パパ活マニュアル

意味不明?実際のところパパ活とは何か?

パパ活女子

パパ活が若い女性と中高年の間で流行っていることは結構有名ですよね。

でも実際のところパパ活がどのような活動であるかは意味不明の人も多く、その実態を説明できる人は少ないはずです。

そこで今日は、実際にパパ活にいそしむおじさんである私がパパ活とは何か?についてご説明したいと思います。

パパ活のはじめ方はこちらをご覧ください。

女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~25歳くらいの大学生・社会人が中心。エッチまで可能な素人女性は約6割くらい。無料登録できるので、まずは女性のプロフィールをチェックしたい。
【2位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人女性が多い。運が良ければ性格が良い子とマッチできる。
【3位】シュガーダディパパ活サイトの老舗。20代~30代の女子も結構いる。写真掲載率が低いのがちょっと残念。

パパ活とは何か?若い女性が小金持ちの中高年とデートをしてお手当をもらう仕組み

なんだよ、それだったら援助交際となんら変わらないじゃん意味がわからないと考える人も多いと思います。

実際の援助交際とパパ活の境界線は非常にグレーでして、見方によっては援助交際とまったく同じと言えます。

パパ活をやっている女性の中には、パパ活では肉体関係を持たないので援助交際とは違うという方もいますが、これはパパ活で活動するおじさんの本心とは異なります。

おじさんの多くは女の子と食事したりしてお手当を渡したりしますが、その先には肉体関係があることを望んでいます。

これは私が男性だから言えることなので間違いありませんが、ただ食事するだけでお金を渡すなんて普通はあり得ません。

そこには未来への期待(セックスできる)があるからお金を渡すのです。

 

しかし、身体が目的とは言えどもそこは人間なので、おじさんも心の隙間を埋めたいと考えています。

若い女性と一緒に食事したり抱き合ったりすることで、寂しさを紛らわしたり、中年になってなくした自信を取り戻したりします。

食事だけで毎月30万円もらっているというおかしな情報がパパ活女子に幻想を抱かせる

ネットの情報を読んでいると、パパ活女子と名乗る月収30万円とか、年収1000万円稼いだことがあるとかいう人達が登場します。

確かに、その人達は一時期毎月30万円を稼いでいたかもしれません。

しかし、これはほんの一部の人達の話です。

25歳以下と若く、ルックスとスタイルが良くて話術に長けていて、平日の昼間でも動けるような人達です。

その上で、相当なお金持ちを偶然見つけたか、小金持ちと毎日のように会って疲弊していたかのどちらかです。

しかも本当のことを言っている女性はほとんどいないと考えています。

彼女たちは実際には援助交際と同じように身体を売っているにもかかわらず、ネットやマスコミでは体裁が悪いのでその部分を隠していると感じています。

実際、私がパパ活市場で会う女性の6割くらいは身体の関係を前提でお話をしてきます。つまりパパ活をやっている女性の多くがパパ活は身体を売らないと稼げないと暗に知っているということです。

では、残りの4割の人達はどうかというと、先ほどご紹介したマスコミなどで登場するパパ活女子の話をそのまま信じて、パパ活が食事をしてお金をもらえる活動だと思っているのです。

このようにパパ活とは食事の先に身体の関係があることが前提です。

パパ活女子はどのレベルを目指せばいいか

以上のことからパパ活を始めるためには、稼げる子と稼げない子がいること、また食事だけなのか身体の関係も許すのかにもよって、目指す場所が異なることがわかっていただけたのではないでしょうか。

そこで、私が考えるパパ活女子の目指す場所を考えました。

パパ活女性の大前提 若くて美しい方が圧倒的に有利

パパ活をする上での大前提として女性は若く美しい方が稼げます。

たとえば、キャバクラにいけば20代の子しかいませんよね?それと同じです。若くて美しい女の子でなければ稼げません。

ここは何ともしがたいところなので、もう30歳を超えているという方は需要が無いのでやめておいたほうがいいでしょう。

いくら見た目が20代と自負している30代でも、セックスをすると30代だとすぐにわかります。

なぜなら30代では20代が持っている吸い付くような肌をもっていないからです。20代の肌と素直さや初々しさがなければ男性はお金を払いたくないのです。

 

ただし、年がいってたり、若いけどそんなに美しくない場合も、セックスが上手だったりすると稼げたりします。

そこには需要があると思います。

パパ活女子が目指す3つのレベル

①目指せ月収30万円

若くて容姿が優れていて性格がいいことが前提ですが、まれに月に30万円くらいの契約で会ってほしいというおじさん、いわゆる太パパを見つけることができます。

会う回数は月に3回くらいなので、1回のお手当は10万円です。

食事だけの時もありますが、だいたいは身体の関係を求められます。

 

仮に太パパを見つけられなかったとしても、1回10万円のパパを3人見つけられれば月収30万円はそんなに遠くないと思います。

始めた当初は貧乏パパばかりで儲からないかもしれませんが、そういったパパをおだてて金額をアップしてもらったり、並行して太パパを探すなどして長期的に月収30万円を目指します。

 

②月収10万円

続いて月収10万円のパターンです。こちらは幾分簡単です。

まず、大人の関係で1回5万円くれるパパは結構います。こういったパパを複数みつけて関係を持ちましょう。

月に1回しかあってくれないパパだとしても2名確保しておけば、それだけで10万円になりますよね。

ただし、大人の関係で5万円もらえるためには18歳~22歳くらいまでのかわいい子が限定です。

顔が平均的だったり、年齢がそれ以上になると大人の関係で1回3万円が相場だと思っておきましょう。

ただし、相当セックスの相性がいいとか情があるとかだと顔の良さや年齢をカバーできる場合もあります。

 

大人の関係1回3万円のパパしかいない場合は、それ以外に顔合わせを毎月何件か入れたり、お食事だけのパパをなんとか継続させることで、総額10万円に持っていくことが可能です。

ただし、その場合いろんなパパと会わないといけないので、その分ストレスが溜まります。

 

③月収3万円

月収3万円は結構簡単です。

大人の関係1回3万円のパパはいっぱいいますので、そういう人を定期パパにして毎月会ってもらいましょう。

顔面偏差値が高い女子なら1回5万円以上もらえます。

でも定期パパになってもらうためには、最初のエッチでたくさん満足させてあげることが重要です。

また、次も会いたいなとパパに思ってもらえるようにきちんとサービスしたり、可愛くて素直な部分を見せたりすると定期になってもらえます。

 

なお、大人は無理なので食事だけの女性でも、初顔合わせのパパを毎月何人か見つけてお手当をもらえば3万円はそれほど大変ではありません。

そのかわり、毎月新しいパパを発掘していかないといけないので、その点は結構大変です。なんとか楽して毎月3万円を稼ぐためには、早めに定期パパになってくれるおじさんをみつけることが重要になってきます。

パパ活の始め方

パパ活を始めるためにはパパ活専用マッチングアプリに登録してはじめるのが普通です。

業界にはいくつか大手のマッチングアプリがありますが、2サイトくらいに登録しておけば大丈夫でしょう。

それ以上に登録しても管理ができなくなって大変です。

一番のオススメは、paters(ペイターズ)paddy67(パディロクナナ)です。

どちらも使い方は同じで、登録すると男性会員の情報が見れるので、気にいった男性に「いいね」をする仕組みです。

男性側もいいねしてくれるとメッセージのやり取りができるようになります。

その後はメッセージ内で会う日や、お手当の条件などを交渉します。

 

高校生以下の場合はTwitterを使ってパパ活をするのが普通です。アプリには18歳未満は登録できないので、仕方なくツイッターを使っている面もあります。

なお、私もTwitterを使っていますがTLに人となりが出るので、どんな性格の方かを知るならアプリよりツイッターの方が優れていると思います。

ツイッターでパパ活を始める方法【男性編】

パパ活とは心の繋がり

以上、意味がよくわからないパパ活とは実際の所何かについてご紹介しました。

単純に身体を売りにする援助交際とは少し違うということがわかっていただけたかと思います。

重要なのは顔やスタイルだというお話をしましたが、その上に心の繋がりがあるかどうかが大切です。

男性は心の寂しさや身体の寂しさを女の子と会うことで埋めようとしています。その点をわかってあげて優しく接してあげられる女性なら、多少顔に自信がなくてもパパ活をやっていけますよ!

パパ活アプリ人気No.1は最大手のペイターズ

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで40人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性1ヶ月プランの場合】
Web10,000円 アプリ10,000円

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

なお、私の感覚値ですがセックスまでOKしてくれる女性は6割くらいいると思います。

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。
  • SugarDaddy(シュガーダディ)

    SugarDaddy
    パパ活アプリとしては古くからあり有名。まず最初に登録する人が多いサイトと言われています。会員数が多いためマッチングする可能性が高いです。