パパ活マニュアル

パパ活で大人を上手に断るメッセージの書き方

大人を断る

パパ活ではパパ活専用アプリやサイトで男性とマッチングした後は、メッセージを重ねて顔合わせまで持っていくのが最初のスタートです。

このメッセージの段階でお互いの希望条件などをやり取りします。

ここで女性側が一番困るのが「大人」をやるかどうか。

男性は「大人=セックス」もできますか?と聞いてくることが多いため、大人をしたくない女性は断りたいですよね?

そこで、今回は大人をメッセージで断る方法について解説します。

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの大学生・社会人が中心。エッチまで可能な素人女性は約6割くらい。無料登録できるので、まずは女性のプロフィールをチェックしたい。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人女性が多い。運が良ければ性格が良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の女子も結構いる。写真掲載率が低いのがちょっと残念。

パパ活では玉砕覚悟ではっきりと「大人」を断る

まずはじめにお伝えしておくのは、パパ活では圧倒的に大人をしたがる男性が多いため、大人を断ればなかなか会ってもらえません。

感覚的になりますが9割くらいの男性はセックスを前提でパパ活をしています。

となると、残りの1割の男性をターゲットにパパ活をすることになります。とても狭き門で心が折れるかもしれませんが、健全デートだけで良いという男性もいるのでそういった方を探しましょう。

で、そういった健全デートしかしたくなという女性はメッセージでははっきりと大人をお断りしましょう。

なんとなくセックスできるかどうかを曖昧にして顔合わせをし、その後結局大人はダメと言われるのが男性は一番困ります。

メッセージでは「申し訳ありませんが食事のみの健全デートでお願いします」と伝えれば、まともな男性は引き下がってくれます。

まあ、中にはなんとかやりたくて食い下がってくる面倒くさい男性もいますが、そういうのはブロックすればOKです。

トラウマがあって大人ができないことにする

メッセージではっきり断るのが怖いという方は何らかの理由を付けて大人を断りましょう。

一番良いのは男性側が大人を諦めるしかないなと思わせることです。

たとえば、「トラウマ」があることをメッセージで伝えてみましょう。

実際に私もこれまでメッセージでやりとしたpjさんに言われたことがあるのですが、

「過去の男性経験でひどい思いをしたからセックスができません」というものでした。

 

【大人の断り方】

・DVにあったことがある

・性犯罪にあったことがある

・そもそも男性恐怖症

 

こんな感じで男性と会うこと自体が本当は怖いというのをメッセージで伝えてみましょう。

怖いけどお金を稼ぐ必要があるのでがんばりたいという方向性を伝えるのです。

男性の中には、可哀相だなと思って「大人はしなくていいよ」と言ってくれる方もまれにいます。

実際に彼氏にDVにあったことがあるという女性は結構いるので、これは使える手だと思います。

ただし、一度上記のようなひどい経験がある設定で嘘をつくとお付き合いしてからもずっと同じ設定を守らないといけません。

途中で最初の設定を忘れないようにしておく必要があります。

身体が弱くて大人ができないことにする

体調が悪かったり健康に不安があるといううったえは結構信じてもらえます。

なんならパパさんから心配されて可愛がってもらえることもあったりします。(ただし可愛い子限定)

たとえば、心臓が弱くて性的なことができないですとか、先日手術したばかりでまだ無理ですとか、

そういう身体の問題は他人もなかなか突っ込めないためメッセージで大人を回避するために使えます。

まず食事でじっくり関係を作っていきたいと伝える

パパ活をはじめたばかりの女性の中には大人をするべきかどうか迷っている方もいますよね。

素敵なパパだったら大人してもいいかも?とか考える場合もありますよね。

まあ、実際のところ大人をすればするほど稼げるのがパパ活のすごいところなので、最初は食事だけの健全デートを希望していても途中で大人もOKに方向性が変わる可能性もゼロではありませんよね。

そのため、そういう方はとりあえず最初は食事デートで関係を作っていきたいことを伝えましょう。

何度か食事やお茶を重ねてお互いのことをわかった上でなら大人が大丈夫になることもありますよ、と伝えます。

当然、3ヶ月くらい会ってもまだ大人が無理ですとなれば、パパ側からお別れを切り出される可能性もあります。

ただ、それでも3ヶ月はお金が稼げるので良しとしましょう。

パパ活で重要なのは一発あてるより、長く細くお手当をもらうことです。

3ヶ月も引っ張れれば優秀な方です。

でもそういった考え方が透けて見えるとパパは敏感なのですぐに切られます。

なので、pjさんもちょっといいなと思うパパを見つけたら相手のことを好きになれる部分がないか探しましょう。

好きな部分があれば会うのもストレスじゃないし、いつかセックスしてもいいかなと思う日が来るかもしれません。

 

そして、もしかしたらそのパパが好きPになるかもしれません。

メッセージで上手に大人を断ろう

ということで、今回はパパ活のメッセージにおける大人の断り方についてご紹介しました。

最初にもお話ししたとおり、大人を断れば9割以上の男性と会うチャンスがなくなります。

ただ、無理に大人をしてストレスのある中でパパ活をしてもお金は稼げますが心は病んでしまうでしょう。

ここは、1割程度と言われる食事だけであってくれるPを探してお手当をもらう方が心安らかにパパ活できます。

パパ活はあくまで男女平等ですので、嫌なことや嫌、やりたくない大人はきっぱりメッセージで断るのが良いと私は思いますよ。

パパ活アプリ人気No.1は最大手のペイターズ

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで40人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性1ヶ月プランの場合】
Web10,000円 アプリ10,000円

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

なお、私の感覚値ですがセックスまでOKしてくれる女性は6割くらいいると思います。

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy
    パパ活アプリとしては古くからあり有名。まず最初に登録する人が多いサイトと言われています。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。