パパ活体験談 1年間のパパ活リアル体験記

パパ活体験談

2020年はアラフィフである私のパパ活初年度でした。

パパ活サイト「ペイターズ」を使ってわかったのは、40代・50代の中高年男性にとってこんなに簡単にセックスできる素晴らしい世界があるのかと思うほどでした。

そこで、これからパパ活を始めようと考えている男性の皆さんに実体験に基づく私のパパ活体験談をブログでご紹介しますね。

私は1年間で50人以上のお相手とパパ活で顔合わせをしています。

そこからお気に入りの子を見つけて毎月3名の子と定期的に大人の関係で会っています。

ちょいちょい失敗もありますが、

総じてパパ活ほど中高年男性が高確率で若くてかわいい子とエッチできる仕組みはないと断言できますのでパパ活ブログを参考までにご覧ください。

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!

【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~24歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。6割くらいが大人の関係もOK。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人が多い。運が良ければ良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の子も結構いる。

【パパ活体験談】婚活はあきらめパパ活サイトに登録してみた

パパ活デート

もともとパパ活の前に私は婚活サイトで活動していました。

しかし、婚活サイトで散々な目にあい、40代以降の男性が普通に恋愛できる確率はものすごく低いことに気づかされました。

 

2,30代の女性は婚活アプリでは年上でも10歳以上までの男性しか検索しません。

そうなると、婚活サイトでは40代以上の男性は完全に足きりされるのです。

 

若い子と付き合うのは婚活アプリでは不可能という現実に落ち込みましたが、その後パパ活なるものがあるのを別の方のパパ活ブログで知ります。

レンタル彼女みたいなサービスは知っていましたが、あんな感じかなというイメージでした。

 

ただ、様々なパパ活ブログを調べていくと、お手当をお支払いすればデートだけではなく、エッチもできるというではないですか!

しかもほとんどが素人の20歳前後の女性ということです!

 

最初は疑心暗鬼にとらわれていました。どうせサクラとか業者とかばっかりなんでしょ?

でも物は試しで、パパ活も体験してやろうと思い返しました。

とりあえずパパ活では一番有名なパパ活専門サイト「ペイターズ」に登録してみることにしました。

ペイターズは18歳~25歳くらいの容姿レベルの高い素人の子が登録しています。もともと私の知り合いも使っていたので名前だけは知っていました。

ちなみに私の狙いは高校を卒業したばかりの18歳19歳のピチピチギャル。(古い)

それくらいの年齢なら男性経験があったとしても一人か二人くらい。

こちらが主導して自分好みのエッチができる相手にすることも可能ではないか!と考えたのです。

しかし、十数年前に散々出会い系サイトで痛い目に合ってきたので、本当にお手当を渡すだけでアラフィフのおじさんと若い子がエッチできるなんて信じられませんでした。。

パパ活サイトおすすめランキング

パパ活とは男性が女を選ぶ男性上位の世界!

それまで婚活アプリを散々いじっていたので、パパ活専門アプリやサイトも特に違和感なく使うことができました。

要は好きな子の年齢や住まいから検索して、お気に入りの子に「いいね」を押すだけ。

でもパパ活アプリを体験してわかったのは、婚活アプリとまったく異なっていて、参加している女性が圧倒的に可愛いことでした。

クラスで言うと上位3位以内には入っているような子ばかり。

なぜこんなに可愛い子ばかりがパパ活をやっているかというと、パパ活はお手当ありきの仕組みです。

パパ活では男性が女性に毎回いくらかお小遣いを渡すことになっています。

つまり可愛い子しか生き残れない世界です。

そして、お金を払うからには、パパ活では男性が女性を選ぶ仕組みなのです!

なんとパパ活とは男性上位の世界なのです!

そのため男性は可愛い子だけ選んでも簡単にマッチングするのが普通。婚活アプリと真逆!

誰もお金を払って不細工と付き合いたくないからです。

つまり、キャバクラやデートサービスと同じように可愛い子しか参戦できないのがパパ活。

しかもパパ活ではプロっぽいのが嫌われます。

素人くさいけど可愛い子がモテるので、普通の大学生とかOLがたくさん利用しているのです!

これはすべてのアラフィフおじさんが体験するべし!と思いました。

【パパ活体験談1】最初はよくわからないから会ってくれればブスでも会いにいった

パパ活サイト「ペイターズ」を体験し始めて最初はよくわからなかったので、適当に良さそうな子にガンガン「いいね」を押していました。

しかし、当時は私のプロフィールの内容や写真が適当だったせいもあり、あまりマッチングしないので婚活アプリと同じような敗北感を感じていました。

そんな中、一人の女子大4年生とマッチングしてついに会うことになりました!

待ち合わせは新宿アルタ前(笑)

今考えると40代のおじさんと大学生が待ち合わせするにしては、人が多すぎてお相手も恥ずかしかったかもしれません。。

この大学生、写真が横側しか写っていなくて、あれれ?と思いましたが、速攻でマッチングしてくれたし、最初は勉強だと思って思い切って会いにいくことにしたのです。

年齢:22歳

職業:大学生

お手当:1

さて、最初のこの女性とは新宿のカフェでお茶をすることにしました。

私も初めてのパパ活体験で緊張していたのでチェーン店を選択したのですが、これは失敗でした。

新宿の駅前だとテーブル間が狭く隣の話し声が丸聞こえです(^0^;)

そのため、ヒソヒソ話みたいな感じでお話することになりました。

 

22歳の子とお話しするということで私もかなり緊張したのですが、話をはじめてみるとそれは問題ありませんでした。

22歳くらいになれば大人とも話し慣れているし、落ち着いています。

しかし、残念だったのはこの子がどっちかというと可愛いというレベルにはなかったことです・・

私が横顔だけの写真で判断したのが間違いだったのですが、やはりパパ活においては写真をしっかり確認する必要があるなと体験してはじめてわかりました。

その後、この子とは2回目の約束をしましたが、やはりお金を出すからには可愛い子としか会いたくない!と思い返し、パパ活サイトのメッセージからお断りすることにしました。

ごめんなさい!

【パパ活体験談2】最悪のパパ活!はじめてのセックス体験は業者だった

その後、数人の女性とパパ活アプリでお会いしパパ活体験も増えてきました。

だんだんと初めましての子ともすんなりお話しするのになれてきました。

そこで、疑問に思ったのが、結局自分はパパ活で食事相手を探しているのではなく、セックス相手を探していたということでした。

なんとしても、10代20代の若い肌を抱きたい!

アラフィフで10代の子とセックスできるなんて夢のようではありませんか?

これはなんとも言いがたい衝動です。

 

そこで、パパ活サイトでは、顔は多少悪くてもすぐにエッチができそうな子にターゲットを絞ってマッチングすることにしました。

パパ活サイトでは女性のプロフィールに「最初のデートでしたいこと」といった欄があり、そこで「食事のみ」「最初は食事から」「相手に合わせる」などが選択されています。

要するに「相手に合わせる」というのは、男性側がセックスを求めてきたらその日にすぐホテルに行くことも可能ですよ、というのを暗に示唆しているわけです。

何人かそういった子にアプローチしたところ、一人の女性とメッセージの段階で3万円出せば会ってそのままホテルに行けることを約束できました!

年齢:21歳

職業:大学生

お手当:3(大人)

待ち合わせは渋谷の某所。

そこにいたのは確かにスゴイ美人というわけではありませんが、プロフィール写真とそれほど違わぬ20歳前後の女性でした。

挨拶もそこそこに、ラブホテルへと向かいます。

 

しかし、この女性は結局業者が派遣したプロでした・・

ホテルの部屋に入り、シャワーを浴びてベッドインしたところ、すぐに私のなににゴムを被せてきます笑

素人の子はこんなことしませんよね。。

これは業者の援交デリバリーというサービスで、セックスはさせてくれるけど手こきばかりで最後のところだけ挿入させてくれます。

また、前戯などはあまりさせてくれません。

キスはダメ、乳首を触ったらダメと、ダメダメずくしでこちらも萎え萎えです。

 

結局私が途中からダメになったので、丁重にお帰りいただきました。

業者にあたってしまったという敗北感で、しばらく立ち直れませんでした。。

嫌いな女にレイプされたみたいなそんなザラザラしたものを感じました。

 

この一件以来、セックスはしたいんだけど、普通の素人の大学生で可愛い子といちゃいちゃしながらしたいという欲望がふつふつとわき上がってきました。

そう、本来のパパ活体験を極めたいと思ったのです!

パパ活サイトおすすめランキング

【パパ活体験談3】ついに21歳大学生まあまあ可愛い子を見つける

いろいろパパ活を体験していくうちに、メッセージのやり取りの段階からスムーズにセックスさせてくれようとするのは全て業者だとわかるようになりました。

普通の真面目な子が、メッセージでいきなり「セックスしましょう!」とは言いません。

これは間違いないです。

あと、「顔合わせでお茶をするより早くホテル行きたいです」とかいうメッセージもすべて業者です!

普通の子はセックスが好きでも多少なりとも不安や恥じらいを出してやり取りをするものです。

 

そんな女性を探しているとき、パパ活アプリで一人の大学生と繋がりました。

ちょっと写真がぽっちゃりしていましたが、やりとりが初々しく好感がもてました。

しかも、電車で1時間かけて渋谷まで来るという話を聞いてさらに好感度があがります。

何度か写真を送ってもらって、これまでのパパ活体験から素人だと判断できたので、ついに渋谷で会うことにしました。

年齢:21歳

職業:大学生

お手当:3

待ち合わせ場所に来たのは写真とそれほど変わらないというか、むしろちょっと清楚で可愛い子でした。

え?この子と今からホテルでエッチできるの?

と思うとパパ活をやっていて本当良かったと思いました。

もちろんアラフィフ男の疲れた下半身もギンギンになってきました!笑

さて、この子は業者でもなくまったくの素人でした。

ラブホテルの部屋代も半分自分で出そうとしたり、初々しさ満点。笑

大学3年生で、就活を控えているということでしたがそんな話をホテルの部屋でしているうちにちょっと笑顔も見せるようになりました。

なんだいい子じゃん!

ややぽちゃ気味の体型でしたが、普通の21歳の大学生をアラフィフ男性がたった3万円で抱けるのだから良しとしなければいけません。

ベッドの上ではやや大人し気味でしたが、自分からキスを求めてくるところとか、なんだか恋人みたいな気分で最高です!

舌をよく絡めて、目を合わせる度にキスをしてくれます。

唾液が多い子で、騎乗位しているときも時折私の口の中に舌を入れてたっぷりと唾液をいれてきます。

聞けば、セックス自体は好きだと。

すごく濡れるのでそれはよくわかりました。

その日は年甲斐もなく3回もやらせてもらって(内2回は射精せず笑)、なんとなくお互い満足してお別れしました。

この大学生とはこの後、半年くらい月に1度会う関係になりました。

はじめてパパ活で心も体も満たされた体験と言えるかもしれません。

【パパ活体験談4】相手を選ばなければアラフィフ男性でもパパ活でセックスすることが簡単なのに気づいた

このようにパパ活体験が増えて一人でも定期的にセックスする相手ができると、メッセージのやり取りや相手との金額交渉にも余裕がでてきました。

パパ活サイト「ペイターズ」には可愛い子が多いとはいえ、写真を加工しているちょっと不細工な子もいます。

そういう子であれば、2万円くらいでもセックスさせてくれることがわかってきました。

要はパパ活も需要と供給の関係なので、不細工な子は安く、可愛い子は高くお手当をあげれば40代だろうが50代男性だろうが結構簡単にセックスできる相手を見つけられるのです。

いろいろ会った女性から話を聞くと、60代男性で18歳の子とセックスしている強者も珍しくないとか。

孫とセックスするみたいなものですよね(^0^;)

これは素晴らしい仕組みです。

しかも嫁とのセックスがつまらなくなった既婚男性にとっては浮気よりリスクの少ない最高の遊びです。

あ、ただし男性側もセックスするならそれなりの清潔感を求められます。

でもパパ活は年齢や見た目はそれほど関係ないので、恋愛相手を探すよりはずっと簡単なゲームです。

とりあえず清潔感とお金さえあればハゲでもデブでもなんとなるのがパパ活というのが様々なパパ活体験からわかってきました。

 

そんな中パパ活サイトでマッチングしたのが、ある専門学校生でした。

年齢:19歳

職業:専門学校生

お手当:2

この専門学校生は19歳でした。

パパ活を体験する前は40代も後半のアラフィフになってまさか未成年の肌を抱くことができるなんて想像できませんでした。

この子は写真がすごく可愛いというわけではありませんでしたが、10代の肌とセックスがどんなものか知りたかったので会うことにしました。

しかも2万円で抱かせてくれるという!

待ち合わせ場所に来たのはやはりぽっちゃり気味の女性。

写真よりもかなり劣ります(^0^;)

それでも話をしていると性格が良さそうというのがわかりました。セックスをするなら顔も重要だけど性格も大切です。

 

さて、この子とのセックスですが、エッチはとても積極的、そして協力的。男性がしてほしいことも言えば何でもしてくれます。

自分の容姿に自信がないから、男性に尽くすことで生き残ろうとするパパ活女子としての戦略が垣間見られました。

パパ活をやっている人達はみんな自営業と同じです。それぞれの魅力と武器を使っていかに高いお手当をもらって男性を喜ばせるかが重要です。

この専門学生はそれをわかっているなと感じさせました。

そして10代の肌は20代とは異なり吸い付くようでもありスベスベでした。

一晩中触っていたいと思わせるものがありました。

ハリがありすぎて乳房も硬い感じがします。

乳首はピンク色でまだそれほど使い古されていないのがわかります。軽く噛んでやるとビクンビクン身体が反応します。

パパ活は本当に素晴らしい世界です。

すべての中高年男性に一度は体験してほしいです!

この子とのセックスはとても気持ち良かったのですが、やはり顔に問題があるので、この1回だけの遊びで終わりました。

パパ活初心者の方はこちらのブログ記事も読んでみてください。私のこれまでのやり方や注意点を書いておきました。
パパ活のやり方・はじめ方・募集方法【男性編】

【パパ活体験談5】パパ活を続けていると思わぬラッキーが舞い込むことも

渋谷駅前

さて、私のアラフィフパパ活体験もだんだん増えてきて月に10人以上と顔合わせをする日々が過ぎました。このブログの筆も進みます笑

それだけ新規のパパ活女子と顔合わせをしていると、ドタキャンも増えてきます。

当日連絡をくれる子はまだいいのですが、連絡なしにパパ活サイトを退会していたり、SNSをブロックされていたりすると最悪です。

そんなドタキャンされたある日、パパ活サイトからの通知を見ると、一人の19歳大学生からメッセージが来ていました。

しかも某有名大学。

プロフィールには猫の写真笑

しかもこの後渋谷ですぐに会いたいとのこと。。

地雷臭がしたのですぐにブロックしようと思いましたが、その日はドタキャンされたこともあって悶々としていました。

19歳とすぐにセックスしたい!

 

これまでの体験から、そんな願望もパパ活サイトなら結構簡単に叶うのがわかっていたので、この子が可愛ければ会ってみようと思いました。

メッセージで写真を送ってくれるようにお願いするとすぐに送信されてきました。

あれ、可愛い!

しかもかなり可愛い!

写真がぼけぼけでちょっと不安でしたが、渋谷まで速攻で向かうことにしました。

 

待ち合わせ場所はハチ公前。

すでに多くの大学生らしい人達が待ち合わせしていましたが、その中でひときわ可愛い子がこちらを見ていました。

え?この子か?

まじで自分の目がおかしいと思いましたが、待ち合わせ場所に現れたのは本当の本当に可愛い子でした。

しかもまだ19歳。

年齢:19歳

職業:大学生

お手当:3(大人)

アイドルにでもなれそうな容姿と、鈴の泣くような声でお話しする姿を横に見ながらホテルに歩を進めます。

めちゃ緊張します。

ホントにこんな可愛くて性格が良さそうな子が、いきなりパパ活で知らないアラフィフおじさんとその日にセックスするのかな?と半信半疑でした。

もしかして美人局だったらどうしようと考えたりしました。

 

話を聞くと、その日は友達と渋谷のカフェで一緒に勉強していたとか。

渋谷に来るのもオシャレしてくるのも久しぶりだったから、どうせなら誰かとエッチしてお金をもらいたいなと思ったそうです・・

やれやれ。21世紀の大学生というのはアラフィフおじさんの想像を超えています。

 

さて、エッチです。

シャワーを浴びてベッドインしました。おもむろにバスローブを脱がすと、すごい貧乳(^0^;)

本人からも「胸がないの・・」と悲しい発言。

そっか、こんなに可愛いのに3万円で知らないおじさんにセックスさせてくれるというのは、胸がないからなのかもしれないなと思いました。

これだけ可愛くて胸があれば、普通5万円くらいを要求されてもおかしくありません。

確かに貧乳すぎて残念でしたが気持ち良ければそれほど気になりません。

セックスはというと、結構積極的でした。

自分から気持ちの良い場所を指定してきたり、指使いを指定してきたり笑

最初はクリトリスを攻めていたのですが、途中から膣の奥の方に指を入れてもらう方が気持ち良いと自己申告笑

子宮の入り口あたりをぐりぐりしてあげると思わず「アッ」と声が漏れます。

またフェラも積極的でディープです。たっぷりと唾液を垂らしてペニスを口に含むといやらしい音を立てながら喉の奥まで入れてくれます。

ペニスから口を離すと、口元からよだれがダラダラと漏れて、その顔を見ているだけで私のモノが激しく反応します。

これは結構経験豊富だなと思いました。

しかし、そこは19歳。何をしても初々しく見えるし、何よりこれだけ可愛い子を抱いたのは人生で初めてです。

50歳も目の前のアラフィフ男が19歳の超絶可愛い大学生を抱ける!

まだピンク色の花びらの中にペニスを挿入して激しく突き上げながら、こんな素晴らしい世界があるのか!と喜びが止まりませんでした。

しかし、私の息子も最初は興奮していましたが、挿入して腰を動かしているうちに、あまりの可愛さに逆に緊張してきました。笑

そのため急に中折れしてしまい、その後は続けることができませんでした。

残念です。。

この一件以来セックスの時はED薬を使うことにしました。

この子とはまた会おうと約束しましたが、その後のメッセージのやり取りで急にお手当を増額してきたりして、私の方が急速に萎えてしまいました。

お金お金している子は嫌いなのです。

そのため、会ったのはこの1回きりです。一期一会のセックス体験です。

でもパパ活を体験しているとこのような思わぬラッキーに出くわすこともあるというのがわかり、ますますパパ活にのめり込むようになりました。

 

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!

【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~24歳くらいの大学生・社会人が中心。6割くらいが大人の関係もOK。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人が多い。運が良ければ良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の子も結構いる。

【パパ活体験談6】色白で可愛い18歳大学生と5万でセックスしてみる

18歳女子

2月の終わり頃、パパ活アプリで一人の美少女とマッチングしました。

色白で可愛い18歳!大学生でした。

年齢:18歳

職業:大学生

お手当:5(大人)

私のパパ活史上最年少です。

18歳ってほぼほぼ高校生じゃないですか?高校生を抱くのはいろいろまずいのですが、大学生なら問題ありません。

しかし、この18歳はパパ活慣れしていました。すでにパパ活歴1年くらい。

つまり17歳からパパ活で男性とセックスをしているということ・・

私のパパ活体験より多いかも(^0^;)

そのため、お話も上手でしたがお手当交渉もそれなりに上手でした(T-T)

セックスは5万円を提示してきました。

 

確かに若くて可愛くて胸もあります。スタイルがとても良いです。

これまで会ってきたパパ活女子がたちが霞んでしまいそうな素敵な子です。

それでも、それまでのパパ活体験で3万円以上出したことがなかった私としてはかなり痛い。。

そのため、顔合わせでお話ししながら散々迷いましたが、1度くらい5万円でやってみてもいいかなと思いました。

 

さて、ホテルでセックスをすることになって、バスローブを取ると紛れもない18歳のはじけそうな身体が目に飛び込んできました!

これは確かにパパ活とはいえ5万円請求されてもおかしくないなと思わせるだけはあります。

 

しかも人生初のパイパンでした!

皆さんは18歳美少女のパイパンを見たことがありますか?

それは世界中にあるどんな素晴らしい食べ物より美味しそうにみえます笑

毛が一本も生えていないすべすべの丘陵が盛り上がって目に飛び込んできました。

指で性器の中を開いてみると、その中もまったく使い古されていないような桜色をしています。

パパ活はホント素晴らしい体験ができます。

普通はアラフィフ男性が18歳のパイパンなんて一生見る機会はないですよね。

しかも美少女です。

美容にこだわっている子だったので、18歳ですでに永久脱毛経験者でした。

パパ活をやって普通の18歳よりはお金をもっているし、人に身体を見られるのがパパ活なので、そういった美意識が高いのだと思いました。

 

しかし、セックスはちょっと残念な感じでした。

感じにくい身体のようで、こちらがいくら前戯しても反応があまりありません。

また、演技をする能力はないようだったので、無言のうちに前戯が終わるという感じでした。

それでもパパ活でこれほど長めのクンニをされたのは初めてだったらしく、2回昇天してくれました。

もちろん私も初のパイパンでたくさんクンニしたかったというのもありますが(^0^;)

 

この子はお話をしていても楽しい子でした。何と言っても素朴な感じがあってすれていません。

パパ活で知らないおじさんとすぐにセックスするのにすれてないはずがないのですが、話している感じからは地方の高校生と話しているみたいです。

これまで体験した子たちとは何かがちがう。。

そんな素人感が気に入ったので、それから月一で会う定期さんとなりました。

パパ活サイトおすすめランキング

【パパ活体験談7】清楚18歳大学生!食事だけの健全デートからついに大人OKに!

お寿司デート

さて、パパ活も3ヶ月を過ぎた頃、パパ活サイト「ペイターズ」で一人の18歳とマッチングします。

だんだんパパ活体験が増えてきて、18歳の未成年とセックスするのが当たり前になりつつありました。

 

プロフィールには「まずは食事から」と書かれてありました。

要するにお食事を重ねてその後フィーリングや条件が合えばセックスも可能かもしれませんという意味あいです。

当然、ご飯だけをおごって別れてしまうこともあるし、もしかしたら気に入ってもらって抱けるかもしれません。

年齢:18歳

職業:大学生

お手当:1(食事)、5(大人)

顔合わせ場所にやってきた18歳は、少し大人びていますが非常に可愛い。

聞けば地方出身の大学生ですれてないけど明るい子で、それがとても自然で素敵な子でした。しかも都内有名大学の学生です。

 

はじけるようなボディが服の上からもわかるほどで、この身体をもっと前に抱いた男がいるかと思うとうらやましくなりました。

ぜひ私のものにしたいという感情がわきあがってきました。

しかし、この子も自分の価値をわかっているらしく、大人(セックス)は5万円を提示してきます。

確かに5万円出して抱いてみたいと思わせるルックスとスタイルを持ち合わせています。

 

ただ、まだパパ活でセックスすることに躊躇しているらしく、しばらく食事を重ねてから検討したいということでした。

そういう初々しいところも好感触で、それから3ヶ月食事だけでデートすることにしました。

そんなパパ活体験もありなのかなっと。。

 

そして3回くらい食事でデートした後、次のデートではセックスできないかどうかを打診してみました。

ちょっと考えると言って、その後LINEで送られてきたメッセージには「まだ大人は無理です」と一言。

やはり食事から大人に移行する子は難しいなと思わせられました。

そのため、しばらくこの子とは連絡を取るのをやめて、向こうから会いたくなってきたらあうという方針に切り替えました。

 

それから1ヶ月後、連絡がありました!

しばらくぶりに会って食事をして楽しかったのですが、私からは大人の話をするのはやめておきました。

あくまでその子の自発的な希望がわき上がってくるまで待つことにしたのです。

これもこれまでのパパ活体験で身につけたことです。

 

そして、食事の後LINEでお礼メッセージがきました。

そこに書かれていたのは、「次回は大人(セックス)大丈夫です」の文字!

私が狂喜乱舞したのは言うまでもありません。

時間がかかったのですが、パパ活でセックスをしたことがない食事だけの子を口説いて落とすという楽しさを知った体験でした。

これをパパ活界隈では「茶飯崩し」と言います。笑

 

この18歳大学生とは、その後セックス目的で毎月1回会うようになり1年継続しています。

というのも容姿に優れている上にセックスがとても好きという面がありました。

特にキスをたくさんしたがるタイプで、身体もいきやすいのが男性としては嬉しい限りです。

40代も後半のアラフィフおじさんになって18歳の美しい子からこれほど積極的に身体を求められるとは思ってもいなかったので、現在も夢見心地です。

ただし、1回5万円というのは今でもキツく、他のパパ活女性と会うための費用が抑えられるのが難点です。

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!

【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~24歳くらいの大学生・社会人が中心。6割くらいが大人の関係もOK。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人が多い。運が良ければ良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の子も結構いる。

【パパ活体験談8】無口だけどすぐに飛んで来てくれる18歳専門学生を発掘

4月になったころコロナで緊急事態宣言が出ました。

当然ながらパパ活市場も冷めてしまい、パパ活アプリに登録している子も男性も少なくなっていきました。

しかし、そんな中でも私のパパ活熱は収まりませんでした。

もっといろいろな子との体験を増やさなければ!これはアラフィフという年齢的にセックスで遊べる年月が残り少ないせいもあるかと思います。

ただ、定期的に会っていた子たちがコロナウイルスの蔓延を理由に会うのを躊躇しだしました。

週に一人とはパパ活でセックスをしたいと考えていたそのプランがコロナのせいで崩れ去ったのです。

そのため、このコロナ禍でもパパ活をしている子を探すことになりました。

年齢:18歳

職業:専門学校生

お手当:3(大人)

渋谷まで会いに来てくれたのは専門学校生18歳。

3月までは高校生だったので、パパ活をやっていなかったけど、専門学校生になったのでパパ活を始めようということでした。

こういう子は結構多いです。パパ活で顔合わせを繰り返していると、大学生になってから始めましたというパパ活女子はものすごく多い。

法律的にも問題ないし、学校の友達から紹介されてパパ活を始める子が多いせいだと思われます。

幸いなことに専門学校は緊急事態宣言下でも実習があって学校にいく必要があり、そのついでにパパ活できるということでした。

この子、プロフィール写真では黒髪でしたが、実際に会うと金髪でした。

私は派手髪が嫌いなので、ヤバい奴が来たなと思いましたが、顔合わせで話をしてみると優しくて性格も良さそう。

大人しすぎておしゃべりがうまくないのが玉にきずでしたが、とりあえず1回エッチしてみるか?という話になりました。

喫茶店を出ると、そのまま円山町のホテル街へ。

 

さて、肝心のセックスです。

身長は153センチくらいでかなり痩せています。いや痩せすぎともいえるくらいガリガリでした。

胸もほとんどありません。

良く言えばロリっぽいのでそういう子が好きなパパ活男性にとっては楽しいかもしれませんね。

とりあえずいつも通り前戯をしてみましたがあまり反応はない・・

そこでクンニをしてみたところ、思いがけず潮を吹いてくれました。ドバッと!

あれ、気持ち良かったのかな?と聞いたみたら黙ってうなずいてくれましたので、たぶん気持ち良かったのだと思います。笑

とにかく大人しくてしゃべらない子なので、何をしたら喜ぶかは手探りでした。

挿入してからもほとんどしゃべりませんが、時折漏れてくる吐息がなぜか色っぽい。

最初は1回だけの体験のつもりでしたが、なんとなくロリと大人のエロスを併せ持った逸材だなと思うようになり、その後何度も会うことになりました。

 

このパパ活女子が気に入ったもう一つの点として、LINEで連絡するとスケジュールが空いていれば飛んで来てくれることです。

学校と私の家が結構近いのでそれが可能なのですが、何にしてもパパ活においてはやり取りのスムーズな子の方が続きやすいというのがこの体験からわかりました。

【パパ活体験談9】パパ活おじさんに天使が舞い降りた!18歳ロリ系超絶美少女と毎週会うことに

さて、コロナ禍のパパ活においても私の情熱が薄れることはありませんでした。

さらなる逸材を探すために顔合わせのオファーを入れてみることにしました。

 

実はそれまでプロフィール写真が加工されすぎていたり、プリクラだったり、制服姿だったりする子は避けていました。

なにしろ高校生かもしれないですし、これまでの体験から加工されすぎは怖かったからです。

しかしコロナ禍で活動している子が少ない。

そのため、向こうから「いいね」してくれた制服姿の可愛い子がいて、その子とはじめて顔合わせをしてみることにしました。

年齢:18歳

職業:フリーター

お手当:3(大人)

顔合わせ場所は緊急事態宣言でほとんど歩行者のいなくなった渋谷。

そこに現れたのは廃墟と化した渋谷に舞い降りた天使のようにみえました。

身長153センチくらい、色白黒髪清楚。超美形の18歳でした。

でも着ている物はスエットというラフな出で立ち。笑

 

話を聞くと、高校を卒業して家出をしたと、(この時点でヤバい奴かと思いました)

ただ、仲の良い子と二人でアパートを借りて暮らしているということでした。

コロナでバイトが激減したので自分で専門学校に行くためのお金を稼ぎたいという話でした。

泣かせる。

 

しかもとても大人しくて素直なところが好印象でした。

エッチできるか?というお話をしてみると、OKとのこと!

でも経験数が少ないから、どういうセックスがいいか指導してくれた方がいいと。

 

なんだこれ?天国か?というような発言です。

18歳の超美少女がセックス指導して下さいって、どんな世界線なの?としばし呆然としましたが、あまりのうれしさに顔がゆがんでいたのは間違いありません。

 

パパ活を体験してみると本当に様々な子に会います。

そして、今回のような信じられないようなラッキーに遭遇する体験が少なくありません。

アラフィフ男性が18歳美少女にセックス指導をお願いされるって・・

もちろんすごい不細工にあたってしまうこともありますが、概ね楽しい体験談しかない。

その日は顔合わせのお手当1万円だけを渡して後日我が家に招待することにしました。

 

1週間後、うちに遊びに来てくれた18歳は、先日会った時より数倍可愛く見えました。

いまからこの子とセックスできると思うと夢のよう。笑

とりあえずシャワーを浴びてもらってベッドインです!

 

清楚で可憐なイメージとは逆にセックスが始まると意外と激しい子でした。

キスも強めにしてきますし、自分から求める感じもあります。

 

しかし、やはりセックス自体は経験が浅いのかどうしたらいいのかわからない様子で、私にされるがままです。

背中に手を回してとか、乳首を舐めながらちんちんを握って動かして、などいろいろ指導しました。笑

全部素直にやってくれます!

 

18歳の色白の肌がはじけて汗ばむと同時に、そこに私が舌を這わせると、身体がビクビクと反応します。

感じやすい子だなとわかりましたが、まだ恥ずかしいのか声を出すのはこらえているという雰囲気。

その初々しいところもいやらしくて最高です。

パパ活をやっていてこんな体験ができるなんて本当最高です。

 

行為の後、布団の中で二人でいろいろお話をしました。

将来の生活が不安なことや、両親との不仲についてなど。パパ活をやっている子の多くは両親とのなんらかの問題を抱えていることが多いです。

この子もそういったパパ活女子の一人でした。

自分にはお手当を払うことしかできませんが、何とかサポートしたいなとパパ活を体験をしていて思う事がよくあります。

しかし、逆にサポートしていたと考えていても、相手はそう考えていなかったということもあります。

この子もそうでした。

それから2ヶ月ほど毎週のように会っていましたが、ある日突然LINEをブロックして私の前から姿を消しました。

何が悪かったのかはわかりません。

セックスで満足していたのは私だけで彼女は嫌々だったのかもしれませんし、本当は彼氏がいてやめたくなったのかもしれません。

 

しかし、パパ活では去る者追わずの精神が一番メンタルが安定します。

今回の子が幸せになることを祈ります。

しかし、心の中には黒いもやがかかったようで、これは最悪のパパ活体験と言えるのかもしれません。

定期の子ができるという安定感を手に入れる

食事デート

こうしてパパ活を半年ほど体験するころには、定期と呼べる月に1度は会う子が3人できました。

3人ともセックスできる関係です。

セックスもするけど、たまには食事もするみたいな関係です。

 

ちなみにプレゼントや買い物をしたりはほとんどしません。

買い物をしてあげても私には何もメリットがないのがわかったからです。

買い物でブランド物をポンポン買ってあげるおじさんは、モテないから買ってあげているんだというのがこれまでの体験からわかりました。

何か買ってあげれば、そのうちエッチさせてくれると思っているのです。

しかしこれは大きな勘違いです。

 

パパ活女子はセックスしてもよい男と、食事や買い物しかしない男の2つにグループを分けて付き合っています。

セックスしてもよいとパパ活女子に思われない限り、いくら金を積んでもセックスはできないのです。

様々なパパ活体験や実際に会った子の証言からそのことがわかりました。

 

さて、3人の定期ができたことでパパ活に安定感がでてきました。

焦って女の子を探す必要がなくなったからです。毎週だれかと会ってセックスできるので、精神的にも肉体的にも満足感が高いです。

私のパパ活体験談を通して、これからパパ活を始めるという男性に言いたいのは、まずはお気に入りの定期さんを1名見つけることです。

定期が一人でもいれば心が安定してきますし、新規の顔合わせで下手に出る必要がなくなります。

顔合わせで振られても定期さんにいつでも会えると思えば、余裕ができるのです。

 

そのため、最初の1名はすごい美人じゃなくても良いというのが私の考え。

まずは一緒にいて楽しいくらいでエッチもさせてくれるパパ活女子1名を定期にしましょう。

そこから、ゆっくりと本当に会いたい美しい定期さんを探していけばいいのです。

パパ活サイトおすすめランキング

パパ活で顔合わせをドタキャンされたときの心の保ち方

さて、定期さんとのまったりした逢瀬が続いていたころ、セックスで5万円ださなければならないのはなんとかしたいと思うようになりました。

5万円あれば、本来は2名とセックスできます。

そこで、大人の関係3万円でも会える子をぼちぼち探すことになりました。

 

しかし、たくさんの子と会っていると顔合わせをドタキャンされたりすることも増えてきました。

また、パパ活アプリやサイトの特性として、季節によって質の良い子が増えたり、質の悪い子が増えたりするというのも様々な体験からわかってきました。

質の悪い子(パパ活のやり方をよくわかってないとか、無責任な子)が増えてきたタイミングで顔合わせをすると、5回に1回くらいドタキャンされます。

 

せめて家を出る2時間前くらいにキャンセルの連絡をくれれば良い方で、直前までLINEでやり取りしていたのに、待ち合わせ場所についたら本人が現れなかったというのもたまにあります。

いずれにしても私のパパ活体験が少なく、途中のメッセージのやり取りの段階で相手のことをきちんと見定められなかったことが敗因です。

ドタキャンなどほとんどされない男性もいるので、やはり誰でもいいから会うというスタンスでは無く、本当に性格の良さそうな相手とやり取りして会うのが良いのではないかと思います。

 

なお、パパ活でドタキャンされたときの精神状態は、自己否定されたような最悪の気分です。

この気分を解決するためには、ドタキャンした女性の心情について心を寄せるのが良いと思います。

パパ活では男女とも知らない相手に会うのは相当不安です。

しかも女性は常に性犯罪に巻き込まれるかもしれないという恐怖と戦っています。

その上、日本の社会システムの問題でもあるのですが、約束を破ったら怒られるとか、体調が悪くても頑張って出社しなければならないという強迫観念があります。

本来、嫌なことであれば断ればいいし、体調が悪ければ顔合わせ直前でも断りの連絡を入れればいいだけです。

それができないというのは、子供の頃から失敗したら怒られたり、約束を破ったら怒られるという体験をしてきているからだと思います。

パパ活においては、相手が年上の男性ということもあり、女性側がキャンセルしたくても怒られそうだからできない→それなら無断でバックレたりLINEをブロックしようという発想になるのです。

 

そういった女性側の恐怖心に思いをはせて、たとえば連絡なしでバックレされたとしても受け流すことが精神衛生上よろしいかと思います。

私がパパ活ブログを書く理由。パパ活は中高年男性が青春をもう一度やり直せる仕組み

食事デート

パパ活体験を始めて1年。

定期の女の子たちとは約1年くらいの付き合いになります。

セックスの相手としては気にいっているし不満はあまりありません。

しかし、やはりお手当を低く抑えたり、新しい定期さんを見つけて新陳代謝を促すことは重要と考えています。

男性は、結局浮気するものというのが私の考えです。

常に新しく若い子と性行為を繰り返していくのが本来の本能のような気がするからです。

パパ活とは、この男性本来の本能を満たすことができる唯一の仕組みと思えます。

 

私は独身ですが、もちろん既婚者のパパさんもたくさんパパ活では参戦しています。

奥さんだけでは満足できないが、大っぴらに浮気もできないという男性は多いと思います。

そういった男性が他の女性と遊びの範囲でセックスできる仕組みとしてパパ活は必要悪だと思えるのです。

プロがサービスしてくれる風俗とは異なり、パパ活は素人の女性との肉弾戦、バトルロワイヤルです。

素人との手垢のついていない探り探りのセックス体験が楽しいのはもちろんですが、恋愛に近い出会いもあったり、男女の微妙な心のふれ合いを体験することができます。

私のようなアラフィフ50歳の男性と真剣交際に進む子も意外といます。

また、パパ活は裏切りや別れのつらさや悲しさも味わうことができて、中高年男性の心に「今生きている!」という感情を呼び起こさせてくれます。

それは、普通の生活を送っていただけではわからなかった、青春時代のモヤモヤとした沸き立つような思いに似ているかもしれません。

 

そういう意味でパパ活は青春をもう一度やり直せる仕組みだと私は考えています。

 

このパパ活ブログを読んでこれからパパ活を初めてみようというアラフォー・アラフィフ男性も多いと思いますが、ぜひ一度パパ活サイトに登録して何人かの女性と会ってみることをオススメします。

きっと人生が変わるような素晴らしい体験ができるはずです!

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!

【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~24歳くらいの大学生・社会人が中心。6割くらいがエッチまでOK。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人が多い。運が良ければ良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の子も結構いる。

初心者の方はこちらのブログ記事も読んでみてください。私のこれまでのやり方や注意点を書いておきました。
パパ活のやり方・はじめ方・募集方法【男性編】