パパ活マニュアル

パパ活の何が悪いのか?犯罪じゃないって話

犯罪

パパ活って、売買春とか法律をおかしているからよくないことって考えている人が多いみたいですよね。

私もパパ活をする前はそういうイメージでした。でも何が悪いのかはよくわかっていませんでした。

これからパパ活を始めようと思っている方も犯罪者になるんじゃないかって心配ですよね?

でも心配ご無用!パパ活はルールを守っていれば全然大丈夫です。

ということで、パパ活は法律的にもなんら悪いところはないですし、逮捕されるようなものでもないというお話をしますね。

確実に体の関係までいけるパパ活サイト!
【1位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
他のサイトでは「大人」(セックス希望の意味)という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。
素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。
【2位】ペイターズ6割くらいが大人の関係もOK。No.1P活アプリ
日本一有名なパパ活アプリ。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
【3位】シュガーダディ女性会員が多くてマッチしやすい
パパ活サイトとして最も古くからあるため知名度が高い。高年収の男性が多く登録していることでも人気。

パパ活の何が悪い??悪いことと思われる理由

パパ活のイメージを悪くしているのは2つの点にあると思います。

・見ず知らずの男性と会うこと

パパ活ではまったく接点のない相手とパパ活専用マッチングアプリ「Loveアン」やツイッターなどで出会ってデートをします。

しかも相手のパパがどんな仕事をしてるのかもわからないですし、本名も最後まで明かされないことも珍しくありません。

住んでいる場所や既婚者かどうかも教えてもらえないこともあります。

悪い男性がやり逃げしたり、お手当をくれなかったりといった犯罪まがいのことに巻き込まれる可能性もゼロではないです。

しかも男女とも個人情報を隠しながらデートをするというのが基本なので、男性を警察にうったえても捜査してくれるかもわかりません。

だいた悪い人は、アカウントをいくつも持っていて使いわけたり、つかまりそうになったらアカウントを消して行方をくらまします。

このように、普通の日本人なら子供の頃から「知らない人についていったらダメ」と教育されているのに、その真逆のことをするのがパパ活です。

このことがパパ活の悪いイメージにつながっています。

 

・パパとセックスしてお金をもらうこと

さて、パパ活で何が悪いかって一番疑われているのは、お金をもらってセックスすることではないでしょうか。

いわゆる売春や援交を想像するからだと思います。

しかし、実際にパパ活をやっている男性の8割くらいは性行為目的です。女性の方も6割くらいは相手次第ではセックスも大丈夫という感じかなと思います。

実際に私のようなお金がそれほどない男でもパパ活で年間10名くらいの大学生やOLさんとセックスをしています。

仮にパパ活男性が5万人くらいいたとすると、日本中で1年間にのべ50万人くらいの普通の女の子がお金をもらってセックスをしているという可能性があるわけです。

じゃ、その50万人が全員売春で逮捕されるかというとそんなことあり得ないですよね?

パパ活は法律的にも問題ない

では、法律の面から何が悪いのか。

パパ活でセックスすることに違法性があるのか、罰則があるのか見ていきましょう。

パパ活のセックスは売春だけどそれだけでは捕まらない

売春については法律で禁じられています。

売春防止法は、「売春」を対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること(同法2条)と定義し、何人も、売春をし、又はその相手方となってはならないとする(同法3条)。

要するにパパ活も同様にお金を介してセックスをすることは売春であり違法ということです。

しかしご安心ください。

この売春防止法3条には罰則規定がないため、男女間でお金のやりとりがあってセックスしても逮捕されることはありません。

だって、恋人同士でもお金のやり取りはありますし、彼氏が貢いでくれるからセックスに応じている彼女もいますよね。

たとえば夫婦でも、旦那とはセックスしたくないけど、お金を稼いで持ってきてくれるから渋々セックスする場合もあります。

なので、お金をもらってセックスしたからといって逮捕されたりはしないのです。

法律的には違法だからよくないことだけど警察につかまることはないよ、ということです。

掲示板やプロフィールで大人の関係を募集すると逮捕される

さて、パパ活でセックスすること自体では逮捕されないことはわかりましたね。

しかし、次のような場合は逮捕される可能性があります。

「公衆の目にふれるような方法で、人を売春の相手方となるように勧誘すること。」を禁止しており、その違反には、「六月以下の懲役又は一万円以下の罰金に処する。」としている(同法5条1項1号)。

要するに、誰もが目にする掲示板やプロフィールの文章で「大人募集します」とか「大人の関係大丈夫です」とか「エッチ相手募集」などと記載すると逮捕されるということです。

パパ活アプリのプロフィール欄に「大人」と書いたりすると運営側が自動的に消したりしますが、それはこの法律を恐れているからです。

では逮捕されないためにはどうしたらいいかというと、次のようになります。

アプリの「メッセージ機能で当人同士だけど大人のやり取りをする」

ツイッターの「DMの中で当人同士だけで大人のやり取りをする」

他の人の目にふれないメッセージやDMでセックスの交渉をすれば大丈夫。ということです。

これならパパ活が売春だとしても犯罪にはなりません。

18歳未満の児童との性行為はもちろん違法で犯罪

なお、相手の女性が18歳未満でセックスをすれば違法で、犯罪となります。

18歳未満の女性と体の関係を持った場合、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律が禁止する児童売春にも該当。

児童売春には、「五年以下の懲役又は三百万円以下の罰金」が処される(同法4条)。重罰である。

とにかくパパ活で犯罪者とならないためには、18歳未満の子と身体の関係にならないことです。

法律的にもそうですが倫理的にも問題がありますね。

パパ活の何が悪いかの判断は法律を抑えておけば大丈夫!

ということで、パパ活の違法性や犯罪性について語ってみました。

世間からはよくないことだと思われているパパ活ですが、やり方を間違えなければ犯罪ではないということです。

要するに「お金を介したセックスはありだけど、他の人の目の触れないところで募集しましょう。」

ということです。

あとは18歳未満の児童とのセックスだけ注意しておけば、パパ活でセックスしたらだめとか、犯罪ということはありません。

必ず大人ができる日本一人気のあるパパ活サイト

ラブアン記事下画像パパ活初心者の方なら、まずは大手パパ活専用サイトの「ラブアン」に登録することをオススメします。

私自身ラブアンでこれまで100人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。
学生、OL、元アイドル、モデルなど選びたい放題。しかも美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

6割以上が大人の関係(セックス)もOKです!

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~30歳までの女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
・私の経験では100%絶対マッチングできます!
・男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!
・誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけでエッチできます。

パパ活サイトは男性会員の方が少ないです。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性無料登録女性無料登録

応援クリックお願いします
↓↓↓ にほんブログ村 恋愛ブログ パパ活へ
人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    ペイターズ
    6割以上が大人の関係もOK。No.1P活アプリ。
    日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~30歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。地下アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
  • ラブアン

    Love&(ラブアン)
    女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい。
    他のサイトではセックス希望の隠語「大人」という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。 女性が動画でアピールしてくれるので、男性側が写真詐欺にあうことが少ない人気のパパ活サイト!
  • SugarDaddy

    SugarDaddy
    女性会員が多くてマッチしやすい
    パパ活サイトとして最も古くからあるため知名度が高い。高年収の男性が多く登録していることでも人気。