MENU
パパ活マニュアル

高校卒業してパパ活を始めたJKと顔合わせをするのはありか?

卒業したJK

毎年3月の上旬になると高校生は卒業式があります。

その後、晴れて卒業したJKがパパ活を始めるのが例年行事のようになっています。

これまでは高校生ということでパパ活をやってみたいけど躊躇していた女子たちが、羽目を外したかのようにどんどんパパ活市場に参入します。

今日は、そんな高校を卒業したばかりのJKとパパ活で顔合わせしたりエッチしたりはアリなのか?をブログで解説します。

確実に体の関係までいけるパパ活サイト!
【1位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
他のサイトでは「大人」(セックス希望の意味)という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。
素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。
【2位】ペイターズ6割くらいが大人の関係もOK。No.1P活アプリ
日本一有名なパパ活アプリ。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
【3位】シュガーダディ女性会員が多くてマッチしやすい
パパ活サイトとして最も古くからあるため知名度が高い。高年収の男性が多く登録していることでも人気。

なぜJK達は高校を卒業するとパパ活を始めるのか

JKは3月になるずっと前からパパ活をやろうと試みています。

なんならかなりの数の高校生が高校2年生くらいからパパ活を始めていたりします。特に都会の女子高生はパパ活に対してかなり寛容な考え方を持っています。

それは、都会でJKをやるのには何かとお金がかかるからです。

ファッションや化粧品や、友達との遊びにガンガンお金が出ていきます。

それなのに、親が裕福ではないからお小遣いは少ないし、親の言いつけでバイトは禁止だったり、受験で忙しいからバイトにも入れません。

そのため、高時給のパパ活を利用して時々足りない分は稼ぐという考え方が浸透しているのです。

もちろんすべてのJKがパパ活をやっているわけではありませんが、かなり多くの女子高生がパパ活の存在を知っていて、そのうちやってみたいと考えているのは間違いありません。

そのため、高校生時代はツイッターなどを利用してパパ活をやっているアカウントをフォローしたり、WEBでパパ活について検索して、どのようにパパ活で稼ぐかを研究していたりします。

そして、3月の卒業式が終わるとパパ活予備軍のJKが一気にパパ活市場に出てくるのです。

多くはtwitterとインスタを使ってパパ活を始めますが、一部の女の子はパパ活アプリを入れて始めます。

そして、これは最近の傾向ですが、地方から都会の大学に上京する際にパパ活を始める子が大勢いるということです。

もちろん地方ではお金持ちの男性が少なくてパパ活がしづらいということもありますが、都会に出て一人暮らしをすると何かとお金がかかります。

しかも最近は子供の進学にお金を使えない親が多いため、子供たちは親の負担を軽くするためにもパパ活に手を染めるというわけです。

そのため、地方から東京に来て会う女の子の多くはとても性格が良いという傾向があります。

私も一時期地方出身の大学1年生と定期的にお付き合いしていましたが、とても真面目で性格が良かったです。

このようにJKが卒業して一気にパパ活を始めるのは、彼女達が何も自分の欲望のためにしているとは限らず、親の負担を軽くするためだったり、奨学金を早く返すためだったりするのです。

そういったこともあり、私はパパ活を始める男性には3月に卒業したばかりのJKと会って、4月から正式にお付き合いを始めるというのをオススメしています。

お金に困っているJKを支援してあげることができます。

JKとパパ活するのに法律的な問題はありません

そこでパパ活を始めたばかりの男性はJKとパパ活をするのは問題がないのか?と心配になったりします。

しかし、法律的には18歳未満でなければ性行為があったとしてもお互いの同意の上であれば何ら問題ありません。

高校3年生の頃からパパ活でいわゆる大人(セックスすること)をしているJKは大勢います。

彼女達は18歳なので合法JKと言って、法律的には問題ない高校生ということでセックスをしてお金を稼いでいます。

だからといって彼女達が不良かというとそんなことはなく、驚くべきことに清楚で真面目な子がほとんどです。

もちろん学校にばれると停学や退学になってしまいますので要注意です。

しかし、卒業したらもう学校にばれても問題ありません。

堂々とパパ活をして稼げばいいのです。

パパ活の始め方はこちらをご覧ください。

貧困とJKとパパ活は密接な関係がある

このように3月に卒業をしてパパ活を始めるJKが増えるのにはそれなりの理由があります。

世の中には様々な支援団体があったり、サポート体制があります。奨学金もその一つでしょう。

しかし、奨学金にしても結局は借金となんら変わりありません。

18歳で数百万円の借金を背負って大学に進学する子はとても多いです。

これは日本が相対的に貧しくなったことと、進学率が昔より上がっていることが原因です。

 

優しいことを言う人は大勢いますが、お金をくれといっても誰も助けてくれません。しかしパパ活ならうまくすれば大金がはいってきます。

JKたちが安易にパパ活を始めることをとやかく言う人はたくさんいますが、そういった人達は貧しいJKをお金でサポートしたりはしません。

我々パパ活男性はデートをしたりエッチをしたりといった見返りは求めますが、きちんとお手当を支払って遊ぶことができます。

口だけの人達よりよっぽど卒業したばかりのJKを助けることができるのです。

私は以前、私の愛人になるという約束で進学のための学費を1年分払ってあげたことがあります。

まだパパ活をやることに躊躇している男性はこのタイミングで、一度パパ活を始めてみましょう。

卒業したばかりのJKと数人顔合わせをしてみれば、素晴らしい出会いがあるというのをわかっていただけると思います。

必ず大人ができる日本一人気のあるパパ活サイト

ラブアン記事下画像パパ活初心者の方なら、まずは大手パパ活専用サイトの「ラブアン」に登録することをオススメします。

私自身ラブアンでこれまで100人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。
学生、OL、元アイドル、モデルなど選びたい放題。しかも美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

6割以上が大人の関係(セックス)もOKです!

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~30歳までの女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
・私の経験では100%絶対マッチングできます!
・男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!
・誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけでエッチできます。

パパ活サイトは男性会員の方が少ないです。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性無料登録女性無料登録

応援クリックお願いします
↓↓↓ にほんブログ村 恋愛ブログ パパ活へ
人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    ペイターズ
    6割以上が大人の関係もOK。No.1P活アプリ。
    日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~30歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。地下アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
  • ラブアン

    Love&(ラブアン)
    女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい。
    他のサイトではセックス希望の隠語「大人」という文字が自動消去されるがこのサイトは表示される。 女性が動画でアピールしてくれるので、男性側が写真詐欺にあうことが少ない人気のパパ活サイト!
  • SugarDaddy

    SugarDaddy
    女性会員が多くてマッチしやすい
    パパ活サイトとして最も古くからあるため知名度が高い。高年収の男性が多く登録していることでも人気。