体験記 PR

清楚な19歳パパ活美人女子大生とお食事デート数回からエッチまで持ち込んだ流れ

パパ活をやっている女子大学生

パパ活(p活)をやっている大学生はたくさんいますが、本当に美人や可愛い子は彼氏がいたりする可能性が高いのでセックスをさせてくれないことも多いです。

食事だけーと言われてデートするのが関の山です。

また本人も自分が可愛いことを自覚しているので、簡単に大人をさせてくれないというのも原因の一つかもしれません。

しかし、そういった超絶かわいい女子大学生JDさんも時間をかけていけば意外と簡単にセックスまで持ち込めるという体験談。

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!
【1位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【2位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。 素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。

【パパ活体験談】某有名大学の美人JDさんとアプリで会う

今回ご紹介する女子大学生19歳のpjさんはパパ活アプリの「Loveアン」で知り合いました。

プロフィール写真は5枚ほど掲載されていて、正面の写真、第三者と食事している写真、スタイルの写真など、本人の雰囲気がよくわかる写真があって非常に信頼できました。

地方から上京して1年前から一人暮らし。現在彼氏はいないということでした。

一人暮らしをしている女の子は親の目がないのでパパ活に走りがちです。しかも地方から上京しているということはそれほどお小遣いも多くありません。

また、地方の子は東京の子と違ってすれていない感じがとても好感度が高く、アプリで見つけたらぜひアプローチしたいタイプなのです。

 

さて、待ち合わせは渋谷の人気カフェ。

事前に写真を見ていたので期待していましたが、待ち合わせ場所に来た彼女は予想以上の美人でした。

身長は163センチくらいでスタイルも抜群。しかも清楚。

メッセージのやり取りも滞りがなく、時間ピッタリに待ち合わせ場所に来たのもとても好感度が高いです。

さて、お話した感じですが、声がまず可愛い。笑いのつぼも浅く、おじさんの冗談にもクスクス笑ってくれます。素直な感じ!

これはいい子だとすぐにわかりました。

よく笑う、素直、この2つを合わせもった女の子はとても付き合いやすいです。一緒にいても楽しい。

話を聞いてみると、留学用の費用を稼がないといけないのでパパ活を始めたとか。

留学をしたい学生は珍しくないのですが、その費用をどこまで自分で工面する必要があるのか、そういうヒアリングは必要です。

今回の女子大学生さんは100万円くらい工面する必要があるとか。

なるほど、そう考えるとパパ活のお茶食事だけで毎回1万円ぽっちもらっていても100万円を貯めるのは至難の業ですよね。

という結論からして、最終的に大人(セックス)して稼がないとお金稼げないですよねというお話になりました。

その点は本人も感じているらしく、今後のパパ活をどうしていくか悩んでいるようでした。

パパ活を始めたのは1ヶ月前で、まだ誰ともセックスはしていないということでした。

そんな話の流れだったので、初めてのパパ活エッチは私とさせてもらえませんか?とお願いしました。

うーんと迷った感じでしたが、いますぐには考えられないというお返事。

とりあえず何回か会ってエッチできそうだと思ったら自分から言うという話にまとまりました。

数回のお食事デートで信頼を勝ち取る

翌月、2回目のお食事をすることになりました。

今回はランチ。まだ未成年なのでお酒は基本飲めません。

またパパ活でセックスを迷っている子に対してお酒の力を借りてなんとかエッチに持ち込もうと思ってもよくありません。

あくまでライトにデートして徐々に信頼を勝ち取っていく戦略が正しいです。

2回目の時はお互いの近況などを話しました。

この時もセックスのことは遠回しに打診しますが、あくまで遠回しです。

そんなにがっついてないところを伝えます。

可愛い子は昔からみんなにアプローチされていて、男を信用していないところががあります。

そのため、身体目当てだけではないんだというのを伝えると信用してもらいやすいです。

そして、このあと1ヶ月は連絡しませんでした。

連絡を頻繁にしないのは、そんなにがっついていないアピールと、美人は放って置かれるのが嫌いな人が多いので、あえて放っておいてこちらの存在を意識させるためです。

そうこうしているうちにJDさんの方から会いたいと連絡してきました!

 

3回目のデートも普通に食事をしてあくまで楽しい雰囲気を盛り上げます。

二人でたくさんお話して随分打ち解けました。

その日はセックスの打診は一切しませんでした。

さて、その夜JDさんからLINEが来ました。「次会うときは大人でもいいかも」

やったー!!

可愛い子は信頼を勝ち取っていくと自然にセックスをしてくれるようになるという好例ですね。

とにかくパパ活ではガツガツするのが嫌われますので。

ついに大人(セックス)できるという日

さて、ついにセックスをする日です。

他のパパ活女子たちとセックスするときは最初はラブホテルに行くのですが、今回の女子大生さんはすでにかなり仲良くなっていたので普通の恋人同士のようにうちに来てもらいました。

部屋でちょっとおしゃべりしてシャワーを浴びてベッドインです。

さて、肝心のセックスですが、、これは最高でした!

美人で可愛いくてみんなからチヤホヤされているはずなので、セックスも自分勝手なのかな?と思っていましたが全然。

彼氏とのエッチ経験が多いのか、すごい尽くしてくれます。

こちらの要望にもきちんと答えてくれるし、p活にありがちなキスNGとかもないです。

めちゃめちゃ積極的にキスもしてくれます。

もちろんフェラも念入りにしてくれます。

これはいい子だった!と感動しながらのフィニッシュです。

その後は定期さんとなって仲良くやってます

今回の美人女子大学生はその後定期さんとなり、月に1,2回会う関係になっています。

お互い束縛せず、LINEも送り過ぎずちょうどいい距離感で付き合えてます。

ただ、会うときは激しくお互いの身体を求めます。

そういう関係。

今回の教訓は美人にはせっつかない寂しくさせるです。

あ、あとお手当を渋らないというのも大事かも。本当に美しい女性はライバルが多いので金額で負ける場合もありますよ。

 

パパ活って本当に最高です。ぜひ私の経験を参考にしてみてくださいね。