マニュアル PR

しつこいのは嫌われる!程よい距離感の取り方とは

しつこいメールにいらつく女性

男性からするとパパ活ってお手当を払えばどんな女の人ともデートができて、あわよくばエッチもできるとか考えていませんか?

また逆に女性側からもガンガン押していけばどんなおじさんからもお手当がもらえると思っていませんか?

確かに両方の考え方に間違いはないのですが、物事には程度というものがあり、しつこいと嫌われてしまいます。

そこで、パパ活では程よい距離感でお付き合いする方が好まれるというお話。

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!
【1位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【2位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。 素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。

パパ活ではメッセージがしつこいと会いたくなくなる

ツイッターにしろパパ活専用アプリにしろ、パパ活では相手に会うまでにメッセージのやり取りをします。

このメッセージのやり取りでお相手がどんな性格なのか、どんな考えでパパ活をやっているかを掴めます。

普通は挨拶から始まって、ちょっとした自己紹介、希望条件などをやり取りしていきます。

ただこの段階では相手のことを深く聞きすぎるのはしつこいと思われます。

名前はもちろん、住んでいる場所や仕事について聞かない方が好印象です。

なお、お相手が自分から言ってきたらそれは問題ないので多少深掘りしても大丈夫です。

メッセージはあくまでも顔合わせに繋げるためのツールのため、文章が高圧的ではないとか、軽すぎないとかそういうことを考えて丁寧に接することが求められます。

特に男性の場合、相手のレスが遅いと催促メールを送りがちです。

これが最もしつこいと思われます。

もちろんレスが早い女性の方がパパ活では好印象なので圧倒的に有利ですが、女性によってはまだ会ったことも男性に即レスすることはありません。

要するに重要度が低いということですね。

そこを考えずにがんがんメールを送ってしまえば、しつこいと思われても仕方ありません。

顔合わせでしつこくプライベートを聞くと嫌われる

さて、顔合わせでお茶をする場合もしつこいのは嫌われます。

これも非モテの男性によくある傾向なのですが、相手のプライベートな情報ががんがん聞いて引かれるケースです。

女性もだいたいどのへんから来たかくらいは教えてくれますが、具体的な駅名とか町の名前は普通顔合わせでは教えてくれません。

また、パパ活では最初偽名で始める女性も多いため、「本当はなんて名前なの?」みたいな質問もしつこいと思われます。

こういった質問は、相手が心を許していると確信した場合以外は聞かないようにしましょう。

じゃ、プライベートを聞かないとどんな話をしていいかわからない!という方もいますよね。

確かに、プライベートを聞けば話が広がります。

ただパパ活ではお互い疑心暗鬼です。相手の心をちょっとノックして扉がちょっと開いたなと思ったら少しずつ聞いていくのが良いパパです。

特に男性はしつこくしがちなので注意が必要です。

逆に、なんでも開けっぴろげで話してくれる女性も意外といます。

そういう女性に会ったときは、どんどんプライベートにも踏み込んでいいです。

結局は男女のことなので、お互いのフィーリングが合っていれば何でもありなのです。

ガチ恋は嫌われる

何回か会ってくると特に非モテの男性はガチ恋しがちです。

お相手の女性がお金目当てで会ってくれているのを忘れて、こんなに会ってくれて楽しくお話してくれるのなら相手も好きに違いない!と思ってしまいます。

もちろん、お互いに気持ちが盛り上がって恋愛に近い状態になるカップルもあります。

しかし、ほとんどの女性はお金がもらえるから男性と会っています。

それがパパ活・・

悲しいですがそれが現実です。

ただ、非モテの男性はなんでも自分の都合の良いように解釈してしまい、だんだんヒートアップしてきます。

そのため、LINEをがんがん送りつけたり、「なんでメッセージくれないのか」と連投したりして相手にしつこいと思われます。

わー、昔の自分だ!

かくいう私も最初のころはパパ活で女性との距離感がわからず、メッセージをガンガン送ったりして嫌われてしまっていました。

そうなるとLINEもブロックされますし、アプリも退会されたりしてもう会うことは不可能です。

パパ活といえども結局は恋愛と同じなのです。

しつこい男は嫌われるし、モテる男性はしつこくしなくてもモテます。

まとめ

ということで、今回はパパ活でしつこいのは嫌われる理由について解説しました。

パパ活をやっていると、ふとどんな女性ともつきあえると思ってしまいますが、そんなことはありません。

女性が100人いたら100人分の考え方があって、パパ活のやり方も異なります。

常にお相手に合わせていくという気持ちがあればしつこくすることもないですし、待つことができます。

そう、パパ活では相手を待つというのがとても大切かもしれませんね。