パパ活マニュアル

インスタグラムで募集!パパ活を始める方法・やり方

Instagram 誰でも手軽に始められるということでインスタグラムを利用してパパ活をやる男女が増えています。特に10代の若い女性を募集するためにはInstagramが欠かせません。

インスタパパ活募集のやり方は簡単。

そこで実際に私もインスタでパパ活のお相手探しができるかどうか実験してみましたので、パパ活をやっている人の特徴などをご紹介します。

いや、それにしてもそこはまともな大人が立ち入ってはいけない空間でした・・

一般的なパパ活のやり方はこちら パパ活のはじめ方・やり方募集方法
女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。エッチまで可能な素人女性は約6割くらい。無料登録できるので、まずは女性のプロフィールをチェックしたい。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人女性が多い。運が良ければ性格が良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の女子も結構いる。写真掲載率が低いのがちょっと残念。

インスタグラムでのパパ活の始め方

インスタパパ活では、ツイッターと違って文章で人を引きつけることが難しいです。

基本は画像の投稿になるため、その投稿内容でパパ活をやっていることや条件などを提示します。

たとえば、以下のような画像を投稿している女子が多いですが、パパ活募集のテンプレート的な内容です。

インスタグラムのパパ活テンプレート 一枚目の画像にはこのように本人のプロフィールを記載して、デートでいくら欲しいかを書きます。

インスタグラムは中高校生がパパ活をする場なので、そのせいかパパ活が時給制になっていることが多いです。

これが大人の男女の出会いの場であるアプリだと食事で1万円とか大人で3万円とかざっくりした感じになるのですが・・

そのため、18歳以上の女性とパパ活をやり慣れている男性がこの時給制のお手当を見ると相当萎えると思いますね笑

でも、いまインスタグラムを使っている女の子達はテンプレート的なものが出回っていて、このような内容でパパ活の募集をしている子が多いです。

テンプレートで活動しているのは、中高校生は大人から身を守る必要があるためと推測されます。

最初から何をするとか何をしないとかの条件をきっちり決めておかないと、現場でトラブルに巻き込まれるのを恐れているからだと思います。

インスタグラムのパパ活テンプレート そして、2枚目の画像に記載されているものとして多いのが、NG行為です。

中高生だとお買い物や食事だけということが多いです。そのため、性的な行為を男性がしないようにここできちんと条件提示しているのです。

逆に、インスタグラムで身体の関係を募集する子は、この2枚目に条件を書いたりします。 1枚目に書くと目立つため2枚目に書くのだと思います。

プロフィール欄でもそれとなくパパ活募集していることをアピールする

なお、プロフィール欄にある名前と自己紹介でもパパ活で相手を探していることをアピールできます。

例えば女性だったら名前を「pj」「ゆり@パパ活募集」としたりするとパパ側にもわかりやすく目立ちます。

また自己紹介欄に「pさん募集中」と書いたり「pj」「パパ活」「JK」「JD」などのキーワードを入れてアピールしたりします。

「p活東京」などとどこで会いたいかを伝えるとよりわかりやすいです。

また男性の心理として、プロぽい子を避ける傾向があります。そのため、「初心者pj」などのようにパパ活初心者であることをアピールするとDMがきやすいです。

また、男性、女性とも最初はパパ活アカウントぽい垢をどんどんフォローしていきましょう。

最初は自分からフォローしていかないと見つけてもらいづらいです。

インスタグラムのパパ活ハッシュタグはバンされやすい

ちなみにハッシュタグも使った方が相手に見つけてもらいやすいです。

代表的なところはこんな感じ。

#p活 #p活 #pかつ募集 #pかつ都内 #ぱぱかつ #ぱぱ活 #pj #パパ募集

しかし、パパ活用のハッシュタグは犯罪の温床になるということで、自動的に検索されないものがあります。

ドストライクに「#パパ活」とかはもうダメかもしれません・・

そのため、先ほどもご紹介したようにプロフィール欄になんとなく相手を募集していることを明記し、似たようなp活垢をいくつかフォローしたり「いいね」したりするうちに相手が見つけてくれるようになります。

インスタパパ活のやり取りはDMで行う

インスタでは男女とも相手がいいなと思ったらDMにメッセージを送るのが普通です。

条件や日程をつめて、待ち合わせ場所などを決める流れは普通のパパ活アプリと同じです。 しかし、大学生やOLと違うところは、メッセージのやり取りがめちゃめちゃ軽いというこです。

高校生なので社会経験もないですし、バイトをしたことがない子も多いです。

そのため礼儀知らずの子はたくさんいますし、返答がないことも珍しくないです。

これは男性側もそうで、とにかくjkとデートしたいというやばい人が多いです。そのため、DMの内容が失礼だったり、乱暴だったりすることが多いです。

こういったことから、インスタグラムでパパ活をすると男女とも精神が疲弊する傾向にあります。

そんなことを全然気にしないという男女が続けられる世界なのかなと個人的には思いました。

パパ活アカウントはバンされやすい

なお、Instagram側もインスタ内でのパパ活行為に対して目を光らせています。

これは他のSNSより厳しいというのが私の感想。

twitterとかですとパパ活アカウントがバンされる可能性はかなり低いのですが、Instagramは定期にパパ活アカウントの一斉削除があります。

そのため、せっかくフォロワーも集めて作ったアカウントが1ヶ月で凍結されることも珍しくありません。

インスタグラムでパパ活をするなら、突然垢バンされることを念頭において活動しましょう。

インスタグラムのパパ活は中高校生の世界で危険

このようにインスタグラムの中でパパを募集しているのはほとんどが中高校生です。

18歳上になるとパパ活専用アプリが使えるので、そちらに移行する子が多いのですが、中高生はインスタグラムかtwitterで募集するしかないという状況です。

そのため、本来のパパ活というよりはお金のないJKを狙ったロリ好きでお金を持っていないおじさんが、なんとかエッチしたいと考えるような世界なのかなと思いました。

もちろん、若い男性が最近はパパ活をやっていたりするので、インスタにいる男子が声をかけてくる場合もあります。

しかし、若い男性はお金を持っていないことも多かったり、やり逃げする場合もあるため危険です。

また、そうした危険なこともあるため、インスタでは女子高生が2人組で活動をすることも珍しくありません。

2人組で男性一人で食事したりするということですが、これって男性側には何のメリットもないですよね??

2倍払う必要がある上に、二人組だと大人に持ち込めるチャンスはないからです。

そのため、男性にもインスタでパパ活をすることはオススメしません。

もちろんインスタグラムでもエッチをさせてくれる子はたくさんいます。

しかし、その子達のほとんどは17歳以下です。17歳以下の子とセックスすれば犯罪になってしまうため、賢明な大人は絶対避けたいところです。

女性は18歳になるのを待ってパパ活アプリに登録するのをオススメする

このように、インスタグラムの中のパパ活は変態おじさんと援交目的のjkがマッチするところです。

多くの中高生が希望するようなお食事だけや買い物だけのパパ活ができるところとはちょっと違うかなと思いました。

また、SNSでは男性側がどんな人なのかはわからないです。

個室に連れられてやられたり、車に乗せられて人気のない場所でレイプされたりということもゼロではありません。

そういうのを気をつけていたとしても、飲み物に薬をいれて暴行する男もいます。

そのためインスタグラムでのパパ活はオススメしないというのが私の考え。 18歳以上になってからパパ活アプリに登録しましょう。

アプリなら基本的にはパパ活アプリの運営会社が身分証明書をチェックするので、男性も悪いことができません。

インスタで稼ぐのが手っ取り早いし友達がやっているからということで安易にその世界に踏み込むのはもう少し大人になってからの方が安全だと思いますよ。

インスタよりパパ活アプリの方が絶対安心で会える

このように、私自身はパパ活アプリとインスタグラムの両方を使ってみて、パパ活アプリを使うことをお薦めしています。

パパ活アプリを使うメリットとしては、

  • 女性側の顔写真を確認できる
  • 運営が年齢確認しているので年齢詐欺に合わない
  • 業者が介入している場合すぐに通報できる
  • 確実に可愛い子が多い
  • 男性会員が圧倒的に少ないため、すぐにマッチングできる

などなどメリットが多数有ります。

私自身はやはり運営と連絡がとれるサービス内容を気にいっています。

誰かが管理している場で遊ぶのが社会人としては安心かなと思います。

なお、パパ活アプリは大手と言われるサイトが2社ありますので、どちらかに登録しておけばOKです。

ペイターズ

パディ

いずれも18歳~25歳くらいまでの女性会員が圧倒的に多く、男性側としてはお手当さえあげれば選びたい放題だと思います。

私はこれらのアプリで半年で50人ほどと会って、その6割くらいとエッチまでしています。 初めてパパ活で遊ぶ方はアプリを使ってみることをお薦めします。

女性側としては、会えば必ずパパからお手当がもらえるのは大きいです。とくに容姿とかスタイル、またはトークに自信があるならアプリの方が絶対儲かります。

セックスまで確実にいけるパパ活アプリ人気No.1は最大手のペイターズ

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで40人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性1ヶ月プランの場合】
Web10,000円 アプリ10,000円

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

なお、私の感覚値ですがセックスまでOKしてくれる女性は6割くらいいると思います。

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

ペイターズは人気ロックバンド「ポルノグラフィティ」の新藤さんが使っているアプリとしても話題になりましたね!↓↓

ポルノグラフィティの新藤さん

ペイターズはこのように有名芸能人も使うくらいのメジャーなパパ活アプリなので、信頼度はかなり高いです。

私もこんな芸能人と同じアプリで女の子と遊べていると思うと感慨ひとしおです笑

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy
    パパ活アプリとしては古くからあり有名。まず最初に登録する人が多いサイトと言われています。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。