パパ活マニュアル

しつこいのは嫌われる!パパ活の程よい距離感とは

しつこいメールにいらつく女性

男性からするとパパ活ってお手当を払えばどんな女の人ともデートができて、あわよくばエッチもできるとか考えていませんか?

また逆に女性側からもガンガン押していけばどんなおじさんからもお手当がもらえると思っていませんか?

確かに両方の考え方に間違いはないのですが、物事には程度というものがあり、しつこいと嫌われてしまいます。

そこで、パパ活では程よい距離感でお付き合いする方が好まれるというお話。

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの大学生・社会人が中心。エッチまで可能な素人女性は約6割くらい。無料登録できるので、まずは女性のプロフィールをチェックしたい。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人女性が多い。運が良ければ性格が良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の女子も結構いる。写真掲載率が低いのがちょっと残念。

パパ活ではメッセージがしつこいと会いたくなくなる

ツイッターにしろパパ活専用アプリにしろ、パパ活では相手に会うまでにメッセージのやり取りをします。

このメッセージのやり取りでお相手がどんな性格なのか、どんな考えでパパ活をやっているかを掴めます。

普通は挨拶から始まって、ちょっとした自己紹介、希望条件などをやり取りしていきます。

ただこの段階では相手のことを深く聞きすぎるのはしつこいと思われます。

名前はもちろん、住んでいる場所や仕事について聞かない方が好印象です。

なお、お相手が自分から言ってきたらそれは問題ないので多少深掘りしても大丈夫です。

メッセージはあくまでも顔合わせに繋げるためのツールのため、文章が高圧的ではないとか、軽すぎないとかそういうことを考えて丁寧に接することが求められます。

特に男性の場合、相手のレスが遅いと催促メールを送りがちです。

これが最もしつこいと思われます。

もちろんレスが早い女性の方がパパ活では好印象なので圧倒的に有利ですが、女性によってはまだ会ったことも男性に即レスすることはありません。

要するに重要度が低いということですね。

そこを考えずにがんがんメールを送ってしまえば、しつこいと思われても仕方ありません。

顔合わせでしつこくプライベートを聞くと嫌われる

さて、顔合わせでお茶をする場合もしつこいのは嫌われます。

これも非モテの男性によくある傾向なのですが、相手のプライベートな情報ががんがん聞いて引かれるケースです。

女性もだいたいどのへんから来たかくらいは教えてくれますが、具体的な駅名とか町の名前は普通顔合わせでは教えてくれません。

また、パパ活では最初偽名で始める女性も多いため、「本当はなんて名前なの?」みたいな質問もしつこいと思われます。

こういった質問は、相手が心を許していると確信した場合以外は聞かないようにしましょう。

じゃ、プライベートを聞かないとどんな話をしていいかわからない!という方もいますよね。

確かに、プライベートを聞けば話が広がります。

ただパパ活ではお互い疑心暗鬼です。相手の心をちょっとノックして扉がちょっと開いたなと思ったら少しずつ聞いていくのが良いパパです。

特に男性はしつこくしがちなので注意が必要です。

逆に、なんでも開けっぴろげで話してくれる女性も意外といます。

そういう女性に会ったときは、どんどんプライベートにも踏み込んでいいです。

結局は男女のことなので、お互いのフィーリングが合っていれば何でもありなのです。

ガチ恋は嫌われる

何回か会ってくると特に非モテの男性はガチ恋しがちです。

お相手の女性がお金目当てで会ってくれているのを忘れて、こんなに会ってくれて楽しくお話してくれるのなら相手も好きに違いない!と思ってしまいます。

もちろん、お互いに気持ちが盛り上がって恋愛に近い状態になるカップルもあります。

しかし、ほとんどの女性はお金がもらえるから男性と会っています。

それがパパ活・・

悲しいですがそれが現実です。

ただ、非モテの男性はなんでも自分の都合の良いように解釈してしまい、だんだんヒートアップしてきます。

そのため、LINEをがんがん送りつけたり、「なんでメッセージくれないのか」と連投したりして相手にしつこいと思われます。

わー、昔の自分だ!

かくいう私も最初のころはパパ活で女性との距離感がわからず、メッセージをガンガン送ったりして嫌われてしまっていました。

そうなるとLINEもブロックされますし、アプリも退会されたりしてもう会うことは不可能です。

パパ活といえども結局は恋愛と同じなのです。

しつこい男は嫌われるし、モテる男性はしつこくしなくてもモテます。

まとめ

ということで、今回はパパ活でしつこいのは嫌われる理由について解説しました。

パパ活をやっていると、ふとどんな女性ともつきあえると思ってしまいますが、そんなことはありません。

女性が100人いたら100人分の考え方があって、パパ活のやり方も異なります。

常にお相手に合わせていくという気持ちがあればしつこくすることもないですし、待つことができます。

そう、パパ活では相手を待つというのがとても大切かもしれませんね。

パパ活アプリ人気No.1は最大手のペイターズ

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで40人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性1ヶ月プランの場合】
Web10,000円 アプリ10,000円

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

なお、私の感覚値ですがセックスまでOKしてくれる女性は6割くらいいると思います。

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy
    パパ活アプリとしては古くからあり有名。まず最初に登録する人が多いサイトと言われています。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。