パパ活の始め方

twitterで募集!パパ活を始めるやり方【男性編】

twitterでパパ活

パパ活は普通パパ活専用アプリで行うことが多いのですが、アプリではなく昔からTwitterをメインでパパ活している人というのは結構います。

SNSで繋がるのは若者にとって当たり前で、特に低年齢層の女性と会うためにはTwitterでの募集が欠かせません。

私もTwitterでは数人お会いしているので、これからパパ活を始める男性の皆さんに私なりのTwitterで会えるやり方をご紹介します。

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~24歳くらいの大学生・社会人が中心。エッチまで可能な素人女性は約6割くらい。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人女性が多い。運が良ければ性格が良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の女子も結構いる。写真掲載率が低いのがちょっと残念。

twitterでパパ活男性を募集しているのはJKが多い

まず、ツイッターでパパを募集している女子は圧倒的にJKから22歳くらいの大学生までが多いです。

なぜかというと、パパ活専用アプリは18歳以上にならないと登録できないから。

そのため、JKは仕方なくツイッターを使っておじさんを探しているというわけです。

皆さんもご存知のとおり、18歳未満の女性とセックスをすると違法になりますので注意が必要ですよね?

どうしてもJKとエッチがしたいという人は問題ないですが、逮捕されたりするのが怖いならtwitterはオススメしません。

なお、女子高生と大人関係になるのはリスクがあるというのは女子高生側も認識しています。

そのため、大人の関係と言うより、食事や買い物デートだけを希望するJKがほとんどではないでしょうか。

実際私が会ったJKさんも食事だけの健全デートでした。

JKと会って食事してお小遣い渡すだけなら違法ではないので興味がある方はどんどん会ってみてはいかがでしょうか。

twitterでパパ活を始めるならプロフィールは絶対きちんと書くこと

twitterのアカウントを作ったら、どんどんpjさん(パパ活女子)をフォローすればいいような気がしますが、それはまた後からです。

twitterをはじめたら最初にやらなければならないのは、プロフィールを充実させることです。

アプリでもそうですが、女性はプロフィールを読んではじめてその男性に会ってみようと思うはずです。

そのため、プロフィールに何も書かれていなかったり、適当な内容だとものすごく不安が増します。

その不安を払拭するためにもプロフィールの充実が欠かせないのです。

プロフィールで記載するべき女性受けの良い内容

プロフィールで気をつける点としては、以下の通りです。

とにかく女性に信用してもらう必要があります。

  • パパ活目的であることを明示する
  • パパ活でやりたいことを書いておく
  • 活動地域を書いておく
  • 身長体重などを記載してデブじゃないことを明示する

 

それぞれ具体的に説明しましょう。

パパ活をやっていることを明示する

「パパ活やっています」「p活始めました」など、自分がパパ活をやっているおじさんであることを明示します。

これが書いてないと、誰からも検索されないですし見つけてもらえません。

ハッシュタグを用いて女性にみつけてもらいやすくするのもOKです。

私は「#パパ活都内」としています。

パパ活でやりたいことを書いておく

パパ活では食事をしたり、買い物をしたり、セックスをしたりするのが普通です。

ただ、男性も女性もそれぞれやりたいことが異なりますので、ミスマッチを起こさないように自身の活動内容を記載しておきましょう。

先ほどもご説明したように、twitterはJKから22歳くらいまでが多いです。そのため、大人の関係ばかりを強調すると女性から連絡をもらいづらいという状態になります。

そのため、セックスを強調し過ぎるのはやめておきましょう。

例としてはこんな感じです。

「素敵な女性と食事や買い物デートしたりしたいです。」

食事と買い物に行きたい女性はたくさんいますので、まずは間口を広げておくことが重要です。

どの地域でパパ活をしているかわかるようにする

パパ活は地域性が強く、自分のエリアから遠出するのはリスクがあるため、女性はできるだけ交通費を使わなくても会える男性と会おうとします。

そのため、男性がどこに住んでいるのかを書いておくと親切です。

私はハッシュタグで「#パパ活都内」という風に書いて、東京をメインの活動地域であることを明示しています。

ちなみに、東京には裕福なパパがたくさん存在します。

そのため、周辺地域である埼玉県や千葉県、神奈川県の女性は東京のパパには会いに来てくれます。

東京で活動しているパパなら迷わず東京で会えることを明示しましょう。

男性の容姿についてわかるようにする

続いて、男性自身の容貌についての情報を書きます。

パパ活をやっている女性は気持ち悪い男と会いたいとは思っていません。それは普通の恋愛と同じことです。

パパ活ではお金がもらえるから会ってくれるわけで、不細工でも一緒にいて大丈夫なレベルの男性であるかどうかを確認したがります。

そのため、プロフィール欄には男性の身長体重がある程度わかる情報を記載します。

私の場合は、「175/62」などと背が高くて痩せ型であることを明示しています。

女性はデブと歩くことを極端に嫌います。そのため、男性も痩せ型か普通体型でないと女性に選ばれません。

顔にある程度自信がある方は、タレントの名前を出して「俳優の○○に似ていると言われます」などのように容姿に問題ないことを匂わせるのもありですね。

ちなみに私はそこまで容姿に自信がないため、そういった情報は伏せています。笑

プロフィール写真は結構重要

文章が決まったら、プロフィール写真を設定します。

もちろんtwitterなので身バレが怖いため自分の写真を載せる人は少ないです。

ただ、特別イケメンだったりするとそれだけで好感度アップです。

自分自身の顔面偏差値がかなり高いと自覚している方は、写真を掲載してみましょう。

しかし、ほとんどの方はどこかのサイトから引っ張ってきた写真やイラストを使いますよね?

私もフリーのイラストサイトからダウンロードした画像を使っています。

ただ、イラストだからといって手を抜いてはいけません。

プロフィール写真から女性はどんな人かを想像するため、あまりにもおじさん臭い画像や、まったく関係ないアニメの画像とかそういうのはNGです。

ちなみに私は30代ビジネスマン風の和やかな画像を使っています。

みつぐ

実際は40代なのですが、もしかしたら爽やかな人なのかもしれないと女性側も想像してくれるはずです。

まずはtwitterのタイムラインを充実させることが重要

プロフィールが充実したら、続いてタイムライン(TL)を充実させましょう。

なぜタイムラインを充実させる必要があるかというと、タイムラインでその人がどんな活動をしていて、どんな考えを持っているかが概ねわかるからです。

なんの発言もしない、なんの活動もツイートしない男性のことは信用できませんよね?

無言の人間に近寄る人はいません。

ましてやネットでの出会いです。相手がどんな考えでパパ活をしているかが見えなければ女性からのオファーはないと思った方がいいでしょう。

ちなみに、私は日々のパパ活状況をツイートしています。

どこに行ったとか、どんな考え方をしているかを時々ツイートしています。

 

実際のパパ活をtwitterで報告していると、知らないpjさんが見ても安心できるし、自然とフォローも集まります。

パパ活で女性と実際に会うまでは毎日1投稿くらいはするようにしましょう。

内容はパパ活のこと限定で、常に前向きな発言をします。

なお、最初は誰とも繋がらないので、初心者アピールをしていくと他の方が助けてくれる場合もあります。

「パパ活のやり方がわかりません」

「初心者なので教えて下さい」

などなど初心者アピールは結構注目されます。

 

ちなみに私のTwitter(@p_mitsugu)はこちらなので、気になる方はフォローよろしくお願いします。

パパ活をやっているツイッターアカウントを見つけてフォローする

タイムラインには少なくとも30件くらいはツイートしましょう。

あまりにも少ないと怪しいと思われます。

タイムラインが充実してきたら、他のアカウントをフォローしていきます。

フォローするのは、pさんとpjさん両方のアカウントです。

pさん(パパ側)、pjさん(パパ活女子側)のことです。

twitterで検索する際に「パパ活」「p活」「pj」といったパパ活用語で探してみましょう。

非常にたくさんのアカウントが見つかるはずです。

中でも頻繁に投稿しているアカウントはやる気のある人達です。

ちょっと読んでみて参考になりそうな方や、お近づきになりたいなと思われる方をフォローしていきましょう。

100人くらいフォローすれば十分です。

気にいったツイートには時々「いいね」したりコメントしてあげましょう。いつかフォローしてくれるはずです。

その後ツイートを読みながら、本当にためにためになりそうな方を残し、他人の悪口や病んでる内容ばかりツイートしているアカウントは外していきます。

DMがきたらメッセージのやり取りをする

毎日良い投稿を続けていると自然とpjさんからダイレクトメールが来るようになります。

ダイレクトメールでは「アナタに対する質問」だったり、「顔合わせしたい」といった内容だったりします。

ここまで来れば相当信用されているはずですので、ダイレクトメールで顔合わせの日程やお手当などについて相談しましょう。

顔合わせの流れについては、twitterもアプリもこの先は同じです。こちらの記事が参考になるので読んでおきましょう。

パパ活のはじめ方【男性編】

男性側からツイッターでアプローチする方法

twitterではJKが多く活動していることは先ほどご説明しました。

彼女たちにアプローチする方法について解説しますね。

JKさん達の特徴として多いのが友達と二人で活動しているということです。ひとつのアカウントを二人で運用していたり、代表者1名がパパさんとやりとりしてるパターンです。

中には二人一緒に会って欲しいという女の子もいたりします。

やはり未成年なので、パパ活で知らない大人に会うのは怖いですよね。

そのための二人活動なのだと思います。

こういったJKさんの特徴として固定ツイートに画像で会うための条件を掲示していることが多いです。

身長や髪型、どんなデートをするか、料金などが書かれています。

それ以外にオプションがあって、手を繋いだりハグをしたりということで、1回ごとに値段が追加されていく仕組みです。

お手当はだいたい1時間5,6千円+交通費というのがJKさんの相場と思われます。

こういったアカウントを見つけたらまずフォローしましょう。

その後DMを送って会いたい旨を連絡しましょう。

このとき注意する点として、丁寧な文章を送ることです。

彼女たちは非常に多くの男性からDMを受け取っていて、なかなかすべてに目を通すのが難しいです。

そのため、「会ってよ!」とか「明日大人でどう?」とかそういった失礼なDMを毛嫌いしています。

まずは男性側の簡単な自己紹介を送り、どんなデートをしたいかを書いてみましょう。

なお、お手当を値切ったり、セックスしたくない子に大人の関係をしつこくするのは嫌われます。

あくまで丁寧に会ってもらえたら嬉しいという感じで下手に出た方がいいですね。

twitterのパパ活はリスクが大きい

これまでtwitterでパパ活を始める方法をご紹介しましたが、未成年と出会うことのリスクは捨てきれません。

またtwitterではパパ活をやっている女性に対して男性の数が圧倒的に多く、女性優位の状況にあります。

さらに、twitterでは相手の顔を確認してから会うことは難しいです。

DMのやりとりが始まるとメッセージ内で写真の交換ができる場合もありますが、ほとんどはかなり加工されていて雰囲気しかつかむことができません。

つまり、会ってから確認するという賭けみたいな出会いなのです。

また、twitterでは管理者がいないため、たとえばドタキャンした子を運営に通報したり、詐欺商売をしている子を通報したりといったアプリでは当たり前にできることができません。

男女とも自己責任の世界がtwitterのパパ活だと思ってください。

パパ活アプリの方が絶対安心で会える

そのため、私自身はパパ活アプリとtwitterの両方を使ってみて、パパ活アプリを使うことをお薦めしています。

パパ活アプリを使うメリットとしては、

  • 女性側の顔写真を確認できる
  • 運営が年齢確認しているので年齢詐欺に合わない
  • 業者が介入している場合すぐに通報できる
  • 確実に可愛い子が多い
  • 男性会員が圧倒的に少ないため、すぐにマッチングできる

 

などなどメリットが多数有ります。

私自身はやはり運営と連絡がとれるサービス内容を気にいっています。

誰かが管理している場で遊ぶのが社会人としては安心かなと思います。

なお、パパ活アプリは大手と言われるサイトが2社ありますので、どちらかに登録しておけばOKです。

ペイターズ

パディ

いずれも18歳~25歳くらいまでの女性会員が圧倒的に多く、男性側としては選びたい放題だと思います。

私はこれらのアプリで半年で50人ほどと会っています。

初めてパパ活で遊ぶ方はアプリを使ってみることをお薦めします。

女性側としては会えば必ずお手当がもらえるため、驚くほど簡単に会えます。

まとめ

ということで、今回はtwitterでパパ活を始める方法【男性編】についてご紹介しました。

twitterは昔から出会いの場として機能していますが、ご存知のとおりヤバい人もたくさんいて、会ってみてはじめてわかることの方が多い世界です。

そういうところでパパ活をしてみるのもいいですが、いろいろなリスクを考えて遊ぶことをオススメします。

パパ活アプリ人気No.1は最大手のペイターズ

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで40人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性1ヶ月プランの場合】
Web10,000円 アプリ10,000円

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

なお、私の感覚値ですがセックスまでOKしてくれる女性は6割くらいいると思います。

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy
    パパ活アプリとしては古くからあり有名。まず最初に登録する人が多いサイトと言われています。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。