体験記 PR

沖縄から遊びに来た19歳と大人をしてみた

沖縄の女の子

パパ活で色々な女性とセックスをする中で、東京以外の女の子も増えてきました。

先日は沖縄出身の19歳と大人をしてみましたが、東京の女子とはまた違う楽しさがあったので、その時の体験談をご紹介します。

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!
【1位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【2位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。 素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。

顔合わせでいきなり懐かれた

パパ活アプリ「Loveアン」で見つけた女の子は19歳大学生。

服装は今どきぽくて目が大きくて可愛い。ただカジュアル過ぎるかなと心配でしたが、顔合わせをしてみて、杞憂に終わりました。

すごく話しやすくて、落ち着いている。

でもそこは19歳なので、初々しい感じもあって、おじさん心をくすぐります。

ルックスも写真とほぼ変わりなく、目が大きい。

話をしてみると、沖縄の出身で東京の友だち訪ねて遊びに来ているそうです。

そのため、短期的に会える男性と大人をしたいという今までにない希望でした。

19歳が短期的に何回か大人をしたいというのを聞いて興奮します。

まさに一夏の経験というやつです。笑

それにしても、ルックスをよく見ると、やはり沖縄の子は本土の子と全然違うなと思いました。

目力の強さが、スゴイです。

体つきは普通ですが、それでも19歳なら全然オッケー。

しかも私のことをすごく気に入ってくれたらしく、懐いてくれる感じがします。

明日にでも大人をしたいと、女の子の方から申し出。

そんなわけで、お手当は3万円で合意して後日セックスをすることにしました。

後日大人をすることに

さて、日を改めていきなり家に遊びに来てくれることになりました。

まあ、一度顔合わせをしているとはいえ、2回目の女の子を家に上げるのは初めての経験で、緊張します。

それにしても、フレンドリーというか大らかというか、他人に対してのオープンマインドがすごいです。

簡単に騙されそうなんだけど、それが心配ですね。

沖縄の子は性に対して開放的

さて、暑くて汗をかいたので、それぞれシャワーを浴びてベッドインです。

そこでいきなり告白されたのですが、19歳にしてすでに経験人数が20人いると。笑

すごい。

沖縄の子がすべてそうだとは限りませんが、沖縄の人は性に対して開放的というイメージだったので、やはりそうなのかなと思わせられました。

ただ、あまり大人の経験がない子を開発するのが私の楽しみでもあるので、その部分は少し萎えたかなというところです。

でも、これでオープンにセックスが楽しめます。

キスをすると、ねっとりと舌を絡めてきます。唾液量が多いのもエロいのですが、このようにねっとりキスをするのもこれまでの男に教わったそうです。笑

そんなキスを結構長めに楽しんでから、耳を舐められるのが好きということで、耳を舐めてやるとそれまでのカジュアルな雰囲気とは一変、急に色気のある声を出すようになりました。

沖縄最高!

その声を聞きながら私の方もだんだん興奮が高まってきて、あまり大きくはないですが胸を揉みながら乳首を舐めてやります。

乳首も気持ちいいようで、私が舐める度に身体をよじって腰を上下させます。

アソコに手を当ててみると、しっかりと濡れていて、やはり感じやすい子だなというのがわかります。

そこからクリトリスを舐めてほしいと言ってきたので、丁寧に舐めてあげました。

だいたい1分くらいで「いく!」と身体をのけぞらせていってくれました。

そこから私のものを咥えると、実はフェラも好きだという告白から、めちゃくちゃねっとりと口でしてくれます。

それが上手すぎて、危うくいきそうになります。

今まで会ったパパ活女子の中でも最高レベルのフェラかもしれません。笑

さすが20人とエッチしているだけあって上手いですが、やはり沖縄の開放感あふれるセックス文化のお陰なのかもしれません

なんか、生でも入れさせてくれそうな勢いでしたが、そこはパパ活なので慎重にゴムをつけて挿入。

最近遅漏気味だったのですが、膣内が非常に締まりがあり、その日は3分ともちませんでした。

ふー。

行為が終わってからは、いろいろお話をしました。

今回は短期的な出会いということで、この1回でもう会えないかもしれない。

そんな刹那がお互いの口をすべらせたのかもしれません。

今までしたセックス、つきあってきた男のタイプなど、いろいろな話をしてくれました。

パパ活のセックスだけど、こういう時間を私はとても大切にしています。

その子の心の部分も一緒に好きになれるからです。

 

それにしても、もう1回戦したかったみたいですが、私の方が無理でした。笑

何でも開放的な沖縄の子だからこその楽しいセックスの経験談でした。