マニュアル PR

パパ活のめんどくさいところをあげていくよ

パパ活の面倒くさい部分

パパ活って男も女も面倒なことが結構あります。

まあ、そこを乗り越えるとバイトとは比べものにならないくらいのお金が手に入るんですけどね~

そこで今回はパパ活をやっている女性に聞いた、パパ活の面倒くさいところをあげてみます。

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!
【1位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【2位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。 素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。

新規の男性を探すのが面倒くさい

パパ活を始めるためにはパパ活専用アプリ「Loveアン」で男性とマッチングしてスタートさせる必要があります。

出会い系サイトを使ったことがある方は同じような要領です。

気にいった男性を見つけたら「いいね」してメッセージを交換しあって会う約束を取り付けます。

しかし、この新規のパパを探すというのは結構めんどくさいです。

なによりパパ活をやっている女性よりパパの数の方が圧倒的に少ないからです!

男性側はアプリを有料で使う必要があり、そのことも男性が少ない原因のひとつです。

こういったところは男性の数が多い出会い系サイトとと同じですが、パパ活アプリの方が金額が高いです。その分お金を持っているパパが集まるのですが・・

そのためちょっと可愛いくらいの女の子ではなかなかマッチングしなくて心が折れることもあります。

そこでいろいろ工夫して可愛くみせたり、メッセージのやり取りをスムーズにしたりすることでパパと会えるようになりますが、こういう流れを面倒だと思う女性には向いていないかもしれません。

なお、パパ活アプリがめんどくさいようなら交際クラブに登録するのもアリです。

交際クラブは普通以上の容姿がある女性だけが登録でき、クラブ側から太いパパを紹介してもらえる仕組みです。

交際クラブなら最大手の「ユニバース倶楽部」の一択です。
現在面談に行くだけで最高3万円がもらえます。気になる方は登録してみてください。

スケジュール調整が面倒

先ほどのようにアプリでマッチングしたら実際に会う日時を調整しますよね。

そこも出会い系サイトと同じです。

学生だと夕方からしか会えなかったり、男性が仕事で忙しかったりすると調整がうまくできなかったりすることもあります。

面倒くさがりな女の子だとスケジュール調整がうざいと思うかもしれません。

しかし、スケジュール調整がスムーズでないとパパ側は「地雷かな?」と疑ってしまいます。

男性はとにかくせっかちな人が多いです。そのためレスを早くして日時を決定させる必要があります。

お手当の交渉

パパ活ではお手当がパパからもらえるのが普通なので、お付き合いする前に料金交渉をすることが多いです。

パパに任せるっていう人もいますが、まあある程度の金額は自分の中で決めておいた方がいいでしょう。

こういったお手当の交渉をメッセージや会った時にしますが、そういった料金交渉は慣れてない子だとストレスに感じるものです。

これがパパによって金額が違ったりするので、新しいパパを見つける度に交渉をする必要があり、パパ活が面倒と思われる一つの理由になっています。

好きでもない男性のために支度すること

パパのことは嫌いだけどお金をたくさんくれるから会っているというpjさんも結構いますよね。

でも好きでもないパパと一緒に食事をするのもましてや大人をするのも苦痛でしかありません。

そのため、パパに会うために身ぎれいにしたり化粧をしたりするのも苦痛になってきます。

女性は会う前に1時間くらいは支度に時間がかかりますよね?

それも好きな相手だったら苦でも無いのかもしれませんが、嫌いなパパのためになぜこんなことをしているんだろうと、支度そのものが面倒くさくなったりします。

そういう女性は早く好きpを見つけることです。なかなか見つからないですが、性格も良くて話しやすくて清潔感のある男性は1割くらいはいます。

いろいろな男性と顔合わせを繰り返してストレスの無い相手を見つけるのがパパ活を長続きさせるコツの一つです。

パパ活が長続きしない理由

LINEのやり取り

一度会っていいなと思った男性とはだいたいLINEを交換します。

そのためアプリを使うのは初回までで、それ以降はLINEでスケジュールの調整を行うのがパパ活では普通です。

しかし、中にはLINEを交換したことをいいことにどうでもいい内容のメッセージを毎日のように送りつけてくるパパもいます。

これが面倒くさい。

いくらLINEのやり取りをしても一円にもなりませんよね?

デートすれば1時間で1万円もらえるのに・・と思うとメッセージを返すのが面倒くさくなります。

たまのLINEならいいのですが、中にはガチ恋パパも存在しています。

こういったガチ恋パパは、気持ち悪い内容のメッセージをガンガン送ってきてpjさんの心を萎えさせる性質があります。

これは超面倒ですよね。

そのためLINEのやり取り一つ取っても相手のことをわかって送ってくれる気の利いたパパを探す必要があります。

大人を断ること

パパ活アプリをやっていると、男性からたくさんメッセージが来ると思います。

でもほとんどの男性は「大人がしたい」ですよね。

そのため、メッセージでも「大人できますか?」という質問がたくさんくるはずです。そういった質問に丁寧に返答するのも大変ですし、面倒になります。

また、大人できますか?だけならいいのですが、もっと卑猥なことを質問してきたり、要求する男性も少なくないです。

まあ、パパ活を風俗と考えているような男性が結構いるということです。

そういった男性からのエロい攻撃をいちいちかわしていくのはかなり面倒なので、そういった男性はどんどんスルーすればいいのかなと思います。

誠実に対応するだけ損です。

ただ、暴言を吐くのはやめておきましょう。暴言を吐くとアプリの運営に通報されたりします。華麗にスルーしましょう。

まとめ

ということでパパ活の面倒くさい点についてご紹介しました。

よく考えて見れば普通に彼氏と付き合うときもいろいろ面倒なことはありますが、それは好きだから乗り越えられることですよね。

それが特に好きでもないパパだとしたら面倒なだけなのも仕方ありません。

そのため、今回ご紹介したように早く好きパパを見つけるか、パパ活におけるすべてのやりとりを仕事だと思って割り切ることが重要です。

参考にしてみてください。