パパ活アプリ

パパ活アプリのペイターズにサクラはいるか?

ペイターズのサクラ

ペイターズはパパ活専用アプリとして今や定番。

男性も女性もはじめてパパ活をやる方はたいがいペイターズに登録しているのではないでしょうか。

実際、私もペイターズで50名ほどの女性とお会いして、食事やセックスを楽しんでいます。

ただ、ペイターズも有名になってきたので、サクラの存在を心配する方も増えているようです。

ということで、実際にペイターズを毎日使っている私がサクラの有無について語ってみたいと思います。

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ 日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~24歳くらいの大学生・社会人が中心。エッチまで可能な素人女性は約6割くらい。
【2位】パディ67 パパ活を始めたばかりの素人女性が多い。運が良ければ性格が良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディ パパ活サイトの老舗。20代~30代の女子も結構いる。写真掲載率が低いのがちょっと残念。

ペイターズにサクラはいない

まず最初に結論から申し上げると、ペイターズにサクラはいません。

私自身一度も会ったことがないからです。

メッセージのやり取りをしていていもサクラくさい人はいないですし、実際にお会いした女性もみんな素人です。

ペイターズにサクラがいないのは、いくつかの理由があるからです。

パパ活サイトの信頼性を保つためにサクラを置かない

昔の出会い系サイトを使ったことがある方ならご存知ですが、こういったマッチングアプリはサクラがいて当たり前の世界ですよね。

しかし、最近はその傾向が変わってきました。

何よりユーザーの発言権が大きくなったからです。

昔と違って現在は個人がSNSで自由に情報を発信できる世界。

たとえばペイターズにサクラがいて、そういう人に出会ってしまったらSNSで間違いなくディスられますよね?

たった一人のサクラのせいで、サイト全体がオワコンになることも珍しくないくらい、運営側の信用を保つのは重要です。

そのため、運営側は正直に誠実にサイトを運営することを求められるようになっています。

登録会員を水増ししたり、マッチング率をあげるためにサクラを置いて操作するなどは言語道断なのです。

サクラがいるとSNSでさらされるから運営はサクラを絶対入れない。

ペイターズの運営側も業者や不適格会員の排除に熱心

また、サクラ以外にもアプリには業者が入り込んだりして既存ユーザーの反感を買う事も珍しくありません。

業者とは援デリ業者のような存在です。素人の女の子のふりをして男性会員とマッチングしてすぐにセックスさせてくれます。

セックスさせてくれるのはいいのですが、プロフィールの写真の子と違う子が来るのは当たり前ですし、お茶や食事などは一切うけつけてくれません。

またセックスも業者なりのマニュアルに沿った味気ないもので、パパ活の醍醐味である素人女性とのセックスとはほど遠い内容となっています。

このあたりの援デリ業者の見分け方についてはこちらの記事を参考にご覧ください。

パパ活の援デリ業者の見分け方

また、女性会員に対しても風俗の営業やセミナーの勧誘などの業者が近づくことは珍しくありません。

こういった業者はサイトのクオリティを劣化させるために運営側も排除に熱心です。

ペイターズには、通報システムが整っていて、業者だったとか、お金を要求されたとか、ドタキャンされたなどの問題行動については運営に通報できるようになっています。

また、こういった通報に対しても以前のアプリでは、運営側もスルーすることが多かったのですが、最近は内容によってはきちんと返答して、その後の対応状況についても報告してくれる場合があります。

私も一度ペイターズでサクラではないですが、援デリ業者に当たってしまって通報したところ、該当する不適格会員の女性を退会処分にしてくれました。

こういった運営側の監視体制が整っていることからサクラはもちろん業者が入り込むことも難しくなっています。

サクラ以外の業者は潜り込むが通報システムできっちり排除される。

サクラの存在が罪なのはお金が介在するから

パパ活では男性が女性にお手当を支払うことで成り立っています。

そのため、サクラがいることで本来お手当をもらえるはずだった女性が割を食うこともアプリとしてはよくない状況ですよね。

そのためサクラは完全排除されているのです。

パパ活サイトは女性会員の方が多いからサクラを入れる必要がない

また、出会い系アプリと違ってパパ活は男性優位の世界です。

なぜなら男性がデートしてお手当を女性に払うことで成り立っているからです。

つまり女性はなんとしても男性と会いたいと思っています!

そのため、アプリの会員数も女性会員の方が圧倒的に多い状況です。女性会員がたくさんいて、積極的に男性会員と繋がろうとしているのがパパ活アプリの特徴なのです。

そういう状況なので、サクラを入れなくても男性会員は変な人でなければまず間違いなく女性と出会うことが可能です。

実際アラフィフのおじさんである私にも女性から毎月100名程度はオファーがあるのでそれは間違いないです。

ペイターズは女性会員の方が圧倒的に多いのでサクラを入れる意味がない。

まとめ

ということで、パパ活アプリペイターズにサクラはいるかどうかについて、私の体験やアプリの特性からお話しました。

先ほどもお話しましたが、SNSの時代にサクラを入れることはアプリとしては死活問題で絶対にやらない、というかやりたがらないことです。

パパ活は少ない男性会員がものすごく多くの可愛い女性を選んで、デートしてお手当をあげる遊びです。

そのため、これからペイターズでパパ活を始める方も安心して遊べると思いますよ!

パパ活を始める人が最初に登録しているサイトです

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで40人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

なお、私の感覚値ですがセックスまでOKしてくれる女性は6割くらいいると思います。

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy
    パパ活アプリとしては古くからあり有名。まず最初に登録する人が多いサイトと言われています。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。