体験談 PR

新宿にて可愛いけど人の話を聞かないpjさんと顔合わせ体験談。パパ活でセックスするべきか?

話を聞かないパパ活女子大生

今日もパパ活アプリで見つけた新規のパパ活(p活)女子と顔合わせでした。

18歳JDです。

待ち合わせ場所はいつも使う新宿のカフェ。普通の喫茶店だと夜のメニューがあまりなくて、夕方からお茶なのかご飯なのか不明の女の子と会うには使いづらいです。

そのため、夕方からの顔合わせはお酒も飲めるカフェをチョイスすることが多いです。

さて、今回のpjさん。顔合わせを20時から指定してきました。

20時、しかも休日。

もうおじさんご飯も食べ終わってお眠の時間なんですけど!

実はこの顔合わせの日時を決める時にもメッセージのやり取りにストレスを抱えていました。

私:10日以降だったら会えますよ

女:8日はどうですか?

私:?

 

なんか、もうこのやり取りだけで話が通じない地雷臭がする女の子です。

しかも20時顔合わせの指定。

待ち合わせ場所に向かう道すがら、なんとなくモヤモヤが消えませんでしたが、会ってみたらやはり予想は当たりました。

お顔はまあまあ可愛いんですが、写真とはちょっとかけ離れていました。

今日は体調が悪いからノーメイクで来たといっていましたが、そんなことあるのでしょうか・・

一応顔合わせですよ。

 

また気になったのが、このpjさんの話し方。何でも短く済ますところです。

「わかった」

「いいよ」

「それで?」

うう。若いから仕方ないのかもしれませんが、言葉のキャッチボールを大切にする私としては何とも萎える。

この会話を短く済ます傾向はメッセージの段階でも感じていました。

その点もモヤモヤしていた原因だったのですが、対面して確信に変わりました。

この子はやばい。

そして本人もおじさんの話は聞きたくない。自分の話をきちんと聞いてくれるおじさんが好きということでした。

なるほどな。

私は人の話をきちんと聞く方なのですが言葉のキャッチボールはしたい。

でもそんなことはつゆ知らず。このPJさん、私のことを即効で気にいったようです。笑

そんなわけで、怒濤の大人打診になりました。

そういった話をするのに嫌悪感はないらしく、お手当の相談をしたところ最低でも5はほしいと。

うーん、まあまあ可愛いけどスタイルがすごいいいわけではなさそうなので、5は無いかなと思いました。

ただ、女の子が自分でつけた値段にケチをつけることは基本的に無いので、5でOKをだして、実際にエッチしてみて本当に5出す価値があるかどうかその後相談させてくださいという話にまとめました。笑

いやいや、それにしても会話中もずっとスマホを観ている。こちらに目を合わすことはほとんどない。

高校も通信制だったみたいだし、そもそも何か問題がある子なのかもしれませんね。

でもこういう子が意外とエッチをしてみるとすごかったり、なついてきたりするからわからないです。