マニュアル PR

偽名より本名を教える方がうまくいく!その理由

本名を書く

パパ活(p活)では最初は本名ではなく偽名で相手と会う人が多いですよね。

しかし、相手のことをが良い人だと確信できたら本名を教えてお付き合いするのがパパ活ではうまくいくし、長期的な関係に繋がりやすいというのが私の考えです。

その理由についてご紹介します。

パパ活とはいえ下の名前くらいは本名で教え合おう

パパ活をはじめると、最初に相手に会う際に顔合わせをします。

お茶などで相手のことを確かめる機会ですよね。

それまでにアプリやSNSでやり取りをしているはずですが、もちろんそこはバーチャルな世界なので絶対偽名がオススメです。

不特定多数の人に晒される状態のため、本名を使う人はまずいないはずです。

しかし、実際に顔合わせで会った時、お互いに偽名だと知っていたらどうでしょうか?

相手の名前を呼びづらくはないでしょうか?

私はこれまでに多数の女性とパパ活で顔合わせをしていますが、相手が偽名だと何となく○○ちゃんと名前で呼ぶのがおかしい気がしました。

偽名では相手のこちらの気持ちが伝わらない感じがしたのです。

もちろん、相手も偽名で呼ばれても心に届かないので話に盛り上がりません。

そこで相手がいい人そうだと思ったら、下の名前くらいは教えてあげましょう。

世界に一つしか無いような珍しい名前でもない限り、下の名前を教えたくらいで犯罪に巻き込まれることはありません。

そのため、私は顔合わせで相手に会ったら、必ず本名ですか?偽名ですか?というのを聞くことにしています。

ここで頑なに偽名で通そうとする女性はたいがい最後まで心を開いてくれません。開いているのかもしれませんが、開いているように見えません。

また、パパ活のプロぽい感じがしてそれも嫌な感じがします。

そこで、私は必ず自分の下の名前を先に教えるようにしています。

その名前で呼んでもらった方が親しみがわきやすいですし、嬉しいからです。

しかし、どうしても本名はNGという人もいると思います。

その場合はあだ名とか、ニックネームでもいいと思います。

例えば、「絵里子」という名前だったら「えりちゃん」「りこちゃん」とか、そんな感じです。

男性で「かずひろ」という名前だったら「かずさん」とか「かずくん」とか、そんな名前で呼んでもらいましょう。

人の名前には魂が宿っているから相手も喜ぶ

そもそも人の名前というのは長い年月、いろいろな人に呼ばれて性格が形作られているため、そこには魂が宿っているというのが私の考えです。

なんとなく宗教ぽくて嫌ですが、みんな自分の本名には愛着があるのではないでしょうか。

なぜ本名に愛着があるかというと、長い年月の間に、その名前を呼んでくれた家族や友人やと一緒に様々な思い出と繋がっているからです。

名は体を表すと昔から言われていますが、まさに本名こそが、その人自身を表しているといえるのです。

パパ活ではその日限りのようなドライな関係もありますが、長期的に素敵な関係を築いているカップルは恋愛に近い感情を持っています。

そういうカップルは最初から本名で相手を呼び合ったり、LINEをするときも相手の名前をつけて会話をしたりしています。

なぜならその方がお互いに嬉しいことを知っているからです。

本名を呼ばれて嬉しくない人はいないですよね?

それをお互いに何となく知っている男女だからこそ、パパ活が上手くいっているのです。

リスクがあるけど、それはリアルの社会でも同じ

中には本名を教えると、学校や会社を特定されたりつきまとわれたりすると考えている人がいますが、それは本当にモテる人がヤバい人に会った時だけです。

大多数の女子はヤバい人につきまとわれたりしないですし、変質者もそこまで暇ではありません。

パパ活ではいくらでもアプリに女性が参入してきますので、お金さえ払えば好みの女性と会うのは簡単だからです。

逆にリアルの社会の方が本名を教えるのはヤバいというのが私の考え。

リアルの社会で出会う男性は、好きな女性に会うと、それが運命の出会いと勘違いすることが多いです。

また、お金を介さない出会いだからこそ、粘着してしまう男性が多いです。

でもパパ活はお金を介した出会いなので、男性も女性もそれぞれの立ち位置をわかっているものです。

もちろん中には距離感をわかっていない人もいますが、それは最初の顔合わせで話してみればすぐにわかることです。

顔合わせでいい人だなと思ったら、その直感はだいたい会っているので、本名を教えてあげましょう。

その方が、相手の心が開いて長期的な関係を築きやすいですよ。

これまでの定期さんはみんな名前を教えていました

私がこれまでお付き合いした定期さんは、みんな最初から本名を教えてくれました。

もちろん下の名前の方です。

彼女達の良いところは、真剣に相手に向き合おうとする態度が伝わってきたところです。

これから長い付き合いになるはずだから、偽名では失礼という考えがありました。

これが一夜限りの付き合いであれば偽名の方がいいでしょう。

しかし、パパ活で成功するために絶対長期契約できる相手を見つけることが必要です。

偽名を使って一夜限りの人を渡り歩いていても女性が稼げないし疲弊するだけです。

偽名にした方がいいと主張しているのは、そういった援交だけを考えている人達です。

私はパパ活は短くても半年、できたら2年くらいは長期的にお付き合いするのがお互いにとってメリットが多いと考えています。

それはお互いの精神的にも肉体的にも金銭的にもそうです。

そのため、長期的な相手を見つけたいと考えている男女は本名でパパ活をするというがオススメなのです。

これまで本名を教えてくれたpjさん達は、みな素晴らしい性格の女性でした。彼女達との思い出はその名前と一緒に私の心にずっと残っています。

そんな素敵なパパ活を皆さんも目指してみてください。

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!

【1位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。
素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。
【2位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【3位】ユニバース倶楽部太パパに会える!女性が稼ぎやすい
高年収の男性と会うなら交際クラブに登録するのが一番の近道です。富裕層や有名人が多数利用。食事だけのお金持ちパパも多い。
男女とも最初に面談あり。(遠方の方はWEB面談可)
女性はパパ活登録して面接に行けば最高3万円プレゼント!
※容姿に自信なくてもOK。