、お金に困っている可愛い女性にとっても手っ取り早くお金が稼げる魅力的な仕組みなのです。

パパ活サイトおすすめランキング

パパ活サイト第1位 ペイターズ

ペイターズ女性会員の3人に2人が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高いパパ活アプリです。

レベルの高い可愛い子が多いです!

しかも24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。

サクラや業者は今まで見たことがありません。実際に私もペイターズでは40人くらいの女性とお会いして、お手当は必要ですがそのうち6割くらいとセックスまでいけてます。

累計マッチング数:1,200万件

 

男性向け無料登録女性向け無料登録

ペイターズは私が一番利用しているパパ活アプリなので特にオススメできるポイントがいくつかあります。

写真が大きくて見やすいアプリなのでパパ活女子の写真詐欺を見抜ける

結局男性側視点からすると女性の写真がきちんと写っているかはとても重要ですよね。その点、ペイターズは写真が大きくてきれいに見えるので写真詐欺に合いづらいです。

パパ活はきれいで若い女の子とお手当を出せば簡単にセックスできる遊びです。

そのためパパ活アプリでは写真が鮮明かどうかはとても重要で、そういう点でペイターズを私は押しています。

18歳くらいの若いパパ活女子も多い

18歳くらいの女の子の数は他のパパ活アプリに比べて一番多いかもしれません。

大学生で18歳ならほぼ高校生と同じなので、女性にできるだけ若さを求める方も絶対満足できると思います。

しかもクラスで3番以内に入るくらいの清楚で可愛い子がほとんどです。

パパ活では圧倒的に清楚が受けるので、ギャルぽい子はほとんどいません。

高校を卒業してすぐに登録する子がパパ活サイトでは多いので、若い子好きには絶対オススメ!

もちろん20代後半の女性も充実していますので、男性の好みによって好きなタイプの女性と会えるはずです!

実際に私がペイターズで会ってエッチした体験談がありますのでご覧ください。

18歳、19歳くらいの大学生さんと何度もセックスまでいけてます。

パパ活アプリ慣れしている子が多い

パパ活は常に新しい子が参入していて、そういう子と遊ぶのもいいのですが、できたらアプリに慣れている子が多い方がてっとり早く会えるのは間違いないです。

その点ペイターズはパパ活女子からも最も有名なアプリのため最初に登録する子が多いです。

てっとり早く会えるということはすぐに大人の関係に持ち込める可能性も高いためペイターズをオススメする最大のポイントです。

男性向け無料登録女性向け無料登録

パパ活慣れしていない子とも遊べるサイト

なお、ペイターズではパパ活慣れしていない女の子も毎日たくさん登録しています。

ペイターズ新規

ペイターズには「新規」のページがあり、ここから新規登録会員とメッセージのやり取りができるようになっています。

毎日可愛い子がどんどん増えていくので、気にいった子がいれば「いいね」を押していきましょう。

ホントに普通にその辺にいそうな可愛い子が毎日登録してくるので、本当かな?と最初は半信半疑でしたが、全然問題ないです!

最近の女の子は性的な経験が早く中学高校生のころに済ませている子が多いです。そのため普通に見える子でもセックスに対する壁が驚くほど低いです。

これは私のようにたくさんの未成年とセックスしてみないとわからないことかもしれません。素晴らしい体験なので、これからパパ活サイトを始める中高年の皆さんにもぜひ体験してほしいです!

なお、パパ活慣れしていない女の子はパパ側との交渉がうまくなかったり、お付き合いの距離感が上手くない場合が多いです。

そういった不慣れな子が多いため、パパ側が積極的に引っ張っていきたいという場合は、こういった新規の素人くさい女の子にアプローチするとマッチングしやすいです。

男性向け無料登録女性向け無料登録

パパ活サイトとしての安全性が高い

またペイターズは警察に営業を届けていたり、24時間の監視体制があるため業者の除去や地雷パパや地雷女子の排除に積極的です。

そういった面で男女とも安心してパパ活をすることが可能です。

パパ活サイト第2位 パディロクナナ

paddy67

paddy67も最近人気のパパ活専門アプリ。

「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中です!
10代(18歳以上)・20代の大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、若い子を支援したい裕福な経営者や医者などのお金持ち男性からも人気。

素人っぽいパパ活女性が多いサイト

私がパディロクナナを使った感想としては、素人ぽい女性がとても多いこと。

実際素人なのですが、本当にパパ活をやるのがはじめてとか、そもそもパパ活についてよくわかっていない女性が多い気がします。

その理由として、パディ自体がペイターズやシュガーダディより知名度が低い点と、クマのアイコンが可愛いからというのが理由としてあげられます。

paddy67

アイコンが可愛いだけでなんとなく信用できそう!というのは最近の若い女性の傾向なので、そういったライトユーザーを取り込むのに成功しているのかもしれませんね。

できるだけ普通の子と遊びたいという男性は、パディに登録してみるのも良いかもしれません。

 公式サイトで無料登録

18歳の高校生もたまに混じっている

パディもそうですがパパ活アプリは18歳以上であれば登録可能です。

そのため、高校三年生で18歳になったパパ活女子が結構混じっていることがあります。

私もパディで高校生と数人会ったことがありますが、初々しいです・・

JKとパパ活で遊んでみたいという方にはパディで若い子を検索してみるのをオススメします。

パパ活サイト第3位 シュガーダディ

SugarDaddy

シュガーダディはパパ活専門アプリとしては古くからあり有名。

まず昔は最初に登録する人が多いサイトと言われていました。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。

ただ、最近はシュガーダディを使っているという女性にあまり会うことがありません。

もしかしたら、ペイターズやパディに女性が分散されているのかもしれません。

私自身はシュガーダディを使ったことがないので何とも言えませんが、イメージとしてお金持ちとお金持ち狙いの美人女性が出会うアプリという感じです。

まあ、そもそもパパ活自体がそういう遊びなので、昔からのパパ活を知っている方はシュガーダディに登録してみるのをオススメします。

思わぬ美人と出会える可能性があります。

登録は公式サイトから

パパ活サイト第4位 Love&(ラブアン)

オンライン顔合わせ機能(恋Q)

Love&(ラブアン)は、女性が動画でプロフィールを登録する新しいパパ活専門マッチングサイト。
動画なのでより「本人らしさ」が男性に伝わり、お互いのミスマッチが減らせるので、男性女性どちらのユーザーにも満足いただけるパパ活専用サイトとなります。

動画でアピールできるパパ活サイトだから騙されない!

男性なら待ち合わせでプロフィール写真と違う女性がやってきて騙された経験があるはず。それも動画ならごまかしようがないので、ほぼそのまま顔とスタイルを持った女性が顔合わせにやってきます。

これは絶対嬉しいはず!

特に【若くて魅力的な女性と出会いたいハイステータスな男性】と、【パパ活で稼ぎたい若い女性】におすすめのサイトです!

これまでのパパ活専用アプリやサイトに疑問を感じていた方にオススメ。
絶対素敵な出会いがあるはずですよ!

動画でプロフを登録!パパ活するなら【ラブアン】

パパ活とは何か?若い女性が小金持ちの中高年とデートをしてお手当をもらう仕組み

援助交際とパパ活の境界線は非常にグレーでして、見方によっては援助交際とまったく同じと言えます。

パパ活サイトをやっている女性の中には、パパ活では肉体関係を持たないので援助交際とは違うという方もいますが、これはパパ活で活動するおじさんの本心と現実とは異なります。

おじさんの多くは女の子と食事したりしてお手当を渡したりしますが、その先には肉体関係があることを望んでいます。

これは私が男性だから言えることなので間違いありませんが、ただ食事するだけでお金を渡すなんて普通はあり得ません。

そこには未来への期待(セックスできる)があるからお金を渡すのです。

しかし、身体が目的とは言えどもそこは人間なので、おじさんも心の隙間を埋めたいと考えています。

若い女性と一緒に食事したり抱き合ったりすることで、寂しさを紛らわしたり、中年になってなくした自信を取り戻したりします。

なお、後述しますがパパ活サイトの運営は警察への届けが必要です。

先ほど紹介したパパ活サイトはきちんと届けを出しているためパパ活はグレーだけど公に認められていると考えて間違いありません。

きちんとしたパパ活サイトでルールを守って遊べば犯罪にはなりませんよ。と、公的機関が言っているようなものです。

そのため、パパ活サイトへの登録に二の足を踏んでいる方も安心して始められるかと思います。

男性はパパ活でどのレベルを目指すべきか

さて、男性はパパ活サイトを始めたらどのレベルを目指せばいいのでしょうか?

これは男性の年収や、パパ活にかけられる予算に応じてかなり異なりますよね。

私はちなみに独身で自由になるお金があるためある程度余裕があります。しかし、いくら年収が高くても既婚者で子供もいると自由になるお金は少なかったりします。

レベル1:月のパパ活予算5万円

月のパパ活予算が5万円くらい出せる方は結構な数いるはずです。

5万円ならパパ活男性の年齢も幅広くなります。普通は40代・50代がパパ活の中心層ですが、月に5万円くらいなら30代いや20代後半くらいなら結構いけるはずです。

若い男性の中には出会いがなくて彼女ができる見込みのない人も結構います。そういった男性は月の予算5万円くらいで女性と会ってみるのもオススメ。

パパ活女子と時々会いながら彼女は長い目で探せば寂しくありません。

では、パパ活予算月5万円でできることとはどんなことでしょうか。

パパ活予算月5万円でできること

・お食事1回のお手当:1万円

・飲食費1回:5千円

・セックス1回のお手当:3万円

・ホテル代:5千円

結構厳しいですね(^0^;)

ホテル代の5千円が地味に痛いので、仲良くなったらお家デートできるパパ活女子を探すといいですね。私はホテル代を浮かすために仲良くなった子は毎回家に呼んでセックスをしています。

このようにパパ活予算月5万円だと一人のパパ活女子を支援するので精一杯かなと思います。

複数の女性と同時に付き合うのがパパ活最大の楽しみだと私は思っているので、なんとか年収を上げてもっと遊べるようにしたいですね!

レベル2:月のパパ活予算10万円

では、月のパパ活予算10万円の男性はパパ活サイトでどんな遊び方をすればいいのでしょうか?

月に10万円使える男性はそんなにいません。

10万円あれば、ときどき新規のパパ活女子と顔合わせをしながら、定期の子を作って会うことも可能です。

パパ活予算月10万円でできること。その1

・お食事1回のお手当:1万円

・飲食費1回:5千円

・セックス1回のお手当:3万円

・ホテル代:5千円

 

・新規の子を探す予算:3万円

・新規の子と食事する予算:2万円

新規のパパ活女子をパパ活サイトで探して顔合わせするのはドキドキして楽しいですよね。

こういったワクワク感も持ちつつ、定期ちゃんと安定した関係で月1回のセックスを楽しむという遊び方ができます。

また、定期の子と仲良くなって大人の関係だけで遊ぶことも可能です。

パパ活予算月10万円でできること。その2

・セックス3回のお手当:9万円

・新規の子を探す予算:1万円

私は定期の子がいまして、毎週1回は家に呼んでセックスをしています。

そのため、上記のように食事やホテル代がかからず、純粋にセックスだけにお金をかけることができます。

このように月額予算が10万円になると、パパ活男性の遊び方によっていろいろなパターンで女性と会うことが可能です。

レベル3:月のパパ活予算20万円

さて、パパ活の月予算が20万円のパパは相当少ないと思います。

独身で年収1千万円以上は確実。既婚者でも子供がいなくてお金が自由になる人達ではないでしょうか?

私は月のパパ活予算を20万円に設定して複数の女性と会っています。

パパ活予算月20万円でできること

・お食事2回のお手当:2万円

・飲食費2回:2万円

・セックス5回のお手当:15万円

・新規の子を探す予算:1万円

こんな感じです。定期の女の子が3人いますので、それぞれと週に1回お家でデートしてお手当を渡しています。

それ以外に、準定期と言えるような子がいますので、彼女たちとは時々食事したりして関係性を保つのようにしています。

また、誕生日がある場合は、出費が膨らんだりしますので、上記予算に+5万円くらいまでは余裕を見ています。

このように月額20万円のパパ活予算があると、毎週違う女性と違うセックスを楽しんだり、新しい女性をパパ活サイトで開拓していく余裕があります。

お手当の相場についてはこちらの記事も参考になるのでご覧ください。

パパ活の始め方

パパ活を始めるためには先ほどのランキングでご紹介したパパ活専用マッチングサイトかアプリに登録してはじめるのが普通です。

業界にはいくつか大手のマッチングアプリがありますが、2サイトくらいに登録しておけば大丈夫でしょう。

それ以上登録しても管理ができなくなって大変です。

一番のオススメは、paters(ペイターズ)paddy67(パディロクナナ)です。

どちらも使い方は同じで、登録すると会員の情報が見れるので、気にいった相手に「いいね」をする仕組みです。

お相手も「いいね」してくれるとメッセージのやり取りができるようになります。

その後はメッセージ内で会う日や、お手当の条件などを交渉します。

高校生以下の場合はパパ活サイトではなくTwitterかインスタを使ってパパ活をするのが普通です。サイトやアプリには18歳未満は登録できないので、仕方なくSNSを使っている面もあります。

なお、私もパパ活サイト以外にTwitterとインスタを使っていますが、タイムラインに人となりが出るので、どんな性格の方かを知るならアプリよりSNSの方が優れていると思います。

ツイッターでパパ活を始める方法【男性編】

ただし、相手の顔を知ってから顔合わせをしたいという男性はとても多いと思います。なぜなら可愛い子としか会いたくないからです。

そのため、顔重視でパパ活女子を探すなら絶対パパ活サイトに登録するべきだと思います。

また、ツイッターでは女の子側も素相のわからないヤバい子が混じっています。

特にツイッターやInstagramは中学生や高校生が多いのですが、年齢を18歳以上と嘘をついている子も結構います。

そういう子たちとエッチをすると犯罪になってしまうため、そういった意味でもパパ活アプリの方が安全面でも間違いないです。

パパ活サイトに登録したらやること

パパ活アプリやサイトに登録したら、まずはお相手の異性を検索します。

会いたい異性を検索する

・年齢

・住んでる場所

・職業

・身長、体型

・出会うまでの希望

主な検索項目はこんな感じですが、もっと細かい条件もつけられます。まずはざっくりした検索でパパ活女子を表示してみましょう。

ペイターズ新規

驚くほどレベルが高い素人の女の子がたくさん表示されるはずです。

これだけ可愛い女性と会えるのがパパ活の醍醐味。キャバクラとかに行く人が減るのもわかります。

しかも、6割くらいのパパ活女子はセックスまで可能です

気にいった子に「いいね」をする

検索して表示されたパパ活女子のなかでいいなと思った女の子に「いいね」をします。

お相手も「いいね」をしてくれたらマッチング成立です。

また、いいねをもらえなくてもポイントを使って「ダイレクトメッセージ」を送ることも可能です。

こういった機能は普通の婚活アプリと同じです。

メッセージのやり取りを始める

パパ活サイトでマッチングしたらメッセージのやり取りが始まります。

まずは相手のプロフィールをしっかり読みましょう。

プロフィールの内容からどんなスタンスでパパ活を進めたいのかがわかります。

メッセージのやり取りを通じて信頼関係を作ってから会いたいタイプと

とりあえず最初にパパ活のお手当の条件交渉をして合う人とだけ会いたいタイプでは

アプローチの仕方が全然異なります。

 

一番多いのは2,3回メッセージのキャッチボールをしたら、男性から会いたいという提案をして相手の希望条件を聞くケースです。

ここでお手当の金額などがまとまれば実際に会う日や場所を決めます。

顔合わせ

18歳女子

パパ活サイトのメッセージで会う日を決めたら、当日は必ずスケジュール確認をします。

「今日は大丈夫ですか?」などとメッセージで確認をしましょう。返答がなければドタキャンです。。

待ち合わせ場所については、こちらの記事も参考にご覧ください。

パパ活の待ち合わせ場所おすすめスポット

顔合わせはだいたいカフェとかが多いです。パパ活の顔合わせでは、今後どのようにお付き合いしていくのかの方針などを話します。

普通はそこでLINEやカカオを交換して、後日また会いましょうとなります。

まれに、そのままホテルに行けるという女性もいます。ホテルに行けるかどうかは、パパ活サイトで事前にメッセージで確認することもあるし、顔合わせで何となく打診する場合もあります。

いずれにしても、あまりがっつきすぎると女性に嫌われる可能性もあるのでセックスの打診は注意が必要です。

2回目以降のデート

パパ活の2回目以降のデートで何をするかは、二人の関係性やパパ活に求めるものによって決まります。

そのためカップルごとで結構違うものです。

セックスを重視する二人であれば、2回目以降も会う度にセックスばかりします。(私もこのタイプ(^0^;))

普通の恋愛のように食事デートを重ねて信頼を深めていきたいタイプはカフェや食事デートを何度も繰り返します。その先にセックスがあるかどうかは、二人の信頼度や女性側の許容範囲がどこまであるかによります。

なお、女性の中には身体の関係を求めていない方もいます。そういうタイプはずっと食事や映画を見に行くなど健全なデートだけになります。

さらに詳しいパパ活のやり方はこちらの記事をご覧ください。

パパ活のやり方・はじめ方・募集方法【男性編】

パパ活サイトでモテる男性の特徴

パパ活アプリやサイトでは、見た目に自信がない40代以上の男性でもほぼ100%誰かとマッチングできます。

それはお金を介した出会いサイトだからです。

お金さえもらえれば、デブでもハゲでも不細工でもあってくれるのがパパ活サイトの素晴らしいところです。

でも、男性もお金以外の部分を工夫すれば、もっとモテてお手当の金額も少なく会うことが可能となります。

なぜなら、女性も男性を見た目で選んでいるのは間違いないため、イケメンには安く、不細工には高いお手当を要求するからです。

パパ活サイトでモテる男性の特徴

・お金払いが良い。でも金持ちぶらない。

・清潔感のある男性

・太っていない標準体型

・ハゲは隠さないで短くする

・誠実で予定をきちんと守る

・会話を楽しく進めることができる

・自慢話をしない

・相手が嫌がることをしない

具体的にはこのようなポイントをひとつずつ抑えて改善していくと、40代でも50代でも若い女性とマッチングします。

実際にわたしも50人以上のパパ活女子と会っていくうちに、女の子に好かれるポイントを少しずつ改善して、確実にマッチングできるようになりました。

また、実際に会ってからも年齢より若く見られるので、食事だけのデートからセックスに移行するのも簡単です。

パパ活サイトでモテない男性の特徴

・自慢話ばかりする

・お金持ちアピール

・何かとお手当を値切る

・会話が弾まない

・レスポンスが悪い

・約束を守らない

・若すぎる

パパ活サイトでモテない男性は、上記のようなポイントがあります。

パパ活では、約束を守ってお金をきちんと払ってくれる男性が一番モテます。

いくらパパ活サイト内でお金持ち自慢をしても、実際に現金を手渡すまでは女の子に何を自慢しても無駄です。むしろうざいやつと思われます。

また、パパ活サイト内では顔合わせの予定を決めるのが最大の目的のため、メッセージの返信が遅い人や、言っている内容が支離滅裂だったりすると、途端にブロックされます。

本気で会おうと思っていない男性も中にはいるため、冷やかし半分でパパ活をやっているのかもしれません。

しかし、女性側はお金をもらいたくて真剣の子が多いです。

普通の恋愛と同じように相手に誠実に対応することで、おのずとモテるようになります。

パパ活サイトを利用する上での注意点

婚活サイトと違ってパパ活サイトはお互いが匿名で出会う場です。

普通にやっていれば問題はありません。ただ、匿名であるがゆえに中にはトラブルに巻き込まれる人もいるため要注意です。

・パパ活アプリでは写真が加工されていることを知る

女性はアプリに掲載している写真をほとんど加工しています。可愛い方がマッチングしやすいので仕方ないのかもしれませんね。

しかし、中には加工しすぎて元の顔がわからないような女性もいます。

そういった女性とパパ活サイトでマッチングして顔合わせの場に行ってもお互いが不幸なだけですよね?

私も写真の加工具合をよく判断せずに顔合わせに行って、すごい不細工の女性と我慢しながらお茶をしたことがあります。。

そのため、パパ活アプリでは加工されていない写真を複数アップしている女性が信用できます。

もし加工された写真ばかりの女性だったら、加工していない写真も送ってもらうようにお願いしてみましょう。それだけで無駄な顔合わせを回避できます。

・顔合わせはドタキャンと隣り合わせ

顔合わせで会う日程をパパ活サイト内のメッセージ機能で打ち合わせします。

その日になって待ち合わせ場所に行っても相手が来ないということがパパ活ではあり得ます。

これは恋愛や婚活と違って匿名同士の二人が出会うから避けては通れません。

特に女性の場合は直前になって突然怖くなってドタキャンするケースが結構あります。

当日お茶だけだったら大丈夫だと思いますが、当日いきなりエッチすることも約束していたら怖くなる子もいますよね。。

そのため、顔合わせの前日と当日の2回必ずパパ活サイトのメッセージで意思確認することが重要です。

・地雷Pに認定されたらさらされることも

ほとんどないケースですが、お相手と何らかトラブルがあったときに、SNSでアプリに載せていた写真をさらされたりすることがあります。

たとえば、以下のようなケースは地雷パパとして目を付けられるため注意しましょう。

・約束していたお手当を渡さなかった。

・連絡なしにドタキャンした。

・エッチをしてお手当を渡さずに逃げた

・盗撮した。

・お触りはダメと言われていたのに触ってきた。

パパ活は風俗ではありません。恋愛と同じようにお互いの信頼関係がないと、女性は何もさせてくれません。

小さなことでもすべて誠実に対応して地雷認定されないようにしましょう。

パパ活サイトやアプリで出会ったヤバい地雷女

私が50人以上のパパ活女子とサイトで会って、ほとんどの方はまともでした。

というか、とても良い子ばっかり。

でも、中にはこれはヤバいなという女性も混じっていたので、どんな人がいたかご紹介しますね。

・待ち合わせ場所に上下スエットでやってきた

パパ活アプリで見つけた女の子。清楚な感じでいいな!と思いマッチングしました。

待ち合わせ場所は新宿アルタ前。わくわくしながら待っていましたが、やってきたのは田舎からそのまま出てきたようなスエット姿のぽっちゃりヤンキーでした。

他人の写真を流用したか、自分の写真を相当加工したか。。

それにしてもパパ活にやってきてお金をもらう姿勢が全然感じられないし、ヤンキーは嫌いなので、お手当だけ渡して逃げてきました。

・お手当の前払を頼まれて渡したらトンズラされた

パパ活サイトで見つけた超かわいい18歳。

毎週のように会って、大人も何回もしていた仲良しの女性でした。

最後にあったとき、次のお手当を前払いして欲しいと頼まれました。すでに仲良くなっていたと思ったので喜んで数万円渡しました。

それから突然LINEをブロック、パパ活アプリからも退会して私の前から行方をくらましました。

何があったのか、私に落ち度があったのかわかりませんんが悲しい思いでです。

・お別れを告げたら暴言を吐かれた

パパ活アプリで出会って1回だけ顔合わせした22歳の大学生。

次に会う約束をしていたのですが、その後に他の子と会ったらその子の方が圧倒的に良く見えてしまいました。

そこで最初に会った22歳大学生に断りのメッセージを送りました。

そこでいきなり暴言を吐かれて困った経験が。。

「女の子にお金を渡してセックスしていることをマスコミにばらしてやる!」とすごまれて、自分は全然有名人じゃないし、悪いことをしているわけではないので、そのままスルーしてやりました。

いい子だなと思ってもメンヘラ傾向のある女性はヤバいです。パパ活サイトにもそういった女性が混ざっているので要注意です。

・アプリの写真を加工しすぎた巨デブがやってきた

パパ活アプリで見つけた21歳大学生。

ちょっとぽっちゃりとプロフィールに書いてありましたが、普通より可愛いしすぐにエッチをやらせてくれるとメッセージでやり取りしました。

喜び勇んで待ち合わせ場所で待っていましたが、そこにやってきたのは80キロはありそうかというような巨漢のブス。

やばいと思って逃げようとしましたが、本人に捕まってしまいました。

「写真と全然違いますよね?」とつっこみましたが、同じだと言い張り。ヤバい奴に当たったなと思ってお手当だけ渡して逃げました。

写真の加工技術はすごくて、本当に見極めが大切です。

パパ活サイトは法律的に問題ないのか

パパ活初心者にとって一番気になるのは、パパ活自体が法律に違反してないか?ということだと思います。

確かに私もパパ活サイトに登録するときに、これは売買春にあたるのではないかと考えていました。

まず、パパ活サイトは行政機関に営業を届ける必要があり、モグリの業者ではありません。

特に今回ご紹介したようなランキングに入っているオススメのパパ活サイトは警察に営業の届けを出しているため行政の目が最初からはいっています。

以下の文章は、パパ活サイトペイターズのホームページの引用です。

patersでは、法令遵守を第一とした上で法令に基づき「インターネット異性紹介事業」の届出を東京都公安委員会に行っており、受理されており ます(受理番号:3017-0048-000)。各都道府県の警察および行政機関とも連携を図っており、トラブルが起きたときでも迅速に対応できる体制 を整えております。

このようにパパ活サイトと言えども、警察に届けてあることで、登録する男女とも安全に遊べることが保証されているのです。

お金を介した性行為は犯罪にならないのか?

では、パパ活サイトで男女が出会ってからお手当を渡して性行為をすることは違法なのですしょうか?

以前、こちらの記事「パパ活の何が悪いのか?犯罪じゃないって話」にも書きましたが、売春防止法によって売買春は禁止されています。つまり違法です。

しかし、この売買春防止法には罰則規定がなく、実際に売買春をしたからといって逮捕されたりはしません。

そのため、パパ活サイトでみつけたお相手にお手当を渡してセックスしたとしても捕まるということはないのです。

ただし、売春を斡旋したり、掲示板など人目のつく場所で募集をかけたりすると犯罪となります。

そのため、大人の約束や、セックスにお金がかかる話は他の人の目にふれないパパ活サイトのメッセージ内で行うのがオススメです。

twitterなどのSNSで大っぴらにセックス相手を募集している女性がいたりしますが、あれはアウトです。あくまで人目に触れずに行うことで犯罪者になることを回避できます。

また、当然ではありますが18歳未満の女子とセックスすることはパパ活関係なく犯罪です。

その点だけは注意して遊びましょう。

食事だけで毎月30万円もらっているというおかしな情報がパパ活女子に幻想を抱かせる

ネットの情報を読んでいると、パパ活女子と名乗る月収30万円とか、年収1000万円稼いだことがあるとかいう人達が登場します。

確かに、その人達は一時期毎月30万円を稼いでいたかもしれません。

しかし、これはほんの一部の人達の話です。

25歳以下と若く、ルックスとスタイルが良くて話術に長けていて、平日の昼間でもパパ活サイトをチェックしてすぐに動けるような人達です。

その上で、相当なお金持ちを偶然見つけたか、小金持ちと毎日のように会って疲弊していたかのどちらかです。

しかも本当のことを言っている女性はほとんどいないと考えています。

彼女たちは実際には援助交際と同じように身体を売っているにもかかわらず、ネットやマスコミでは体裁が悪いのでその部分を隠していると感じています。

実際、私がパパ活サイトで会う女性の6割くらいは身体の関係を前提でお話をしてきます。つまりパパ活サイトに登録している女性の多くがパパ活は身体を売らないと稼げないと暗に知っているということです。

では、残りの4割の人達はどうかというと、先ほどご紹介したマスコミなどで登場するパパ活女子の話をそのまま信じて、パパ活が食事をしてお金をもらえる活動だと思っているのです。

このようにパパ活とは食事の先に身体の関係があることが前提です。

女性はパパ活サイトに登録したら、どのレベルを目指せばいいか

以上のことからパパ活サイトを始める際に、稼げる子と稼げない子がいること、また食事だけなのか身体の関係も許すのかにもよって、目指す場所が異なることがわかっていただけたのではないでしょうか。

そこで、私が考えるパパ活女子の目指す場所を考えました。

パパ活女性の大前提 若くて美しい方が圧倒的に有利

パパ活サイトでパパ活を始める上の大前提として女性は若く美しい方が稼げます。

たとえば、キャバクラにいけば20代の子しかいませんよね?それと同じです。若くて美しい女の子でなければ稼げません。

ここは何ともしがたいところなので、もう30歳を超えているという方はパパ活サイトでは需要が無いのでやめておいたほうがいいでしょう。

いくら見た目が20代と自負している30代でも、セックスをすると30代だとすぐにわかります。

なぜなら30代では20代が持っている吸い付くような肌をもっていないからです。20代の肌と素直さや初々しさがなければ男性はお金を払いたくないのです。

ただし、年がいってたり、若いけどそんなに美しくないパパ活女子の場合も、セックスが上手だったりすると稼げたりします。

そこには需要があると思います。

パパ活女子が目指す3つのレベル

①目指せ月収30万円

若くて容姿が優れていて性格がいいことが前提ですが、パパ活サイトではまれに月に30万円くらいの契約で会ってほしいというおじさん、いわゆる太パパを見つけることができます。

ただし、そういう男性は割合にしたら10,000人に一人くらいしかいないと思いますが・・

会う回数は月に3回くらいなので、1回のお手当は10万円です。

食事だけの時もありますが、だいたいは身体の関係を求められます。

仮にパパ活サイトで太パパを見つけられなかったとしても、1回10万円のパパを3人見つけられれば月収30万円はそんなに遠くないと思います。

始めた当初は貧乏パパばかりで儲からないかもしれませんが、そういったパパをおだてて金額をアップしてもらったり、並行してパパ活サイトで太パパを探すなどして長期的に月収30万円を目指します。

②月収10万円

続いて月収10万円のパターンです。こちらは幾分簡単です。

まず、パパ活サイトでやりとりしているとわかりますが、大人の関係で1回5万円くれるパパは20%くらいはいます。

こういったパパをサイトで複数みつけて関係を持ちましょう。

月に1回しかあってくれないパパだとしても2名確保しておけば、それだけで10万円になりますよね。

ただし、パパ活サイトを見ていても大人の関係で5万円もらえるためには18歳~22歳くらいまでのかわいい子が限定です。

顔が平均的だったり、年齢がそれ以上になると大人の関係で1回3万円(東京の場合)が相場だと思っておきましょう。地方だともっと安くなります。

ただし、相当セックスの相性がいいとか情があるとかだと顔の良さや年齢をカバーできる場合もあります。

大人の関係1回3万円のパパしかいない場合は、それ以外にパパ活サイトを積極的に使って顔合わせを毎月何件か入れたり、お食事だけのパパをなんとか継続させることで、総額10万円に持っていくことが可能です。

ただし、その場合いろんなパパと会わないといけないので、その分ストレスが溜まります。

③月収3万円

月収3万円は結構簡単です。

大人の関係1回3万円のパパは都会には結構いっぱいいますので、そういう人をパパ活サイトで見つけて定期パパにして毎月会ってもらいましょう。

顔面偏差値が高い女子なら1回5万円以上もらえます。

でも定期パパになってもらうためには、最初のエッチでたくさん満足させてあげることが重要です。

また、次も会いたいなとパパに思ってもらえるようにきちんとサービスしたり、可愛くて素直な部分を見せたりすると定期になってもらえます。

なお、大人は無理なので食事だけの女性でも、初顔合わせのパパを毎月何人か見つけてお手当をもらえば3万円はそれほど大変ではありません。

そのかわり、パパ活サイトを巡回して毎月新しいパパを発掘していかないといけないので、その点は結構大変です。

なんとか楽して毎月3万円を稼ぐためには、早めに定期パパになってくれるおじさんをパパ活サイトでみつけることが重要になってきます。

まとめ

ということで、パパ活サイトのオススメしたい点や注意したい点についてご紹介しました。

パパ活サイトは、先ほどご紹介した4つのサイトのどれかではじめてみれば大丈夫。

また、パパ活は顔合わせをたくさんして経験値を積んでいくと、時にはものすごい可愛くて性格の良い子と出会えることも可能です。

私は50人くらいのパパ活女子と会っていますが、いろいろな経験を経て現在は3,4名の定期さんと毎週1,2回会っています。

もちろん毎週違う子とエッチしてますよ。

これからパパ活サイトをはじめてみるという方も、ぜひ私の体験を参考にパパ活を楽しんでいただけたらと思います!

パパ活を始める人が最初に登録しているサイトです

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで40人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

なお、私の感覚値ですがセックスまでOKしてくれる女性は6割くらいいると思います。

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy
    パパ活アプリとしては古くからあり有名。まず最初に登録する人が多いサイトと言われています。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。