マニュアル PR

どうやってパパ活で出会うか?一番簡単な方法とは

パパ活で出会ったカップル

今回はパパ活で相手とどうやって出会うか、その方法について解説します。

パパ活アプリや出会い系サイト、SNSなどありますが、何がベストなのか、参考にしてみてください。

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!
【1位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【2位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。 素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。

一番出会いやすい方法はパパ活専門アプリに登録すること

ラブアン

パパ活(P活)で出会う情報はたくさんネット上にありますが、もっとも簡単に出会うのはパパ活専門アプリです。

なぜかというと、他の出会い方だとパパ活目的以外にも、婚活目的やり目などが混在しているためパパ活の出会いに結びつきづらいからです。

そのため、パパ活専門アプリに登録しておけば、男女ともパパ活が目的のため、マッチングしやすく、話も早いというわけです。

なお、パパ活アプリもたくさん出てきていますので、その中から本当に出会いがあるアプリを探すのは大変ですよね?

探し方のポイントとしては3つあります。

・会員数が多いアプリに登録する

・友だちや経験者が使っているアプリに登録する

・老舗のパパ活アプリに登録する

まず、当たり前のことですが会員がほとんどいないようなアプリに登録しても誰ともマッチングしません。

会員数はアプリに書かれていることが多いので、それを参考にしましょう。

私がよく使っているのはこちらの2つ。

ラブアン」「ペイターズ

続いて、友だちや経験者が実際に出会ったというアプリや使っているアプリに登録することです。

ネット上にはあることないことたくさん書かれていますが、一番信用できるのは実際に経験している人の話です。

友だちがパパ活をやっているなら、その人の話を聞いてみてアプリを紹介してもらいましょう。

また、私のようなパパ活体験談を執筆していて、昔からリアルに活動している男女のブログを参考にするのもアリです。

パパ活を実際にやる人とやらない人では経験値が違います。普通はパパ活アプリも複数使って出会いを広げているのがプロなので、そういう人達の話は一度参考にしてみるべきです。

最後に、パパ活アプリはどんどん新しいものが登場していて、競争が激しいです。

そのため、新しいアプリではほとんど出会いが望めません。

老舗のアプリであれば、昔から登録している会員がいるため、マッチングしないということはないです。

迷ったら老舗のアプリに登録しましょう。こちらも先ほどご紹介した私がおすすめしているパパ活アプリはすべて老舗なので、どれかに登録すれば大丈夫です。

都市部に住んでいるなら交際クラブの出会いもオススメ

交際クラブ

なお、アプリの出会い以外でも相手を広げたいと考えている方は、交際クラブに登録するのもオススメの方法だと思います。

交際クラブとは面接で選ばれた男女がマッチングしてパパ活を始めるところです。

つまり実際の店舗があり、そこに登録に行く必要があります。

結婚相談所のパパ活版だと思ってもらえばいいと思います。

大手の交際クラブであれば支店が全国主要都市にありますので、都市部にお住まいの方は出会いの場のひとつとしてオススメ。

男性は一定以上の収入があり、性格も穏やかな方が多いため安心して会えます。

女性の方も面談があり、容姿や性格などでクラス分けされるため、レベルの高い女性とパパ活で出会いたいならアプリよりも交際クラブの方が手っ取り早いです。

その代わり交際クラブでは、男性は女性を紹介してもらうときに紹介料を支払う必要があり、そこだけ気を付けておきましょう。

なお、女性の方はすべて無料で利用できます。また容姿に優れた女性が有利ではありますが、基本的に登録する際に容姿は問われません。

というのも容姿がそこそこでも性格や雰囲気が良いため、男性会員に好かれて出会えることもあるからです。

交際クラブなら最大手の「ユニバース倶楽部」がオススメ。
現在面談に行くだけで最高3万円がもらえます。容姿に自信がなくてもOK。気になる方は登録してみてください。

ユニバース倶楽部は全国14支店あるので、お近くの支店で面談してもらえます。

渋谷・銀座・新宿・池袋・札幌・新潟・仙台・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・梅田・心斎橋・神戸・広島・福岡

出会い系サイトは向いていない

パパ活のことを何も知らない人が真っ先に出会いの場として考えているのが出会い系サイトではないでしょうか?

出会い系サイトとは「PCMAX」「ワクワク」「YCC」とかそういうやつです。

もちろん、出会い系サイトは昔からありますし、そこでパパ活相手を見つけたという人も結構います。

しかし、ここ5年くらいの間にパパ活アプリが台頭してきたことで、出会い系サイトを使う人は少なくなってきています。

というのも、出会い系サイトというのは、たいがいがやり目の人達の集まりです。

パパ活とは異なり、とりあえず会いたい人同士が会ってご飯を食べたりセックスをするのが目的。

パパ活のように金銭を渡してデートをするタイプとは真逆なのです。

そのため、出会い系サイトにはお金も無く女性とセックスしたいだけの男性だらけになっているのが現状。

また女子で出会い系に登録している子も、年齢が高くてパパ活では相手にされない人や、若くても可愛くないからパパ活アプリでは相手にされない女性ばかりなのです。

そんなところでパパ活の出会いを探しても、絶対に無理です!

もちろん相当たくさんの人とマッチすれば、中にはまともな人もいますが、それまでの苦労を考えるとバカバカしい。

そのため、出会い系サイトよりパパ活アプリやパパ活サイトに、まともなお金持ちや美人が流れているのです。

出会い系サイトで可愛い子に会える確率は100人に1人。

パパ活アプリで可愛い子に会える確率は5人に1人。

そんな感じなので、比べるのもバカバカしいくらい出会い系サイトを使う意味はありません。

SNSはハードルが高いけどうまくすれば出会える!

無料で出会えるという意味ではSNSもパパ活で使う人が多い印象ですよね。

実際に私もツイッターのアカウントを持っていて、そこでメッセージをもらった相手と会うことがあります。

しかし、SNSはとてもハードルが高いです。

というのも、まず無料で誰もが使えるという時点でライバルが多すぎます。パパ活なのにタダで女の子とセックスしたい男性が多数で、女性も援交目的の子から茶飯専門の子までむちゃくちゃいます。

そのため、出会いの数としては無限大ですが、きちんとした相手を見極めるのにテクニックがいるのです。

出会うための方法としては、適当にDMを送りまくるのは悪手です。

SNSは信用と信頼を築くことで相手を引き寄せる媒体だからです。

そのため、見ている人に信用してもらえるような適切な投稿を長期間にわたって続ける忍耐力や、相手を見極める目をもっていること求められます。

そのため、バカだとパパ活相手と出会うのは困難となります。

ツイッターでパパ活を始める方法はこちらをご覧ください。

SNSで出会えるのは、ある程度知的能力が高かったり、コミュ力が高い人だと思います。

出会いにつながる効果的な方法

出会いのテクニック

このように、パパ活で出会うためにはいくつかの方法があることはわかっていただけたかと思います。

ここからは、根本的にパパ活で出会うためのテクニックや大切なポイントをお伝えします。

出会いの数を増やすこと

先ほども少しお話しましたが、まずは出会いの数を増やさなければ良い人にはめぐり会えません。

これは普通に生きていていても出会いの無い田舎に住んでいては彼女や彼氏ができないのと同じことです。

とにかく人口が多いところで出会いを増やさないと相手は見つかりません。

パパ活でもアプリに複数登録したり、たくさん相手にいいねしたり、実際に連絡をとってみて顔合わせをのスケジュールを組むなどの努力が絶対必要です。

ものすごい大富豪や、絶世の美女であれば、すぐに相手がみつかるかもしれません。

しかし、そんな人はほんのわずかです。

ほとんどのパパ活男女は出会いの数を増やすしかありません。

最低10人は会ってみましょう。それによって自分がパパ活市場ではどの位置にいるのか、需要があるのか無いのかがわかります。

需要がないのがわかれば、男性はお手当をもっとあげて出会いの数を増やしたり、顔合わせの数を増やす必要があります。

女性も容姿やスタイルに落ちる子はパパ活では需要が低いです。

そのため、できるだけ多くの男性とマッチして顔合わせを組むべきです。またお手当の相場にこだわず値下げをして相手に選んでもらえるようにしなければなりません。

パパ活も需要と供給がすべてです。

数を増やしたり値段を下げるのは当然の努力なのです。

出会う前からの準備を怠らない

また、パパ活は誰でも相手が見つかるとは思いますが、素晴らしい相手をゲットするためには自分自身がまず素晴らしい人間になる必要があります。

男性は、お金払いが良いことは最低限として、見た目がおじさんくさくならないように美容意識を高くもった方がいいです。

髪型や体形、服装などおじさんくささを減らす方法はネットでいくらでも出ています。それらを読んでモテる男性になりましょう。

モテる男性になればパパ活でも出会いが自然と増えますし、実際に女性からセックスしてもいいと思ってもらえるようになります。

女性も容姿やスタイルが武器になります。愛嬌があればパパ活でもモテるという意見もありますが、まずは見た目です。

見た目がよくなければパパ活で稼ぐのは難しいです。

パパ活は18歳~22歳までのピチピチの学生がメインでやっています。それ以上の年齢になると途端にモテなくなるのは恋愛と同じ。

自分がお金を出してまで会ってもらえるレベルなのかを一度考えてみましょう。

自分磨きを怠らなければアラサーでも出会いはありますよ。

メッセージのやり取りが最初のハードル

パパ活アプリにしろSNSにしろ、最初のハードルはメッセージです。

マッチングした相手と挨拶を交わして簡単に自己紹介などしながら、お互いの求めているものを探ります。

実際に出会う前に相手と会話する最初の場所としてメッセージはその人の印象を左右します。

このメッセージ段階で嫌われることもあれば、相手の心を鷲づかみにすることも可能です。

特に気を付けたいのは相手に対して誠実に対応することです。

男女とも敬語で話しつつ、短文は避けます。しかし会う前からやたら長文を送ってくる人も気持ち悪がられます。

そのため、誠実さを出しつつ失礼のない範囲でくだけた会話を心がけます。

お相手に会いたいと思わせるためにはどうしたら良いか考えて文章を送りましょう。

顔合わせで印象良くすればせっかくの出会いを無駄にしない

パパ活で最初の出会いは「顔合わせ」です。

普通はカフェなどで軽くお茶をしつつお互いの事を話す場となります。

そこでは普通簡単な自己紹介やパパ活に対するスタンス、お手当の額などを話合いますが、ここで印象が良くなければ次はありません。

そのため、男女とも清潔感のある格好を心がけ、カフェでも失礼のないように振る舞うのが重要です。

一期一会の出会いだからと、いきなりホテルに誘ったり、身体を触ったりは御法度です。もちろんメッセージの段階でいきなりホテルに行けると女性側の意思があればオッケーです。

ただ、多くのまともにパパ活をしようと考えている女性は、最初の顔合わせはあくまでお互いのことを知る場であると考えているため、性的なことは横に置いておきましょう。

この顔合わせでの出会いがうまくいけば、次のデートに繋がります。

パパ活の顔合わせって何をするの?内容や流れ

出会いで気を付けること

パパ活で出会えるようになったら気を付けることは、男女で違いがあります。

男性側がパパ活の出会いで気を付けること

詐欺に合わない

お気に入りのお店があるからと女性に連れて行かれたお店でぼったくりにあったりする詐欺です。

時々ニュースになるので結構あるのかもしれません。顔合わせでは男性がリードしてお店を選定するようにしましょう。

茶飯詐欺に引っかからない

パパ活をやっている男性がなぜ出会いを求めているかというと、その9割以上はセックスしたいからです。

しかし、女性の半分くらいは絶対にセックスせずにお金を稼いでやろうとかんがえています。

こうした女性は、「最初は食事から始めてそのうち大人もありですよ」というのを匂わせます。
しかし、何度会っても大人の関係になることはありません。

業者に出会わないようにする

業者とは援交デリバリー派遣のような業者のことを指します。パパ活アプリにも出会い系サイトの中にも業者がいます。

業者は言葉たくみに男性に近づき簡単にしかも割安で大人ができることをアピールしてきます。実際に出会ってセックスもできますが、見せてもらった写真とは全然違う不細工が来て渋々いたすことになります。

そのため、業者を排除する方法としては、初回は必ずお茶で会うことです。

お茶で会っても業者は稼げないですし、顔を見られたくないため初回の顔合わせを避けがちです。

既婚者は身辺に注意

パパ活では既婚者男性も出会いを求めて大量に参入しています。それ自体は問題ありませんが、既婚者常に配偶者に気づかれないようにするというミッションがあります。

一度見つかってしまえば家庭崩壊、離婚、慰謝料請求という苦悩がまっています。そのため、パパ活女子と会うのはいいのですが、その事実を家族に知られないように十分警戒する必要があります。

女性側がパパ活の出会いで気を付けること

やり逃げに注意

女性が最も気を付けたいのはやり逃げです。

手口としては、「女性がシャワーを浴びているときに逃げる」「お手当を後で渡すと言って逃げる」「月末にまとめて渡すと言って消える」「お金の入っていない封筒を渡し荷物は一旦ロッカーにいれてホテルに行こうと言う」

こういうのはすべてやり逃げです。

避妊

パパ活で出会った相手とはゴムをつけるのが必須です。

中にはピルを渡すから生ででさせてほしいという男性もいますが、それは相当好きでもない限りやめておきましょう。

また、ゴムを付けるフリをして生でする人もいます。射精が終わったら必ずゴムの装着具合を確認するようにしましょう。

病気

性病は男女とも出会いの場で気を付けるべきですが、これには絶対がありません。ゴムをつけるのは当然として、複数の相手とセックスするなら時々性病検査をすることをオススメします。

私も一度だけ女の子に移されたことがあり病院にいき治療しました。。

これに加えて盗撮にも注意した方がいいのですが、盗撮は普通のカップルでもたくさんあります。

そのため、そもそも盗撮するようなやばそうな相手とはセックスしないことの方が重要です。

パパ活であっても恋愛と同じように好きな相手とセックスしている人達は大勢いますし、好きな相手以外とするのはオススメしません。

パパ活の出会いはメリットが多い

世間ではパパ活で出会うのはやばい人達のように思われているようですが、それはだんだん昔の話になっているように思います。

私はすでにパパ活をスタートして4年近くなりますが、当初考えていたやばい出会いとは全然違う世界だと思うようになりました。

というのも、実際に出会った女性達の多くは普通よりかなり可愛く、スタイルも良く、性格も楽しい子が多かったからです。

しかも見た目も真面目で清楚風な女性が多いです。これは私がそういう子が好きだからというのもありますが、パパ活アプリをやってみるとわかりますがそういうタイプの女性の方が需要が高いというのもあるようです。

そして、実際にお付き合いをはじめてからは女性達の多くは、まるで普通の恋人のように接してくれたり身体をあずけてくれます。

私のように50歳を超えた男性に20歳前後の女性が懐いてくれるというのも衝撃です。

普通ならシワシワのおばちゃんを抱かなければならない年齢なのに、こんな幸せがあるのかな?というのが正直な感想です。

そのため、男性としての自信もつき毎日を活き活きと暮らせるようになっています。

パパ活での出会いはメリットしかないというのが私の感想です。

どうやって出会うかは簡単?

ということで、今回はパパ活で出会う方法について解説しました。

パパ活相手と出会う方法は意外と簡単だと思っていただけたかと思います。

パパ活はすでに都市部ではかなり浸透していて、参加している数も多いです。

今日ご紹介したようにまずはパパ活アプリに登録して実際に誰かと会ってみるといいと思います。

1人あえばいろいろ勉強になりますし、失敗もありますがそれも面白い世界です。

アプリが合わなければ他の方法を試してみるのもあり、なにしろパパ活はフリースタイルの恋愛です。

浮気もあり、セックスもあり、食事だけもあり、2人が納得する形でお付き合いできるのでストレスフリーなのです。

ぜひ、今日の情報を参考にパパ活の世界に足を踏み出してみてはいかがでしょうか。

先輩としてお待ちしております笑