体験談 PR

千葉から会いに来てくれたパパ活女子さんと大人をしてみた

下着

私は基本的に都心でパパ活をやっているのですが、都心の大学に通っている関東圏の子たちとも結構会っています。

今日は千葉から会いに来てくれた21歳の大学生と大人をした体験談です。

真面目でめちゃ可愛い子でした!

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!
【1位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【2位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。 素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。

千葉在住ロリフェイスの大学生と顔合わせ

パパ活アプリ「ラブアン」で女の子を検索していたのですが、いつもは可愛い写真につられて連絡することが多かったです。

しかし、長年パパ活(P活)をやっていると可愛い写真は写真の加工詐欺が一定数混じっているし、顔をアピールし過ぎているのはプロっぽくて会った時に性格が悪い場合もありました。

そこで、今回はあえて写真を掲載していない女性に絞ってマッチングしてみることにしました。

写真を掲載していない時点でやる気のない女性も結構いましたが、写真を出していないということは性格が真面目で周りの人に知られたくない子が多いはず!という想定で探してみました。

そこで見つけたのが、のえちゃん(仮名)でした。

こちらから「いいね」をすると、翌日にはマッチしてくれてメッセージのやり取りをすることに。

プロフィールの文章も真面目な性格が出てて、定型文などではなく自分の考えで書いているところに好感が持てました。

しかし難点だったのは居住地が千葉県だったこと。

しかしメッセージでやり取りしていく中で大学は都心にあって、都内でも会えることがわかりました。

そこで一度渋谷の喫茶店で顔合わせをすることにしました。

待ち合わせ場所に表れたのえちゃんは、小さくて色白の大学4年生。

見た目は高校生と間違われそうなロリフェイスです。

全身からあふれる雰囲気からして清楚で私の大好物!笑

会った瞬間からこの子と早くセックスしたい!思いました。

実際にお話してみると、メッセージのやり取りと同じようにとても真面目です。

パパ活の醍醐味として、セックスなんてしなそうな真面目そうな大学生とドロドロにセックスをすることにあると個人的には思っています。

のえちゃんならその望みが叶いそう。。

なお、のえちゃんははすでに就職先が決まっているため、4月からは社会人になるということでした。

大学生の方が時間に融通が利くので会いやすいのですが、社会人になってからも会ってほしいとお願いされ、もちろんOK。

社会人一年目なんて薄給でなかなか一人暮らしもままならないので、なんらかの副業でお金を稼ぐのは当然なのかもしれません。

しかし、今の子はパパ活でおじさんに身体を売ってお金を稼ぐのです。

さらに深く話を聞いてみると、お金もほしいけど単純にパパ活に対する興味があったということでした。

つまり、知らない中高年男性と大人の関係になって知らない世界をおしえてもらうことに興味があるということなのです!

わお。

パパ活ではこのように、見た目は真面目だけど、いろいろな性癖をもった女の子や興味関心を持った女の子に出会います。

世の中ではおじさんなんて気持ち悪いと思う人が大半だと思いますが、パパ活という世界ではある程度清潔感のある男性になら喜んで抱かれたいという女性が結構いるのです。

パパ活をやっていて本当に良かった!

2回目のデートはイタリアンでランチを楽しむ

さて、私はいきなり大人を打診したりしないタイプで、だいたい2回目のデートはランチをします。

ランチなら気軽に会えるし、お金もそれほどかかりません。

お手当は1(1万円)です。

毎回千葉から来てもらうのも申し訳ないので、今回だけは私が秋葉原まで行ってご飯を食べることになりました。

ちなみに、のえちゃんは自分から条件を言ってきませんでした。顔合わせのお手当も言ってこなかったしその後のお手当も基本お任せという良い子。

パパ活だからお金がほしいのはわかるけど、女の子の方からがんがん条件をつきつけるのは違うのかなというのが私の考え。

あくまで疑似恋愛を楽しむのがパパ活だから、最初からお金の話は無粋ですよね?

だから、私が会っている定期さんは自分からお金の話を言ってこないことが条件。

もちろん、顔合わせの時に私が出せる条件についてはお話するので、条件が合わなければ次から会わないという方もいます。

でも、そのくらいお互いに余裕のあるやり取りでいいのかなと考えています。

さて、のえちゃんとは2回目のランチでもすごく話が弾んで、1時間の予定が2時間も話してしまいました!

何となくフィーリングも合いそうだし見た目も完璧なので、次大人をしたいと打診してみることにしました。

「次大人できるかな?」聞いたところ「はい!緊張します!」と返答。

なんか初々しくて興奮はマックスです!

華奢だと思っていたのに抜群のプロポーション

例によって大人は私の近所のラブホですることになっているため、のえちゃんには日を改めて千葉から都心まで来てもらいました。

はじめて来てくれるので、とりあえず近所でお茶をしてリラックスしてからホテルに連れてきました。

最初は「緊張します~」の連発でしたが、だんだん落ち着いたようなのでソファの上で少しいちゃいちゃすることにしました。

最初はソフトなキスでしたが、どうやらキスは結構好きらしくだんだん激しくなります。少しこちらが戸惑うくらい舌を絡めてくる!

もしかしてのえちゃんはセックスが大好きらしいです。笑

その日は前開きの黒いワンピースを着てきたのですが、胸元のボタンをいくつか外してその中に手を入れてみました。

あれ?結構豊満?

小柄で華奢な体つきだったのであまり気づかなかったのですが、しっかりと胸があるタイプです。

しかも形もいい。

もう我慢できなくなったので、寝室に行っておっぱじめることにしました。笑

初めての「大人」色白細身Dカップが身もだえる

服を脱がせると、のえちゃんは色白の美ボディにDカップの形の良い胸でした!

聞けばスタイルを維持するために筋トレしているとか。偉い!

このスタイルなのに顔は高校生なみに若いので、とにかくいやらしいです。

夢中で乳首をもてあそびましたが、どうやら胸はそれほど感度が高くないらしく反応が薄いのが残念でしたがあそこは別でした。

千葉の学生だからアソコの毛の処理までは追いついていなのか、パイパンではありませんでしたが、クンニをしてみると思いのほか反応がいいです。

私が舐めている間中絶叫で、3分ほど舐めていただけであっと言う間にいってしまいました。笑

後々聞いたところによると、クンニでいかされたのが初めてらしく、オナニーとは違った感覚で気持ちよかったらしいです。

パパ活していると20歳前後の女の子とセックスすることが多いため、はじめて開発されたという女性が結構います。

元彼とは一度もいったことがないのにいけましたとか、初めての感覚でした!と感想を言ってもらうことは多いです。

そういうはじめてを一緒に味わえるのもパパ活の楽しさの一つだと思います。

さて、のえちゃんはフェラも結構上手でした。偏差値の高い大学に行っている子は総じてフェラが上手だというのは私の過去のデータから立証済み。

頭の良い女の子は他人を喜ばせることに頭を使う余裕があり、楽しませれば次もあるとわかっているので献身的にフェラをしてくれるのです。

ちなみにのえちゃんのフェラはねっとり型。

自分の唾液を亀頭に垂らしてたっぷり濡らせてから手でしごいてくれます。

口が大きいので結構根元の方まで竿を咥えてくれるのも最高。

ただ、若いせいかそれ以上のテクはないようでした。そういった点はこれから私が開発する余地があるなと思いました。

さて、挿入です。

私の前戯でぐちょぐちょになった性器がキラキラ光っているのが暗がりでもわかるほど濡れていました。

のえちゃんはは濡れやすい体質だそうです。

その湿地帯に私のモノをゆっくりと入れていきます。

もう入口のあたりからのえちゃんのあえぎ声が激しくて、あああ、という儚い声に私のものも堅くなります。

ひととおり体位を試してみましたが、騎乗位だけはなぜか苦手らしく、それ以外の体位でいろいろ楽しみました。

最後は一番好きだという正常位でフィニッシュ。

最近遅漏気味だったので、結構時間がかかってしまいましたが気持ち良い射精ができました。

のえちゃんの方も、こんなに気持ちいいセックスは初めてだと言ってくれてお互い超満足です。

まとめ

のえちゃんはその後も月に1度千葉から駆けつけてくれるようになりました。

社会人なので基本は土日しか会えないのですが、会った時は時間を気にせず一緒にいてくれるので満足度が高いです。

今後は一人暮らしをするのが目標らしく、私とのパパ活でお金を稼いで早く独り立ちしたいらしい。

アパートを借りたら最初に入れる男は私に決めてくれているのも可愛いです。

ということで、千葉から会いに来てくれるパパ活女子のえちゃんとの体験談でした。