マニュアル PR

キスをしない女性は絶対うまくいかない!男性を落とす方法

キス

たまにパパ活を風俗と勘違いして「キスNG」とかいう女性がいます。

しかし、パパ活(P活)は風俗ではなく恋人未満の関係を楽しむものです。そのためキスは絶対に必要となります。

むしろ、キスをしたくないような相手とパパ活をするべきではありません。

ということで、今日はなぜキスをたくさんする女性がパパ活で稼げるかについて解説しますね。

確実に体の関係までいけるパパ活アプリ!
【1位】ペイターズ6割くらいが身体の関係もOK。人気No.1
日本一有名なパパ活アプリ。ガチで可愛い子が多く、18歳~25歳くらいの高校生・大学生・社会人が中心。アイドル・モデル・芸能関係の女性も多数登録。
女性会員の登録人数が多く簡単にマッチングするのでオススメ。
【2位】ラブアン女性側のセックス希望が明確になっていてわかりやすい
プロフィールに「積極的」と書かれている子はエッチができる。 素人の可愛い子とサクッとエッチするだけなら最も簡単に見つかるサイト。
私もこのサイトで40人以上とセックスをしているためオススメできます。

パパ活で男性がキスを重要視する理由

そもそもパパ活は男性が愛人を作るための仕組みです。

そのため、若くて可愛いだけの女性だったらいいかというとそういうわけではありません。

愛人には会話力や男性を癒すための様々なテクニックが必要となります。

その中でも最も重要なのがセックス(パパ活では大人と言う)です。

男性によっては既婚者もいますが、彼らは家庭では癒されないため、外で癒やしを求めています。

そのため、パパ活女性が男性に買い物をさせたりすることを良しとしません。どっちかというとストレスに感じます。

愛人を作って癒されるためにパパ活を始めたのに、家庭とおなじようなストレスを与えられて何をやっているんだろうと考えます。

対価に見合わないことをさせられるのを特に嫌う。

そのため、自分自身にもっともメリットがある大人にこそ価値を見いだします。

ここで、「パパ活女子の中には穴を貸せばいいんだろ?」みたいな風俗嬢まがいの考え方をする子達が一定程度います。

そういう子は風俗へ行った方がまじ稼げます。

男性は穴はもちろんですが、それ以外の部分にも等しく価値をおいています。

それが人によっては女性からされる前戯や、キスです。

男性がどのように興奮するかというメカニズムをしらない女性はキスを軽視しがちですが、多くの男性はキスをすることによって性欲のスイッチが入ります。

逆に言うとキスをしなければ性欲のスイッチが入らないため、不完全な気持ちで大人をすることになります。

そうなると、仮にキス以外のことができて射精できたとしても、その女性に対しての満足度はかなり落ちます。

キスを拒否されるということは、男性にとって人格まで拒否されたような気持ちになるのです。

キスというのはそれくらい重要なのです。

キスは自分からしましょう。または求めましょう

このようにキスが男性を落とすのにとても重要であることはわかっていただけたかと思います。

では実践編として、パパ活でセックスをする上でどのようなキスが喜ばれるかを解説しておきましょう。

まず、セックス以外でもキスをすることはとても重要です。

2人でテレビを観ているときに不意にするとか、別れ際に軽くチューするとか、そういうのに男性は弱いです。

毎回やる必要はありませんが、時々こういった女性からの積極的なキスを受けることで、男性はその女性に夢中になっていくものです。

「あ、なんか受け入れられている」と男性は考えるからです。

なお、自分からキスをするのは恥ずかしいという女性もいますよね?

そういう場合は、男性からキスしてもらうように誘導しましょう。

誰もいないところで腕を組んで密着したり、その際顔をのぞき込んだり、肩にアゴをのせてみたりキスを遠回しでおねだりします。

それでキスをしてくれなかったとしても、男性の気持ちとしてはとても嬉しいはず。単純な男は多いので、「自分のことをとても好きなんだな」と感じるはずです。

そしてセックスの際ももちろんキスは積極的にします。

しかしあまりぐいぐいし過ぎると引いてしまう男性もいます。

そのため、男性に主導権を握らせますが、男性がキスをしてきたらワンテンポ遅れてその要求に応えるようにします。

男性がフレンチキスなら自分もフレンチキスを、男性がディープキスをしてきたら舌を積極的に絡めます。

一番良くないのは女性側のテンポで進めようとすることで、とにかく男性側が求めるキスに合わせていきましょう。

そして、セックスの終盤で挿入が始まったら、女性側もそれまでよりもどんと積極的になりましょう。

自分から男性の頭を引いてキスをしたり、激しくディープキスしてあげると男性はとても興奮します。

好きな男性でなければキスできないならパパ活は無理

ここまで読んでみて、女性の多くはパパ活でおじさんと激しくキスなんかできないと考えているかもしれませんね。

それが普通の感覚かもしれません。

20も30も年上の男性とキスをするというのは、若い女性にとってハードルが高いことなのです。

つまり、パパ活とは言え、相手の男性に好意がもてないなら大人はできないということです。

パパ活ではセックスも嫌いだしおじさんも嫌いな女性がお金のために嫌々セックスをして病む姿が散見されますよね。

これは本来のパパ活ではありません。

本来のパパ活とは、先ほども申し上げたように愛人となる男女の濃密な交じり合いです。

つまり、本当に楽しくパパ活をするなら中高年男性と愛人になる覚悟がなければ無理ということなのです。

巷にはパパ活なら簡単にお金が稼げるという嘘の情報を流している女性が多いですが、本来のパパ活をきちんとできる女性は限られています。

パパ活のセックスで相手が喜ぶことをするのが苦痛な女性は、まずパパ活をやるのをやめた方がいいというのが私の考えです。

積極的なキスを嫌がる女性は風俗嬢や業者だと男性は考えている

なお、キスを嫌がると風俗嬢や業者の女だと勘違いする男性も多いです。

特に業者はキスがNGだったり、ディープキスを拒否してきたりします。男性の中にはこうした情報を知っている人も多いです。

そのため、パパ活女子がキスをNGにしてくると、業者なのかな?と思うわけです。

こういったこともあり、キスを拒否してくる女性は男性から嫌われやすく、長い目で見るとパパ活で稼ぐことができないのです。