パパ活マニュアル

パパ活は難しい。。うまくいかない理由とは

パパ活がうまくいかない女性

初心者がパパ活を始めると思ったより難しいのでうまくいかないと感じる人が多いです。

これは男女とも同じで、男性は簡単に若い子とセックスできると参戦し、女性は簡単に稼げると考えてパパ活に参戦してしまうためです。

ではパパ活のどんな点が難しいのか、男女別のポイントと成功方法について解説します。

パパ活を始める時に必ず使うパパ活アプリ。大手3社は安全なので特にオススメ。
女性会員の多い人気パパ活サイトランキング!
【1位】ペイターズ6割くらいが大人の関係もOK。
日本一有名なパパ活サイト。女性のレベルが高く、18歳~24歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。
【2位】ラブアンオンライン顔合わせができるから初回お手当不要!
女性が動画でアピールしてくれるので、男性側が写真詐欺にあうことが絶対無い人気のパパ活サイト!登録は30秒で完了!
【3位】パディ67パパ活を始めたばかりの素人が多い。初心者で性格が良い子と結構マッチングできる。

パパ活ではメッセージのやり取りが難しい

パパ活はSNSか「ペイターズ」のようなパパ活専用アプリを使って始めます。

アプリの場合だとマッチングするのは結構簡単で、女性は可愛い写真と気合いの入ったプロフィールを作るだけで25歳くらいまでであれば結構男性から「いいね」がもらえます。

男性はとりあえずキレイな子や可愛い子に「いいね」をすれば月に数十人とマッチングするのは間違いないです。

このようのパパ活では最初の段階で簡単にマッチングするので、すぐにうまくいくと思いがちです。

しかし、マッチングしてから難しいのがメッセージのやり取りです。

【男性がメッセージを難しいと感じる場合】

普通パパ活ではメッセージのやり取りをしながら、実際に会う日取りを決めたりどんなお付き合いをするかを話合います。

しかし、男性の多くは会ったらすぐにセックスをしたいという方が多く、メッセージで「会ったら大人できますか?」とか「大人できる人ですか?」とか聞いてしまい、パパ活を難しくしてしまいます。

普通に考えて、いくらパパ活がセックス前提の付き合いだとしても、見ず知らずの男性と会ったその日にセックスを承諾する女性はほとんどいません。

もちろん顔合わせで実際の男性を見て、今日でもいいかな?という女性がいるのも間違いないです。

しかし、ほとんどの女性はメッセージの段階でいきなり「エッチできるか?」と聞くことに嫌悪感を持っています。

そのため、メッセージの段階ではこちらの要望等は比較的抑え目にして、実際に会ってから確認する方がうまくいきます。

【女性がメッセージを難しいと感じる場合】

女性がメッセージを難しいと感じるのは、お金に固執するからというのが大きいです。

男性がパパ活サイトのメッセージ交換でもっとも嫌うのは、会う初日にお手当を要求されることです。

それを知らずに、メッセージ内で「顔合わせの際に1万円ください」という女性が跡を絶ちません。

これはあちこちにあるパパ活マニュアルに毒された女性が、顔合わせから1万円もらえると勘違いしていることからおきる悲劇です。

男性側の心理を考えると、よく顔もわからない女性といきなりあって不細工かもしれないのに1万円あげるというのは恐ろしい話です。

もちろん、実際に会ってみて素敵な女子だったらその場で1万円あげてもいいかなというのは結構あるパターンです。

しかし会う前からお手当を確定しようとするその品の無さを男性は相当毛嫌いするため、なかなか実際に会うところまでいかないというわけです。

そのため、女性がメッセージ段階では顔合わせの日程を決めるところまでにして、顔合わせはあくまでお互いを自己紹介する場としてお金をもらえない覚悟でいきましょう。

その方がたくさんの男性に会ってもらえますし、その後長期的な関係を結べる男性を見つけられる可能性が高いです。

顔合わせの会話がはずまない

パパ活で初めて会うことを顔合わせと言います。

ここでは男女とも自分アピールをしたり、お互いのことを質問したりして今後お付き合いできるかどうかを探ります。

しかし、顔合わせで話が盛り上がらなかったり、短時間で終わったりすることも珍しくないため、パパ活が難しいと感じる方は多いです。

【男性が顔合わせを難しいと感じる理由】

男性の場合、場馴れしている人だと顔合わせで女性から話をうまく引き出したり、盛り上げることがうまいです。

つまり女慣れしているということです。

しかし、パパ活をやっている全男性が女性慣れしているというわけではないです。

むしろ今まで女性にモテなかったのでパパ活で若い女性を抱きたいと考える男性も多いでしょう。

こういった非モテ男性は顔合わせで何を話していいのかわからないので、自慢話に走ったり、逆に完全に無言になってしまい、白けさせてしまいます。

顔合わせはだいたい1時間くらいなので、あらかじめ相手に質問したいことはリスト化して、その日に聞けるようにしておきましょう。

また、パパ活でも見た目はやはり重要です。

清潔感のある服装は当然として、デブはまず痩せなければパパ活でうまくいかないです。

禿げてる人もうまくごまかせなければすっきり短くするとか、メッセージ段階で禿げてることをきちんと伝えた方が良いです。

顔合わせでいきなりデブやハゲが来ても女性の心が動くはずがありません。

デメリットはあらかじめ伝えて、それでも会ってくれる女性を大事にして顔合わせに臨めば、次のステップへも進みやすくなります。

【女性が顔合わせを難しいと感じる理由】

女性が顔合わせを難しくかんじる理由としては、男性と同じように話が盛り上がらないことかと思います。

女性は男性からアプローチされ慣れているため、自分から動くということをしない人が多いです。

特に美人でこれまでちやほやされてきた方は、男性がなんとかしてくれるという考えでパパ活に臨むことが多いため失敗しがちです。

パパ活ではお互いに品定めだされているため、ただの美人に需要はあまりなく、一度セックスしたら捨てられることが多いです。

パパ活では「美人+愛嬌」このセットが備わっていないと、絶対にうまくいきません。

もし自身が美人なだけで愛嬌のない女だと自覚しているのであれば、男性側にどんどん質問してみましょう。

必ずその日に聞きたいことをリスト化して持っていくことをオススメします。

また、そもそも嫌々パパ活している女性は絶対にうまくいきません。

多くの男性と顔合わせして、長期的に会ってもストレスがない、もしくは好きになれそうな男性を見つけることが重要です。

好きになれそうな男性であれば、自然と聞きたいことも増えるし、デートに行くことが楽しくなるし、パパ活が自然とうまくいきます。

また、女性は顔合わせの席でその日にもらえるお手当がもらえなかったり、次回以降のお手当の値段を決めておきたいけど自分からは聞けないなどの問題もあると思います。

お手当について聞きたい場合は、正直に聞くのは悪くないです。

しかし、「私は今後いくらもらえますか?」といった聞き方は品がないので嫌われがちです。

そのため、「他の女性には1回おいくらくらい支援されているのですか?」といった具合に、他の女性を引き合いにだしてその男性がいつも払っているお手当を聞く方法が良いです。

2回目以降のデートに誘ってもらえる可能性が低い

顔合わせの後は、日程を決めて2回目の食事デートなどをすることが多いです。

しかしこの2回目のデートからは確実にお手当が発生しますし、女性は男性とセックスする可能性も出てくるため、男女とも慎重になります。

そこで2回目以降は会いたくないと思われる男女が多いため、このステップを難しいと感じる方は多いです。

【男性が2回目に進まないから難しいと感じる理由】

男性の場合、顔合わせでLINEの交換をしてこれからやり取りが始まると思った矢先に、女性からブロックされていたり、デートに誘ってもいい返事がもらえなくて難しく感じる場面があります。

いわゆるイケおじであれば、簡単に2回目のデートを約束できるのが普通です。

しかし、見た目や言動などに気持ち悪さがある男性の場合は2回目のデートを断られることも少なくありません。

つまり、顔合わせの段階で選別されていて、生理的に無理とか、お手当が安すぎるとかそういうことで嫌われてしまっているのです。

そのため、一番良いのは顔合わせの段階で2回目のデート日程を約束させてしまうことです。もちろん女性によっては適当なことを言ってはぐらかしてしまいます。

しかし、押しに弱い女性の場合は2回目のデートを断りきれない事も多いです。顔合わせで予定を決めてしまえば2回目も渋々ながら会ってくれるかもしれないのです。

ただ、何よりも重要なのは顔合わせ段階で嫌われないことです。

先ほどもお話したように、パパ活で選ばれるためには「清潔感」・「痩せてること」・「会話の楽しさ」・「適度なお手当」ができるだけすべて揃っていることです。

そういった努力をして顔合わせに臨めば2回目のデートにこぎ着ける可能性は飛躍的にアップするはずです。

【女性が2回目に進まないから難しいと感じる理由】

いろいろなパパ活男性の話を聞いてみると、2回目のデートに誘うのは、全体の3割くらいという話が多いです。

つまり10人と顔合わせをしたら2回目のデートに誘うのは3人くらいということです。

残りの7人の女性は顔合わせから先には進めないということです。

これはとてもシビアに聞こえますが、男性はお金を払ってでも会いたくなるような女性を探しているため、無駄にお金を払うことをしません。

なんらかのメリットを感じないと2回目のデートには誘ってくれません。

特に見た目に問題のある女性はまず2回目に誘われません。

本人はいけてると思っていても男性からしたら普通レベルということは多いです。

何しろ男性はお金をかけてきているので、理想の美人としか会ってくれないからです。

また、一般的に男性は若い女性が好きなので、18歳~25歳くらいまでの女性の方が需要があります。

お手当も高くもらえる可能性が高いです。しかし、それ以上の年齢になると相当の美人でなければ会ってすらくれません。

これがパパ活の難しいところです。

しかし、男性の数だけ好みがありますので、顔が普通であったとしても人によってはドストライクな場合もあります。

そのため、女性も顔合わせをたくさんして、自分の容姿でも好きになってくれる男性を探すことです。

それでも見つからなければ、パパ活の世界では受け入れられない容姿レベルだということを自覚した方がよいでしょう。

ただし、普通レベルの女性であっても男性側がデブでハゲで不細工だったりすると喜んであってくれる場合もあります。

女性側も男性のレベルを落とすと2回目のデートに誘われる可能性がかなり上がるため、そういったレベル変更も考慮してみましょう。

食事デートだけで引っ張るのは難しい

2回目以降のパパ活デートは普通食事することが多いです。

しかし、3回目、4回目も食事となるとだんだんと飽きもきますし、話すこともなくなってきます。

これは男女ともそうで、男性はここから身体の関係に持ち込みたいと考え、女性はできたら食事だけで何回もあって稼ぎたいという思惑の違いからパパ活を難しくしています。

【男性が食事だけでは難しいと感じる理由】

男性の頭の中には常にセックスが渦巻いています。

特にパパ活ではセックスできなければお金を払っても意味がないと言えるため、食事デートの最中もいつセックスに持ち込めるかを考えているのは間違いないです。

もちろん、パパ活に食事デートは必須なのでそれ自体を楽しむことも必要ですが、高いお店に行けばお金もかかりますし、セックスができなければ未来がないと感じながら食事をする事になります。

そこで男性が考えるのが3回くらい食事したら大人を打診することです。

3回会って大人ができないならそれ以降もないだろうな、というのが男性の一般的な考えではないでしょうか。

しかし、3回目で大人を打診しても玉砕することも多く、またいちから新しい女性を探すか、その女性で引っ張るしかないです。

ここで問題となるのは、男性側にも問題がないか?ということです。

女性は生理的にセックスできるかどうかを敏感に感じ取って、セックスしたくないと判断したらどんなにデートをしてもプレゼントを贈ってもセックスしてくれません。

そのため、食事デートばかりでセックスさせてくれない女性には、正直に自分の何がダメなのかを早めに聞くことをオススメします。

そこで、改善できるものはお金をかけてでも改善し、改善できそうもない根本的なものなら、その女性をはすぐにお別れして別の女性を探すべきです。

パパ活では毎日のように若い女性が参入していて、チャンスはいくらでもあります。

食事だけでお金を稼ごうとする女性とは早めにサヨナラするのが一番です。

【女性が食事だけでは難しいと感じる理由】

パパ活を始める女性の多くは、男性が素敵な人だったらセックスしてもいいかな?と考えています。

これは私が100人以上の女性と会って導いた結論。

しかし、女性が素敵だと思う男性はとても少なく、特におじさんともなれば、そのほとんどがセックスの対象外となります。

ただ、男性側は食事デートに飽き足らず大人ができないかとどんどん押してくるはずなので、それをかわしながら食事デートを続けるのが難しくなってきます。

しかし、男性とセックスする気がないのに引っ張るのは不誠実だし、後々男性の怒りをかいかねません。

そのため、数回食事してこの男性とはセックスまでいかないなと感じたら、早めにお別れを切り出すことです。

パパ活はストレスを抱えてまでやるものではありません。

中には食事だけでもいいかなと考えている男性が少ないながらもいます。そういう男性を一生懸命探すか、セックスもいける好きになれそうな男性を探すことです。

パパ活ではセックスの相性が超重要。あわなければ次がないから難しい

セックスの相性を確認したいという男性はものすごく多いです。

私もそのひとり。

セックスのどの相性を確認したいかというといろいろあります。

・キスをきちんとするか
・好きなスタイルか
・喜んで相手を受け入れるか
・いきやすい体質か
・体臭やあそこが臭くないか

まあこんなところでしょうか。

男性というのはセックスにおいてとても繊細で、とくにパパ活ではお手当を支払うこともあり、こだわりが強いです。

できる限り相性の良い女性とセックスしたいと考えるのが普通です。

なにしろ相性がよければ、1回だけのお付き合いではなく、長期的な関係を気づくことができます。

女性側にもメリットがあるため、男性が相性を確認したいので早くセックスしたいという要望があれば受けてあげたほうがいいかなと考えています。

もちろん、相手の男性が好きになれそうだったらという条件付きですが。。

私もパパ活ではたくさんの女性とエッチをしましたが、やはり合う合わないはものすごくあります。

この女性はあそこが臭いから難しいなと感じたり、普通スタイルといっていたのに脱いだらぽっちゃりだったので無理だと感じたりしてお別れを繰り返しました。

現在の定期さんはそれらの相性確認を済ませて、長期的にエッチしたいなと思わせてくれる方々ばかりです。

月に1回でも会ってくれる定期に昇格できるのは一握り

他のパパさんたちの話を聞くと、定期になれる女性は20人に一人というのが現実なところのようです。

それ以外の19人は1回か2回でさよならということです。

これはパパ活がいかに難しいかを物語っています。パパ活がうまくいかないという男女は多いですが、この数字だけを見ても定期になれる確率は非常に少ないです。

定期になれなければ、新しいパパを探すために顔合わせをやり直して、それを繰り返す必要があります。

これは男女ともそうです。

身体も心もしっくり来る定期さんになるためには、お互いの様々な条件が合致してないといけません。

男性側は女性が求めているお手当を出せるか、見た目が気持ち悪くないか、会話を楽しく運べるスキルがあるか、などが定期になれる重要ポイントです。

女性側は、容姿スタイルともに優れているか、お金の要求をしたりしないか、セックスが積極的か、そういった点が定期になれるポイントです。

3ヶ月会ってもらえばいい方で、ほとんどは1ヶ月続かない

さて、はれて定期の関係になっても、多くの場合は3ヶ月くらいしか続きません。

この3ヶ月の壁を感じるためにパパ活が難しいと感じる人は多いようですね。

【男性が3ヶ月続かないから難しいと感じる理由】

男性の場合は、やはりお相手に求めているのはセックスの相性です。

セックスが楽しくできれば、その後食事に誘ったりするのも楽しくなります。

しかし、そのセックス自体がなく、食事デートだけを続けていると不満がたまってきます。

女性に大人をしたいと打診しても、はぐらかされることも多いため、3ヶ月くらいデートを重ねたところでもういいや!となってしまうことが多いです。

逆に女性側に3ヶ月くらいで振られることもあります。

これは女性側も他の男性と会ったりしているためで、他にもっとよいパパさんを見つけたりすると、お手当の悪い男性や性格が合わない男性を切りがちです。

お金なのか性格なのかは、本人に聞いてみないとわかりませんが、それがわからないでフェードアウトされることが多いため、パパ活が難しいと感じてしまうのだと思います。

【女性が3ヶ月続かないから難しいと感じる理由】

女性の場合も、男性が複数の女性と会っている場合、比較されるため常に3ヶ月程度で切られる覚悟をしていなければなりません。

男性が何をしたら喜ぶか、自分に提供できるものは何かを常に考えながらお付き合いすれば、そうそうお別れされることもないです。

しかし、初心者パパ活女子の場合は、得てして自分に魅力があるから男性が寄ってくると勘違いしていることが多いです。

魅力があるから定期パパができるのは間違いありませんが、長期的な関係になるとそれだけでは続かないからです。

美人は3日で飽きるといいますが、まさにパパ活ではその部分が難しい点です。

どんなキレイで可愛い子でもパパを喜ばせることができなければ3ヶ月と持たずにお別れするしかないのです。

そのため、常に市場リサーチを怠らず、うまくいっている先輩pjさん達の話をツイッターなで聞きながら、ブラッシュアップすることをお勧めします。

一番大切なのは男性側の意見を聞いてそのとおりの女性になること。

多少の嘘や演技は必要で、それでも男性を喜ばすことができれば長期的な関係になることは難しくありません。

延々と新規さんを探すことになりパパ活が難しいと感じる

このように、パパ活は初期段階から定期になってつきあうまで様々なステップがありますが、所々で終わりを迎えるポイントがあり、パパ活を難しくしています。

定期さんになれる女性が20人に1人というのも、そういった難しさが数字に表れているということなのです。

今日解説したように、それぞれのポイントで改善できなければパパ活を長く続けてはいけません。

延々と新規の相手を探して、最終的にパパ活は無理だとやめてしまう方がほとんどなのです。

ただ、本当にうまくパパ活を続けていきたいという女性は、見ていて人間力が高いです。

きちんと挨拶するとか、約束をまもるとか、遅刻は絶対しないとか、そういう当たり前の部分です。

それに加えて人並み以上の容姿を持っているから男性が放っておきません。

誰もが真似できる部分にパパ活のコツがありますので、まだうまくいっていないという方はぜひ人間力から見直していくことをオススメします。

大人の関係(セックス)まで確実にいけるパパ活アプリ人気No.1は最大手のペイターズ

パパ活初心者の方なら、パパ活専用サイトのペイターズに登録することをオススメします。

私自身ペイターズでこれまで50人以上マッチングして顔合わせしていますが、会った女性のレベルがかなり高いです。美人・可愛い・ロリ系など様々なタイプの子に会えます。

6割以上が大人の関係もOKです!

運営側の24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心なのもグッド。サクラがいないのもオススメポイントです。

年齢層としては18歳~25歳の女の子が圧倒的に多いです。

パパ活サイトとしては一番の大手サイトなので男女とも初めての人は安心して始められます。
私の経験上では絶対マッチングできます!
男性の場合顔や体型はあまり関係ありません!誠実で約束を守ってお手当をきちんとあげるだけです。

特にパパ活アプリでは男性会員の方が少ないのが一般的です。男性は女性からのオファーが多くて困るくらいだと思いますよ!

男性は以下のボタンでWebから有料会員登録した方が格安で利用できます。アプリ上からの有料会員登録よりもお得です!

【男性1ヶ月プランの場合】
Web10,000円 アプリ10,000円

【男性3ヶ月プランの場合】
Web24,800円 アプリ29,800円
5,000円お得!

男性向け無料登録女性向け無料登録

男性も無料で使えますがマッチングするところまで。メッセージのやり取りからは有料に変更する必要があります。
そのため、気に入った子が見つかるまでは無料で探すのもアリです。

ペイターズは人気ロックバンド「ポルノグラフィティ」の新藤さんが使っているアプリとしても話題になりましたね!↓↓

ポルノグラフィティの新藤さん

ペイターズはこのように有名芸能人も使うくらいのメジャーなパパ活アプリなので、信頼度はかなり高いです。

私もこんな芸能人と同じアプリで女の子と遊べていると思うと感慨ひとしおです笑

メディア取材実績

ペイターズは様々なメディアからの取材実績が豊富で、一般的にもかなり認知されています。

メディア

すぐに会える!ペイターズでパパ活する流れ

登録したら最初は気にいった人にどんどん「いいね」をしてみましょう。
マッチングできたらメッセージで今後のやり取りを打ち合わせるのが一般的です。

いいねを送る

メッセージを送る
メッセージは結構重要です。相手が年下だとしても敬語で話しましょう。
最初はメッセージの中でお互いの条件などを話ながら顔合わせの約束を取り付けます。
メッセージのやり方がわからない方はこちらの記事をご覧ください!
パパ活の募集方法・メッセージのやり方

2人で会う

ペイターズならパパ活をやりたい女性も簡単にマッチングできますよ。
お金に困っているのですぐにお金持ちの男性と繋がりたいという方は登録してみましょう!

男性向け無料登録女性向け無料登録

人気パパ活アプリランキング
  • paters(ペイターズ)

    3人に2人の女性会員が24歳以下と圧倒的に多く若い子とお付き合いできる可能性がかなり高い。24時間365日の監視体制もあって男女ともにまともな人が多くて安心。サクラや業者は今まで見たことがありません。 大人まで可能な子が60%以上!
  • ラブアン

    オンライン顔合わせ機能(恋Q)
    女性が動画でアピールしてくれるので、男性側が写真詐欺にあうことが絶対無い人気のパパ活サイト!登録は30秒で完了!
  • paddy67(パディロクナナ)

    paddy67
    「本日会いたい」で今すぐ会える人を探せる機能があって男女から人気急上昇中! 10代(18歳以上)・20代の、大学生、モデル、芸能関係の若い女性とマッチングできるため、裕福な経営者や医者などから人気。