日記 PR

パパ活をやると中高年男性でも時間の流れに抗うことができる

時間が経つのが早い

もう師走です。

歳を取ると誰もが時間が高速の早さで進んで行くのを感じますよね?

あれって、歳を取ると新しい経験をしないからだそうです。

若い頃は黙っていても学年が上がって新しい友だちができて、新しいことを学んでと、未知の体験が続きます。

そのため、時間が濃密に感じる。

でも、大人になるとほとんどのことはやる前からわかっているから、まず挑戦しない。

また、大人になるといろいろなことが億劫になります。

特に50代以降はそれをひしひしと感じます。

もうリスクを取りたくない、安定してのんびりしたいという意識が働くからです。

でも、このままだとぼーとする間におじいさんになってしまう。

私はパパ活を始める時に、いつの間にかおじいさんになってしまうことを危惧していました。

もちろん高齢者になることが悪いことではないです。

ただ、頭の中ではエロいことをしたい、若い女の子と喋りたいとわかっているのに、それができない容姿になったり体力が衰えてできなくなるのはつまらないなと思ったのです。

容姿はある程度お金をかければマイナス10歳くらいにはなりますが、体力は病気をしたりするとどうしようもないです。

親を見ていてもそう感じる。

友人たちを見ていても子育てを終えてから何を楽しみに生きているかがわからない人は結構います。

結局自分は世間で考えられている老後の過ごし方に抗いたいし、高速で過ぎていく中年以降の時間にも抗いたいのだなと思うのです。

そこでパパ活です。

パパ活では新しい女の子を探すという作業がありますが、新しい女の子に会う度に新しい扉が開く時があります。

なんていうか、新しい趣味が見つかるみたいな感じでしょうか?

私のように複数の女性と定期的に会っていると、趣味を複数持っているような感じなのかもしれません。

しかも、その女性たちはまだ若いので会うたびに成長があり、それに付き合うことができる。

この若者たちの濃密な時間の一部をちょっとだけ共有できるのです。

だから、私の中で流れている時間は普通の50代の男性よりちょっと遅いような気がしています。

何となく同じような毎日を過ごして、気がついたら一年が終わっていたというような方は多いと思います。

そんな方にこそパパ活はオススメだなと思うのです。

お金がかかることや、変な女の人にも会ってしまうことはあります。

でもそれでもいいじゃないですか。

そんな何が起こるかわからないような人生の方が面白いと思うのです。

パパ活が初めての方にアドバイスをしています

質問1回までは無料です。

私のX(旧ツイッター)をフォローしてDMまでご連絡ください。